占い処 十一時屋 〜星占い師・タロット占い師 島谷実郷のブログ~

主に島根県内で活動中の占い師島谷実郷のブログです

天体とハウス② ~第1ハウス~

 

f:id:atakagi0101:20191101002623p:plain 

性格、資質、生き方……自分自身の原点ともいえるハウス

12のハウスの一番最初、始まりのハウスにあたる第1ハウスは、人格や生き様を形成する基礎となる要素を司るハウスです。

3区分ではアンギュラーハウス、活動宮にあたります。

第1ハウスに入っている天体やサイン(星座)に注目することで、その人の基本となる性格やフィジカル面・メンタル面の特徴、人生の方向性などがわかります。

まずは 自分が生まれた日のホロスコープ(出生図)を作ってみましょう

第1ハウスと天体

f:id:atakagi0101:20180810221805j:plain太陽

太陽はその人の基本となる性格や主体性、社会性、生命力などを象徴する天体です。

太陽が入っているハウスを見ることで、その人が最も生き生きと輝ける場所、生きている実感や生きがいを感じられる場所を読み取ることができます。

第1ハウスに太陽が入っている人にとって、自分自身が「こう生きたい」と思える人生を追求することこそが、生きがいそのものにつながります。

社会的な常識や周囲の人々との調和より、自分の理想や価値観を重んじるため、場合によっては身勝手な人、自己中心的な人と評価されてしまうこともあるようです。

一方で、人々が憧れるような生き方を自ら体現し、実力を認めさせてしまうだけの高い能力やカリスマ性も備えています。

生まれた日の太陽が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810233222j:plain

出生図における月はその人の生まれついての性格や感受性、潜在的な欲望などを現します。

いわばその人の最も原始的な部分、その人の中に眠る子どもの部分と考えるとわかりやすいかもしれません。

月が入っているハウスを見ることで、その人の情緒や感情表現のクセなどがわかります。

第1ハウスに月が入っている人は、比較的ストレートに感情を表現する傾向が見られます。

感受性の豊かさゆえにやや繊細で神経質な一面こそあるものの、他人の感情を察するのも得意で、悩みを相談されることも多いようです。

また、理屈よりも感情で物事を判断するきらいがあり、情緒を動かされるものに価値を見出します。

生まれた日の月が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810234111j:plain水星

出生図における水星は、自分という人間にまつわる情報を世界に発信したり、世界で何が起こっているかという情報を受信したりといった『情報』を司る天体です。

 

