占い処 十一時屋のブログ

島根県内で活動中の占い師 島谷実郷(しまやみさと)のブログです

ホロスコープにおける方角(アングル)②アセンダント

 

f:id:atakagi0101:20210108141231j:plain

 

アセンダントとは簡単にいえば生まれた日に太陽が登ってきた位置をあらわします。

方角でいえば東にあたり、日が昇る場所という意味で上昇点とも呼ばれるアングルです。

アセンダントが示しているものは、一言でいえば自分自身です。

アセンダントが入っている星座を見ることで、その人の生まれついての性格や思考・行動のパターン、外見的な特徴、他者から見たときの印象などがわかります。

「自分は人からどう見られているのか?」「周りの人は自分に対してどんな印象を受けているのか?」が気になったときにはアセンダントに注目しているのもいいかもしれません。

ここからは12星座ごとにアセンダントの特徴を紹介します。

おひつじ座

アセンダントがおひつじ座に位置する人は行動力と瞬発力に優れ、思い立ったらすぐ行動に移せるような勢いのよさがあります。

闘争心が旺盛で、競走や勝負事には燃えるタイプですが、たとえうまくいかなかったとしてもいつまでも引きずらないカラッとした性格の持ち主です。

さらに、周囲の人々をぐいぐい引っ張っていくエネルギッシュさとリーダーシップも持ち合わせており、多くの人に慕われるでしょう。

一方で飽き性な一面もあり、常に目まぐるしく動き回っているため、子どもっぽく落ち着きがないと思われてしまうこともあります。

実際にフィジカル面に恵まれる人も多く、筋肉質だったりスポーティな印象を受けたりする人が多いようです。

健康面では特に首から上、頭部や血管、筋肉に関する疾患や怪我にしましょう。

おひつじ座ってどんな星座?詳しくはこちら

おうし座

アセンダントがおうし座に位置する人は、一言でいえば大器晩成型です。

比較的腰は重いものの、一度始めたことには最後まで粘り強く取り組みます。

どちらかといえば慎重で思慮深く、衝動に任せて行動することは滅多にないでしょう。

また、マイペースなのも大きな特徴です。

完成された美意識を持ち、好き嫌いもはっきりしていることから、目まぐるしい環境の変化はあまり好みません。 

穏やかで余裕のある態度は周囲にも伝播し、一緒にいると落ち着くと感じる人も多いでしょう。

フィジカル面でも安定感のある雰囲気があらわれやすく、体幹がしっかりしている人が多いようです。

健康面では首の周辺、喉や肩へのダメージに気をつけましょう。

また、食に対するこだわりが強い傾向が見られるため、生活習慣病や極端な肥満にも注意が必要です。

おうし座ってどんな星座?詳しくはこちら

ふたご座

アセンダントがふたご座に位置する人はフットワークが軽く、コミュニケーションにも長けているため、幅広い人的ネットワークを築く才能があります。

身軽なだけではなく頭の回転も速く、複数のタスクを同時に処理するのも得意です。

周囲から頼りにされたり親しみを抱かれたりすることが多い一方で、本人はやや移り気なところがあり、趣味にしろ人間関係にしろ興味の対象が常に流動的に変化します。

フィジカル面においても、痩せ型だったり手足が長かったりして、いかにも機敏そうな見た目をしている人が多いです。

また、常に新しい情報や環境を求めて動き回っている影響か、実際の年齢よりも若々しい印象を受けます。

健康面では胸部、気管や肺に関する疾患に気をつけましょう。

また、常にアンテナを張り巡らせているぶんストレスも溜め込みやすいため、不眠症など神経性の疾患や体調不良にも注意が必要です。

ふたご座ってどんな星座?詳しくはこちら

かに座

アセンダントがかに座に位置する人は一見すると控えめで、初対面でもとっつきやすい穏やかでやさしい雰囲気をまとっています。

ただし、内面は恥ずかしがり屋でやや人見知りの傾向があり、簡単に素顔を見せることはありません。

そのため、付き合いが浅い段階では気難しく排他的な印象を与えてしまうことも少なくありません。

そのかわり、身内と認めた相手には徹底的に肩入れし、持ち前の母性や包容力を発揮します。

