占い処 十一時屋 〜星占い師・タロット占い師 島谷実郷のブログ~

主に島根県内で活動中の占い師島谷実郷のブログです

ホロスコープにおける方角(アングル)⑤IC

 

f:id:atakagi0101:20210108141507j:plain
 

ICとはImum Coeli(イームムコエリ)の頭文字をとった略称です。

位置はMCのちょうど対極にあたります。

アセンダントが東の地平線、ディセンダントが西の地平線、アセンダントとディセンダントをつなぐ横軸が地面だとすると、ICは生まれた場所の真下、つまり地下を意味します。

日本語では天底や北中点とも呼ぶポイントです。

MCがその人の人生において目指すべき目標を意味するとしたら、ICはその人の原点をあらわします。

ICが位置する星座を見ることで、その人が安心を得られる場所や環境、思想や価値観を築くルーツとなるものがわかるのです。

ここからは12星座ごとにICの特徴を紹介します。

 

 

 

f:id:atakagi0101:20180811000501j:plainおひつじ座

 おひつじ座は闘争心や行動力を意味することから、先陣を切って走り出したり、真っ向から人と対立することも多い星座です。

幼少期には親兄弟との喧嘩が絶えなかったり、身の安全が確保されない環境で育ったりした経験があるかもしれません。

過去の経験や生来の気質から防衛本能と警戒心が強く、大人になってからも気を張り続けています。

そのため、一人でいられる場所やプライバシーが守られる環境に身を置くことで、安心を得られるようです。

 

f:id:atakagi0101:20180810235323j:plainおうし座

五感が鋭いおうし座は美しいもの、心地よいと感じられるものを好む一方で所有欲が強く、気に入ったものや人は手元に確保しようとします。

幼少期に欲しいと思ったものを与えられなかったり、大事にしていたものや人間関係を手放さなければならなかったりといった経験を経た結果、欲しいものに執着するといったケースも多いようです。

そのため、好きな音楽や香り、アートなどに常に触れていられる環境を求め、また本人もその中に身を置くときに最も安心感を得られるでしょう。

 

f:id:atakagi0101:20180810234641j:plainふたご座

好奇心旺盛でコミュニケーション能力が高いふたご座は、常に人と触れ合い、最新の情報や刺激を受け取れるような環境を好みます。

幼少期からたくさんの人に囲まれて育ったため、大人になっても人の輪の中にいることで安心感を得られるというケースも見られますが、逆にコミュニケーションをとれる相手が乏しく会話に飢えていたという経験から、人との交流を求めるようになったというパターンもあるようです。

特に、一緒にいることで学びを得られる人や新しい発見を授けてくれる人など、自分にとってプラスとなる関係を積極的に選び取っていくでしょう。

 

f:id:atakagi0101:20180810233359j:plainかに座

 人一倍母性本能や帰属意識が強いかに座が安心できる場所は、一言でいえば『家族』です。

ただし、家族といっても必ずしも血縁でなければならないというわけではありません。

血のつながりがなくても身内と認めた人々に囲まれるとき、安心感を得られます。

幼少期から家族や親戚に大切に守られながら育ってきた経験から家族を大事にしたいと考える人もいれば、逆に家族の転勤や引っ越しなどのやむを得ない事情で親しい相手とのつながりを絶たれてきた経験から身内と引き離されたくないという意識が強くなる人もいるようです。

 

f:id:atakagi0101:20180810222921j:plainしし座

自己を表現したいという欲求が強く、また表現することを得意とするしし座にとって、人々の注目を集められるポジションや環境が最もいきいきできる場所といえます。

幼い頃に褒められたり賞賛されたりした記憶がそのまま成功体験として残っているという人もいるでしょう。

一方で、批判や否定的な意見に弱く、往々にして自分を肯定してくれる人や賛美してくれる人、いわゆる信者やイエスマンで周りを固めてしまいがちです。

ただし、否定さえされなければ、逆境や苦しい状況からも自ら這い上がれるバイタリティを持ち合わせています。

 

f:id:atakagi0101:20180810234810j:plainおとめ座

規律や規範を重んじるおとめ座にとって安心できる環境は、やはり整理整頓が行き届いた、秩序の保たれた空間です。

ただし、ここでいう秩序とは社会的規範というよりもあくまで自分自身の基準によるため、いくら整っていても他人の手が加えられた状態では居心地の悪さを覚えるでしょう。

大切なのはあくまで自分自身の価値基準に則っているということです。

このような気質をもつに至った経緯として、幼い頃から体が弱く自己管理が欠かせなかったり、身の回りを清潔に保たざるを得なかったりといったルーツが考えられます。

 

f:id:atakagi0101:20180810235534j:plainてんびん座

調和や平和、それによって完成する美を愛するてんびん座は、自らの美意識が反映された空間に身を置くことで安心感を得られます。

インテリアやファッションに限らず、平和的な関係を保てる人、つまり自分に好意を寄せている人々に囲まれている状態も居心地がよいと感じるようです。

幼い頃から自分を慕う人々の間で育ったため、そのような環境を当然のように享受しているという人もいますが、逆に子どもの頃に望んだ愛情を受けられず、大人になってからも孤独に苛まれていることから、愛にあふれた環境を求めている人もいるでしょう。