水星が所属するハウスを見ることで、その人のコミュニケーションの傾向がわかります。

第1ハウスに水星が入っている人は、自ら能動的に知識や情報を取り入れることに情熱を注ぎます。

知識を蓄えるだけではなく、情報を発信していくことにも積極的で、人とのコミュニケーションを通してさらなる知識や情報を取り入れていくでしょう。

頭の回転が速く口も達者で、人の関心を惹いたり楽しませたりする話術に長けているのも特徴です。

生まれた日の水星が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810235232j:plain金星

愛と美を象徴する天体である金星は、出生図においても恋愛や芸術と深い関係があります。

金星が属するハウスを見ることで、その人の恋愛の傾向や、愛情を注ぐ対象などを読み取ることができます。

第1ハウスに金星が入っている人は、自分自身が人を惹きつけるオーラの持ち主であると同時に、美しいものや華やかなものに強く心を惹かれます。

アートやグルメなど、自分の感性を揺さぶるものを情熱的に追い求めるため、よくいえば趣味人、悪くいえば贅沢ととられてしまう場合もあるようです。

恋愛に対しても積極的で、本人も人当たりがよいため、恋愛経験は豊富な傾向が見られます。

しかし、見る人によっては八方美人と評価されてしまう可能性があるため、注意が必要です。

生まれた日の金星が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811000446j:plain火星

勇気や行動力、攻撃性などを司る火星は、人生の荒波を切り開き勝利を手にするために突き進む戦士の星です。

第1ハウスに火星が入っている人は、トラブルを避けて生きるより、むしろ困難に直面したときこそ生きている実感を手にする傾向があるようです。

たとえ前例がないことだろうと先陣を切って果敢に突き進み、実現に漕ぎつけてしまいます。

慎重に戦略を練るよりも思い立ったらすぐ行動に移すタイプで、瞬発力と実行力に長けています。

自らリーダーに立候補する、あるいは自然発生的にリーダーに抜擢されることがお多いでしょう。

ただし、目的を果たすためなら他人と衝突することも厭わないため、敵を作りやすい傾向も見られるようです。

生まれた日の火星が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811001209j:plain木星

拡大や発展を象徴する木星は、仕事や財産、人脈など物質的・金銭的な豊かさとも関わりが深い星です。

特に、第1ハウスに木星が入っている人は豊かな人生を送ること、端的に表現すると稼いだり働いたりすることに積極的です。

ただし、手にした財産を貯め込むばかりではなく、身近な人やお世話になった人に還元する気前の良さも持ち合わせています。

投資することでさらなる人望を得て、人脈が拡大し、より多くの財を手にするチャンスに恵まれるという好循環が生まれるでしょう。

一方で良く言えばおおらか、悪く言えば大雑把な面もあるため、自身の財産や人脈をきちんと管理する習慣をつけることが大切です。

生まれた日の木星が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811001957j:plain土星

土星は試練や抑制、忍耐、責任などを司る天体です。

土星が入っているハウスを見ることで、その人が試練や課題を課せられる場面や、自分自身を貫くルールの在りかなどがわかります。

第1ハウスに土星が入っている人は、もともと自制心や克己心が強い傾向が見られます。

一旦目標を掲げたら最後までやり抜く持続力と忍耐力を備えた人です。

責任感も強いので途中で投げ出すことはないでしょう。

生真面目で秩序を重んじる一方、感情表現はやや苦手で、誤解を受けることもままあります。

しかし、周囲の評価がどのように変化しようと捨て鉢にならず地道に努力を重ね、最後には成功を掴み取るでしょう。

生まれた日の土星が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811002550j:plain天王星

天王星は改革や変化、独立心などを象徴する星です。

天王星が第1ハウスに属する人は、他人とは違った生き方や、自らの個性を発揮できるような生き方を追求しようとする傾向が見られます。

変わり者という評価を受けやすいものの、そのことについて本人は引け目を感じるどころか、むしろ誇りに思うことが多いようです。

他の誰とも違う、オリジナルの人生を歩むことに情熱を注ぎます。

周囲に足並みを合わせたり、団体行動を強いられたりといった状況は苦手とする一方で、独創性や創造力に富み、常識にとらわれない自由な発想で既存のルールや体制を打ち破り、新たな風を吹き込みます。 

生まれた日の天王星が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811003405j:plain海王星

海王星は感性や想像力、第六感などを司る天体です。

第1ハウスに海王星を持つ人は、夢や理想を追い求めることに生きがいを見出す傾向があります。

やや浮世離れした雰囲気を持ち、打算的な思考回路とはあまり縁がありません。

現実よりも理想に目を向けがちなぶん、実生活ではやや頼りないイメージがあるかもしれません。
また、繊細で神経質なきらいがあるため、生きづらさを感じるシーンも多いでしょう。

しかし、鋭い感受性や美的感覚をうまく発揮することができれば、芸術方面で頭角を現す可能性が高いです。

生まれた日の海王星が持つ意味について詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811004006j:plain冥王星 

