占い処 十一時屋 〜星占い師・タロット占い師 島谷実郷のブログ~

主に島根県内で活動中の占い師島谷実郷のブログです

天体とハウス⑰~第4ハウスをさらに詳しく読み解く~

 

f:id:atakagi0101:20191101004803p:plain

 

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第5ハウス 第6ハウス  第7ハウス
第8ハウス 第9ハウス 第10ハウス
第11ハウス 第12ハウス  

天体のないハウスの読み方

ハウスに注目してホロスコープを読み解くと、天体がいくつも集中しているハウスもあれば、天体がひとつも入っていないハウスもあることに気がつきます。

しかし、天体が入っていないハウス=重要度が低いというわけではありません。

天体が入っていないハウスを読み解く際は、そのハウスのカスプルーラー(統治星)に注目します。

カスプルーラーとは簡単に言うと、各ハウスの支配星のようなものです。統治星とも呼ばれます。

ただし、カスプルーラーは星座ごとの支配星のように固定されているわけではありません。

ハウスのカスプ(境界)が入っている星座の支配星=ハウスのカスプルーラーとなるため、それぞれのハウスがどの星座に属しているかにより、カスプルーラーも変わるのです。

そのため、ハウスのカスプルーラーを割り出すには、まずはハウスのカスプがどの星座に入っているかを確認する必要があります。

たとえば、第4ハウスがかに座に入っている場合は、かに座の支配星であるがそのまま第4ハウスの支配星ということになります。

なお、12星座ごとの支配星は以下の通りです。 

f:id:atakagi0101:20210718131940j:plain

 たとえば、第4ハウスの支配星がどのハウスに属しているかを見ることで、家族や家庭といったものが、その人の人格や生き方にどのような影響を及ぼすかがわかります。

このような占い方をディスポジターと呼びます。

さらに、カスプルーラーと他の天体とのアスペクトを踏まえれば、さらに詳しくハウスを読み解くこともできますが、今回はひとまずカスプルーラーが第◯ハウスに入った場合の解釈に注目してみましょう。

まずは 自分が生まれた日のホロスコープ(出生図)を作ってみましょう

f:id:atakagi0101:20191101002623p:plain第4ハウス→第1ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第1ハウスに入っている人にとって、家族や家庭環境は人格の形成に大きな影響をもたらします。

家族やパートナーとの揺るぎない信頼関係が、そのままその人にとっての自信や自己肯定感につながります。

円満で平穏な家庭に身を置くことで、心身ともに安定するでしょう。

 

第1ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004504p:plain第4ハウス→第2ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第2ハウスに入っている人は、不動産業や農業、自営業、在宅ワークなど、家や家庭と密接にかかわる仕事に適性が高いです。

仕事においても趣味においても、一人でこつこつと地道にできる作業に没頭することで精神的な安定を得られるでしょう。

また、家族やパートナーなど身内と認めた相手とは物理的に近い距離で過ごしたがる傾向があるため、遠距離恋愛別居婚には向いていないかもしれません。

 

第2ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004640p:plain第4ハウス→第3ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第3ハウスに入っている人は、自分が生まれた土地や家系の歴史や文化、伝統などに強く惹かれる傾向があります。

親戚や親兄弟に囲まれて育つ人が多く、人格形成の面でも大きな影響を受けます。

幼少期の経験を経て、年代や性別にとらわれず分け隔てないコミュニケーションをとることができる才覚が培われるでしょう。

 

第3ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004803p:plain第4ハウス→第4ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第4ハウスに入っている人は、自身の家系や故郷に強い愛着を示します。

代々続く家業や伝統を引き継ぐことが、この人にとっての生きがいやアイデンティティに直結するでしょう。

ただし、家族や家庭を守ろうとするあまり、身内と認めた相手以外には排他的な一面を見せることもあるようです。

 

第4ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004918p:plain第4ハウス→第5ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第5ハウスに入っている人は、子どもにとって楽しく安心して過ごせる家を作ろうとします。

リラックスできるだけではなく、さまざまな趣味やレジャーを楽しめる刺激的な家庭を築くでしょう。

家族の愛情を感じられるあたたかいストーリーや、童話や伝承などの幻想的な物語を好み、子どもたちと夢や憧れを共有しようとする傾向があります。

 

