占い処 十一時屋のブログ

島根県内で活動中の占い師 島谷実郷(しまやみさと)のブログです

しまね占い探訪 vol.4 kasiopea(カシオペア)先生

いよいよ125日に迫ったしまね占い探訪

イベント開催にさきがけ、出店者の皆様にお話をうかがってみました。

四人目は霊視鑑定を専門とするkasiopea(カシオペア)先生です。

f:id:atakagi0101:20211123205758p:plain

出雲市出身。
『身体が重く感じて、ため息ばかり』
『最近悪い事が続いている』
『誰かに見られている感じがする』
『ペットが死んだけどその後どうしたらいい?』
『家のこの辺りが気になる!』
などなど、スピリチュアル鑑定にて色々な相談に 対応いたします。お気軽にご相談ください。

霊視鑑定って何が視えるの?どんなことがわかるの?視られたくないことも見えちゃうのかな?

興味深々、だけどちょっと怖いな……と感じている方も多いのではないでしょうか。

少し不思議で、でも身近な霊視鑑定の世界を、kasiopea先生と一緒に覗いてみましょう。

kasiopea先生私の場合は相・命・卜のどれにも当てはまらない、少し特殊な鑑定方法になるかもしれません。不可思議な物事を視る能力を活かしてアドバイスをすることで、困っている方々の力になれたらと思い、鑑定士としての活動を始めました。鑑定の際はできる限りわかりやすく、目には見えない存在について説明できるよう心がけています。

※相・命・卜・・・占いの手法を大きく三種類に分類したもの。相術(相占)とは手相や風水など、目に見える状態から吉凶を占ったり開運の方法を導き出したりするもの。命術(命占)とは四柱推命や占星術など、生年月日や出身地をもとに運勢や相性を見る方法。卜術(卜占)とはタロットや易など偶然の結果からメッセージを読み解く方法。霊感タロットのように霊視と既存の占術を組み合わせて鑑定を行う占術家も。

──なるほど。確かに霊視鑑定は、修行をしたり勉強をしたりしても、必ずできるようになるとは限りませんよね。

特に、見えない存在について実感を持ってもらえるように説明する……というのは、経験や技術が必要かもしれません。

他にもkasiopea先生が鑑定を行ううえで、気をつけていることや心がけていることなどはありますか?

kasiopea先生私のもとへ相談にいらっしゃる方は、皆さん様々な悩み事を抱えています。まずはどんなことに悩んでいるのか、しっかりとお話しを聞かせていただいたうえで、納得できるような解決方法を導き出せればといつも思っています。

 

謎めいた鑑定手法とは裏腹に、フランクでチャーミングなキャラクターが印象的なkasiopea先生。

日常生活では感じることがなかなか難しい神秘的な存在に触れてみたい方は、ぜひ鑑定を依頼してみては?

初回からいきなり個人鑑定の予約をするのは緊張してしまう……。

本格的な鑑定医を依頼する前に、お試しで短時間だけ占ってもらいたいな……。

そんなときにはしまね占い探訪へ!

しまね占い探訪では、kasiopea先生の鑑定を10分間¥1,000(税込)から体験できます。

鑑定の後はカフェスペースでお茶を飲みながらひと息ついたり、リラクゼーションコーナーでリラックスした時間を過ごしたりするのもおすすめ🍹

気軽に会場まで遊びにいらしてください。

f:id:atakagi0101:20211118184710j:plain