冥王星は破壊や再生、絶対的な権力など、不可抗力的な力を司る天体です。

冥王星が属するハウスを見ることで、その人が権力を握る場所、あるいは逆らえない運命などを読み取ることができます。

第1ハウスに冥王星が入っている人は、変動の多い波瀾万丈な人生を送る傾向にあるようです。

たびたび逆境に追い込まれるものの、幾度となくそれらの試練を乗り越え、不死鳥のように蘇ることで、実力や経験値を積み上げていきます。

また、無尽蔵のスタミナと忍耐力を持ち、多少の困難でへこたれることはありません。

むしろ、こだわりが強く誇り高い性格から、納得できないことがあると自らその状況を徹底的に壊し、リセットさせてしまう破壊力を秘めています。

生まれた日の冥王星が持つ意味について詳しくはこちら

  

第1ハウスとサイン(星座)

天体とハウス① でも触れたように、ハウスの位置は使用するハウスシステムにより異なるものの、一つのハウスが複数の星座を跨いでいることは難しくありません。

そのような場合は、ハウスの中にどのサインのカスプ(境界)が入っているかに注目しましょう。

カスプが入っているサインを見ることにより、そのハウスが担当する分野(家庭、仕事、パートナーなど)が、人格や生き方にどのような影響を与えるかを読み取ることができます。

f:id:atakagi0101:20180811000501j:plainおひつじ座

おひつじ座のカスプが第1ハウスに入っている人は決断力や判断力に優れ、思い立ったら即座に行動へ移せる瞬発力を備えています。

特に、まだ世間的には注目を集めていないものや未開拓の分野ほど関心を惹かれやすく、先陣を切って飛び込んでいくでしょう。

体力面でも恵まれた人が多く、実際にアスリートとして活躍していたり、スポーティーな雰囲気だったりする人が多いようです。

おひつじ座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810235323j:plainおうし座

 おうし座のカスプが第1ハウスに入っている人はこだわりが強く、マイペースで周りに流されないどっしりとした安定感を備えています。

五感が発達しており、美しいものやおいしいもの、肌触りが良いものに対して敏感です。

どちらかといえば慎重派で、瞬発力や行動力には欠けるものの、自分の才能をのびのびと活かせる環境や得意なことに没頭できる環境においては、十全に実力を発揮できるでしょう。

おうし座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810234641j:plainふたご座

ふたご座のカスプが第1ハウスに入っている人はフットワークが軽く、好奇心や向学心を満たすためならいろいろな土地やコミュニティを渡り歩くことすら苦になりません。

むしろ、最新の情報を積極的に集める、常に社会との接点を持つことに喜びを覚えます。

頭の回転が速く行動力にも恵まれている一方でやや神経が細く、一旦フィジカルやメンタルにダメージを負ってしまうと回復に時間がかかるため注意が必要です。

ふたご座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810233359j:plainかに座

 かに座のカスプが第1ハウスに入っている人は、マスコット的な愛らしさと親しみやすさを備えている反面、警戒心が強く簡単に心を開くことはしません。

一方で、一旦身内と認めてしまえば、持ち前の面倒見の良さと包容力を発揮し、何くれとなく世話を焼こうとするでしょう。

家族同然とも呼べるほど気のおけない人々に囲まれているときが、最も安心感を覚えるようです。

また、人の優れている点を模倣し、自分のスキルとして取り入れることを得意とします。

かに座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810222921j:plainしし座

 しし座のカスプが第1ハウスに入っている人は、人目を惹く立ち居振舞いや堂々どした態度が特徴的です。

自分自身を魅力的かつドラマティックに演出する術を心得ており、常に自分が人生の主役であり監督であるという意識を持ち合わせています。

やや感情表現がオーバーで、わざとらしいと評される場合もあるものの、それを差し引いても人々の注目を集めてやまないカリスマ性を備えた人です。

しし座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810234810j:plainおとめ座

 おとめ座のカスプが第1ハウスに入っている人は、ひどく目立ったり衆目を集めたりするタイプではないものの、楚々とした清潔な魅力を備えた人です。

節度や身の丈を弁え、品行方正な生き方を身上とします。

秩序や規律を重んじる一方で、周囲にもそれを強要するきらいがあり、基準から外れた人に対してつい批判的な目を向けてしまいがちです。

おとめ座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180810235534j:plainてんびん座