第5ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005039p:plain第4ハウス→第6ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第6ハウスに入っている人は、掃除や整頓、料理などを率先して行い、清潔で健康的な家庭を維持する能力に長けています。

ハウスクリーニングやベビーシッターなどの仕事にも才能を発揮するでしょう。

ただし、家庭環境の維持や改善に関心が傾きすぎて、社会の情勢やニュースには疎くなってしまう傾向も見られるようです。

 

第6ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005153p:plain第4ハウス→第7ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第7ハウスに入っている人は、配偶者やビジネスパートナーなど、一対一の密接な人間関係において精神的な安定を得る傾向が見られます。

たとえ血縁関係や婚姻関係になくとも、パートナーと認めた相手とは、まるで家族のように親密な関係を築こうとします。

結婚して家庭を持つことで、ますます仕事や生活に対するモチベーションが上がるかもしれません。

 

第7ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005307p:plain第4ハウス→第8ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第8ハウスに入っている人は、しばしば安住の地を求めて、さまざまな土地やコミュニティを点々とする傾向が見られます。

子どもの頃は家庭の事情で引っ越しを繰り返したり、家の中で緊張を強いられたりなどの経験をした人もいるかもしれません。

生まれついた家庭より、成長してから自分で選び取った家族やパートナーとの関係の中で、本当の安らぎを得ることができるでしょう。

 

第8ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005427p:plain第4ハウス→第9ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第9ハウスに入っている人は、実家や故郷に留まるより、遠く離れた新天地でこそ精神的な安らぎや充足感を得られるでしょう。

生まれ育った場所とは全く文化が異なる土地のほうが水が合ったり、ノスタルジーを感じたりすることもあるかもしれません。

新しい環境に興味を惹かれる一方で、幼い頃からの習慣や親の言いつけを律儀に守り続けるような一面も持ちあわせています。

 

第9ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005551p:plain第4ハウス→第10ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第10ハウスに入っている人は、看護師や介護士、家具やインテリアのデザイナーなど、家庭や家族を守る仕事を生業とするケースが多いです。

また、家業を継いだり、親と同じ仕事に就く人もよく見られます。

一方で、家の伝統や地元のしがらみにとらわれ続ける、やや窮屈な生き方を選ぼうとする傾向もあるようです。

 

第10ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005708p:plain第4ハウス→第11ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第11ハウスに入っている人は、比較的オープンな家庭で生まれ育った人が多いようです。

子どもの頃から友人や親戚の出入りが多い家で過ごし、大人になってからも積極的に友人を招き入、同じ趣味や価値観を持つ同志を家族同然に迎え入れようとするでしょう。

この人にとっての家庭は賑やかではありますが、リラックスして過ごせる環境とは違うようです。

 

第11ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005826p:plain第4ハウス→第12ハウス

第4ハウスのカスプルーラーが第12ハウスに入っている人にとって、心から安らげる場所とは家族や家庭ではなく、自分自身の内面世界にあるようです。

成長して家庭を持つようになっても、母や父、夫や妻などの役割を果たすことに、違和感や戸惑いを覚えるかもしれません。

ただし、決して家庭を顧みないという意味ではなく、この人にとっての家は社会生活で消耗したエネルギーを回復するという意味で重要な意味を持ちます。

 

第12ハウスの基本的な読み方はこちら

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第5ハウス 第6ハウス  第7ハウス
第8ハウス 第9ハウス 第10ハウス
第11ハウス 第12ハウス  

 

※ハウスのもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

占術や占者により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。

 

ハウスについて詳しく知りたい方にはこちらの書籍もおすすめ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+ [ 石井ゆかり ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

電子書籍版も刊行されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+【電子書籍】[ 石井ゆかり ]
価格:1121円 (2021/2/1時点)

 占星術を勉強したい方へおすすめの書籍について詳しくはこちら

 

🆕ブログの更新や最新情報のお知らせはこちら 

💌LINEビジネスアカウント(@mvw4029s)

📷Instagram(@messe1112)

🕊Twitter(@atakagi0101)

↩️占いコラムへ戻る