しし座(7/23~8/22生まれ)

f:id:atakagi0101:20180113213936j:plain

しし座(獅子宮 Leo)

支配星:太陽(Sun)

エレメント:

クォリティ:不動

ポラリティ:男性宮

キーワード:I will(私は志す)

対応する部位:心臓

 タロットカード:力、太陽、ワンド5、ワンド6、ワンド7、世界(エテイヤ)など

(対応するカードはタロットの種類により諸説あります)

 

誇り高い王者の星座

 しし座という星座を一言であらわすなら、王様という言葉がしっくりくるような気がします。 

誇り高く威風堂々とした雰囲気や、本人の意志にかかわらず人目を惹く存在感は、まさしく王者の風格と呼ぶにふさわしいでしょう。

ただし、玉座にふんぞり返って家臣をあごで使っているだけでは、王様の器とは呼べません。

ときには周囲の人のために不本意な選択をしたり、本心を殺して相手の望む自分像を演じたりしなければいけません。

しし座は自分を客観視し、冷静に批判したうえで目的に応じた姿に変容できる、本当の意味での強かさをもった星座です。

しかし、いくら外側が変わったところで、しし座の誇りが失われるわけではありません。

どのような状況にあっても本来の目的や理想を失わないからこそ、多少遠回りをしても、確実にゴールに至る手段や道を見極めることができるのです。

 「理想とする自分」と「人から見えている自分」の姿を意識することは、しし座にとっては当り前の生き方なのかもしれません。

そのため、行き詰まった状態になると「悲劇のヒロイン」気分に酔いしれてしまう、もしくは「苦境に一人で立ち向かうヒーロー」に自らを仕立て上げてしまう傾向があります。

問題を分割したり、上手に他人に頼ったりできるようなるには、ある程度の経験を詰む必要がありそうです。

 

 しし座をサポートするパワーストーン

f:id:atakagi0101:20180113213951j:plain

 

太陽を思わせるゴールドや黄、オレンジなどのエネルギッシュな 色は、まさしくしし座を象徴するカラーです。

その太陽の光を糧にのびのびと茂る植物の緑もまた、しし座と相性が良い色と言えるでしょう。

琥珀は太陽と樹木、両方の特色を兼ね備えたパワーストーンです。

さながら木々が光合成するかのように、ネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーへと循環してくれます。

ゴールドの石といえばタイガーアイも有名です。

金運アップのパワーストーンとしてよく知られるタイガーアイですが、理想と現実を冷静に見据える観察眼と洞察力をもたらす石でもあります。

「苦境に立たされると自分に酔いがち」という悪いクセを克服する、強力なサポーターとなってくれるでしょう。

同じく金運を呼び込むパワーを持つルチルクォーツは、お金だけでなくチャンスや協力者まで引き寄せてしまいます。

舞台に立つ演者のような生き方を志すしし座には、やはりドラマチックな運命が似合います。

ルチルクォーツがあなたの人生をより優雅に、ゴージャスにいろどってくれることでしょう。

 

境界(カスプ)に生まれた人へ

雑誌に載っている星占いや星占いによっては、7/22~8/22生まれの人がしし座生まれだったり、7/23~8/23までしし座とされていたりと、日付が1日ほど前後することがあります。

これは、生まれた年によって太陽がしし座にとどまる期間が異なるためです。

そのため、自分はしし座だと思っていた人も、本当はかに座だったり、おとめ座だったりする可能性があります。

ただし、境界となる日に生まれた人は隣り合ったふたつの星座の性質をあわせ持っているため、どちらか迷ったときには両方の運勢を見ておくといいかもしれません。

 

 

※星座がもつ意味や性質はここに記した内容が全てではありません。

占者や占術により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。