 

f:id:atakagi0101:20180811004307j:plainさそり座

鋭い洞察力をもち、社会や人の心理の裏側まで見通してしまうさそり座は、日常生活を送っているだけで受け取る情報があまりにも多すぎます。

そのため、余計な雑音や電波が遮断された空間で、じっくりと自分を向き合う時間を心地よいと感じるようです。

もとより生きることの意義や死に対する恐怖に強い関心を示すさそり座にとって、自分の中に生まれた疑問や真理をとことん追究する哲学的な時間は必要不可欠です。

逆に、絶対に必要と言い切れるものでなければ身の回りに置く意義を見出せないため、持ち物や人間関係を徹底的に整理したくなって

 

f:id:atakagi0101:20180811001540j:plainいて座

弓から放たれた矢のように、境界を超えて新しい世界へ飛び込むことに生きる意味や楽しみを見出すいて座にとって、新しい経験や知識を得られる環境こそが最も自分らしくいられる場といえるでしょう。

そのため、旅行や引っ越し、転職を繰り返す人も多いようです。

子どもの頃から冒険心が旺盛で、また多くの書物や物語に触れ、まだ見ぬここではない場所を空想していた体験が、さまざまな世界を渡り歩く行動力の源となっているのかもしれません。

 

f:id:atakagi0101:20180811002355j:plainやぎ座

伝統や社会性、上下関係などを重んじるやぎ座にとって、古くからの伝統や慣習を守り続けている場こそが、最も安心感を得られる環境といえるでしょう。

幼少期から厳しく躾けられてきたり、節度を守ることを教えられたりしながら育った結果、大人になってからも保守的な思想が抜けないという人も多いようです。

子どもの頃から続けてきた習慣や、親から教えられてきたことを守り続けているという人もいるでしょう。

目上の人や年長者の言いつけをよく守るため、社会的な評価は受けやすいものの、極端に腰が重く改革や変化を嫌うという一面もあります。

 

f:id:atakagi0101:20180811003005j:plainみずがめ座

個性や自由、独立心などを象徴するみずがめ座にとって、他人の目を気にせず自分らしさをのびのびと発揮できる場所が、最も居心地よく感じられる環境といえます。

そもそもの教育方針や家庭環境が個性を伸ばす方針だったという人もいれば、逆に極端に個性を抑圧せざるを得ない環境で育った反動で自由を渇望するといったケースもあるようです。

先進的な価値観や独特の完成を持ち合わせているみずがめ座は、周囲から理解を得られないことも少なくありません。

そのため、無理に歩調を合わせるなら一人でいたほうが楽だと感じることもあるでしょう。

しかし、たとえ少数でも同じ価値観をもつ人々に巡りあうことができれば、同士と交流する時間が何よりの癒しとなるはずです。

 

f:id:atakagi0101:20180811003844j:plainうお座

理想や夢見る力を司るうお座にとって、空想の世界こそが自分の居場所と感じられるでしょう。

内面世界はもちろん、のびのびと夢想に浸ることのできる静かな環境や自然の中でも安心感を得ることができます。

子どもの頃から空想の世界で遊ぶことが多かったり、あるいは第六感が鋭く神秘的な世界をたびたび垣間見たりといった体験から、成長しても幼少期の夢を忘れないという人が多いようです。

極端な例になると現実の社会や人間関係への関心を失い、生活が破綻してしまうケースも見られます。

 

 ※ICのもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

占術や占者により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。

アングルについて詳しく知りたい方にはこちらの書籍もおすすめ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鏡リュウジの占星術の教科書 1 自分を知る編 [ 鏡リュウジ ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 そのほかのおすすめ書籍について詳しくはこちら

 

🆕ブログの更新や最新情報のお知らせはこちら 

💌LINEビジネスアカウント(@mvw4029s)

📷Instagram(@messe1112)

🕊Twitter(@atakagi0101)

↩️占いコラムへ戻る