てんびん座のカスプが第1ハウスに入っている人は人当たりがよく、どのようなコミュニティにも無難に溶け込める社交性を備えています。

調和や平和を重んじる性格から仲介役として活躍する場面も多く、人脈に恵まれるでしょう。

何事に対してもフラットに、程よい距離を保って向き合える一方で、我を忘れるほど一つの分野に没頭するのは苦手なようです。

てんびん座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811004307j:plainさそり座

さそり座のカスプが第1ハウスに入っている人は、 狭く深い人間関係を築くタイプです。

人付き合いに限らず、仕事や趣味に対しても関心のある分野を突き詰める傾向が見られます。

あからさまに感情を表現することは滅多にありませんが、感受性そのものは非常に深く敏感で、発露されない濃い感情を内に溜め込んでいます。

また、情熱を向ける対象についてはとことん突き詰める一方で、関心のないものについてはろくに認識すらしないという極端な一面もあるようです。

さそり座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811001540j:plainいて座

いて座のカスプが第1ハウスに入っている人は、国や文化、性別などバックグラウンドの違いにとらわれず、誰に対してもフランクな態度で接することができる人です。

細かいことにはとらわれず、陽気で活動的な雰囲気を常にまとっています。

よくいえばおおらか、悪くいえばざっくばらんな面があり、場合によっては大雑把な人、デリカシーに欠ける人と認識されてしまうこともあるようです。

また、思ったことや感じたことが表に出やすく、嘘や隠し事は苦手です。

いて座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811002355j:plainやぎ座

やぎ座のカスプが第1ハウスに入っている人は自制心が強く、社会的な規範や常識を重視する傾向が見られます。

感情表現も控えめで、実際に狼狽えたりパニックに陥ったりすることは滅多にありません。

ただし、一度動揺してしまうと立て直すのはなかなか難しく、どこまでも崩れていってしまう危うさを秘めた人でもあります。

自己管理や自己分析が徹底しているため大病はしにくい一方で、頭痛や腹痛、肩こり、眼精疲労といった日常的な体調不良には見舞われやすいため注意が必要です。

やぎ座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811003005j:plainみずがめ座

 みずがめ座のカスプが第1ハウスに入っている人は平等や公平を重んじる性格で、常に客観的な目線から物事を判断する癖がついているようです。

プライバシーを遵守し、他人の事情に無闇に踏み込むこともなければ、相手から踏み込まれることも嫌います。

意図して目立つ振る舞いをするタイプではありませんが、ファッションセンスや言動、行動、表情などに個性が出やすく、それらの特徴から記憶されるといったパターンは少なくありません。

みずがめ座ってどんな星座?詳しくはこちら

f:id:atakagi0101:20180811003844j:plainうお座

うお座のカスプが第1ハウスに入っている人はやや弱々しく、生命力に欠けるような独特の雰囲気があります。

処世術の一環として鈍いふりをするケースもあるものの、実際は直感が鋭く、言外に相手の考えていることを悟ったり、いきなり核心に迫るような言動をしたりすることも珍しくありません。

 感受性の豊かさから他人の悩みや苦しみに同調しやすいところがあり、弱っている人を見ると手を差し伸べずにはいられないようです。

うお座ってどんな星座?詳しくはこちら

第1ハウスに天体がない場合の読み方はこちら

 

※ハウスのもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

占術や占者により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。

 

ハウスについて詳しく知りたい方にはこちらの書籍もおすすめ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+ [ 石井ゆかり ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

電子書籍版も刊行されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+【電子書籍】[ 石井ゆかり ]
価格:1121円 (2021/2/1時点)

 占星術を勉強したい方へおすすめの書籍について詳しくはこちら

 

🆕ブログの更新や最新情報のお知らせはこちら 

💌LINEビジネスアカウント(@mvw4029s)

📷Instagram(@messe1112)

🕊Twitter(@atakagi0101)

↩️占いコラムへ戻る