心を許した相手に限り、内に秘めた感情の激しさを見せることもあるようです。

フィジカル面ではみずみずしく弾力のある肌や丸みのあるシルエットで、いかにも愛らしい外見をしている人が多く見られます。

健康面では体の中心、消化器官や乳腺の疾患に注意が必要です。

また、感受性が強いぶんストレスが身体的な不調に直結しやすい傾向があるため、こまめなストレス解消を心がけましょう。

かに座ってどんな星座?詳しくはこちら

しし座

アセンダントがしし座に位置する人はカリスマ性に優れ、誇り高く威厳ある印象を相手に与えます。

実際に正々堂々とした態度を好み、相手によって態度を変えるような二面性とは無縁です。

注目を浴びることに抵抗がなく、むしろ派手なパフォーマンスを好むため、人によっては言動や行動が芝居がかって見えたり、目立ちたがり屋ととられたりすることもあるでしょう。

とはいえ、決して自己中心的なわけではなく、むしろ面倒見のいい兄貴肌・姉御肌な一面もあります。

そのため、多くの人から指示を集め、リーダーに抜擢されることも多いです。

フィジカル面においては何もしなくても人目をひく特徴的な容姿をもった人や、生命力を感じさせる堂々とした体格の人がよく見られます。

健康面でも比較的頑丈な人が多いものの、生まれついての体力やスタミナを過信しすぎると、思わぬ病気や怪我に見舞われかねません。

特に心臓の周辺や脊椎にまつわる疾患に気をつけましょう。

しし座ってどんな星座?詳しくはこちら

おとめ座

アセンダントがおとめ座に位置する人は、まさに縁の下の力持ちという言葉がしっくりくるタイプです。

華々しく注目を集めるタイプではないものの、実務能力や処理能力に優れ、自分に任された仕事だけではなく周囲のサポートまで抜かりなくこなしてしまいます。

規範や調和を重んじ、ブレーンとして上手に集団やチームをコントロールする才能を備えた人です。

一方で、完璧主義が過ぎる一面もあり、頭が固く融通がきかない人という印象を与えてしまいかねません。

また、常に理知的で物事を冷静に捉えていることから、無意識のうちに批判的な言動をしてしまうこともあります。

度がすぎると辛辣な皮肉屋ととられてしまう可能性もあるため注意しましょう。

フィジカル面では細身だったり色素が薄かったりなど、繊細でやや神経質なイメージをもたれやすい外見の人が多いようです。

健康面では胃腸の周辺、ストレス性の便秘や下痢などの注意しましょう。

おとめ座ってどんな星座?詳しくはこちら

てんびん座

アセンダントがてんびん座に位置する人は、一言でいえば平和主義者です。

よくいえば社交的、悪くいえば八方美人なところがあり、 穏やかで調和のとれた人間関係を重んじます。

とはいえ、常に他人の顔色をうかがうばかりではありません。

内面には一本芯の通った揺るぎない美意識を持ち合わせており、調和を重んじるのも単なる保身のためではなく、それが社会や人間関係において最も美しい状態だからという考え方に基づいています。

メイクやファッションへの関心が高く、実際にセンスがいい人が多いのも特徴です。

高い美意識はフィジカル面にも反映され、均整のとれたスタイルや品のある顔立ちを備えた人が多く見られます。

健康面においては腰回り、腎臓にまつわる疾患や腰の怪我などに注意が必要です。

また、体質的に筋肉がつきにくく、若い頃には痩せていても加齢とともに太りやすくなる人も多いため気をつけましょう。

てんびん座ってどんな星座?詳しくはこちら

さそり座

アセンダントがさそり座に位置する人は洞察力に優れ、常に周囲の人々や社会の本質を注意深く観察しています。

加えて秘密主義者でもあるため、 自身の感情をあらわにしたり意見を主張したりすルコとは滅多にありません。

そのため、周囲にはミステリアスな人、変わり者と認識されることも多いようです。

ただし、自分が心を許した相手に対しては、自分と相手の境界が曖昧になるほど深く情熱的な交流を望みます。

相手のことを全て把握するのはもちろん、自分のことも知ってほしいと考える傾向があるようです。

フィジカル面では男性性、女性性を強く意識させるような体格と、印象に残りやすい顔立ちを備えています。

特に、目元に人を惹きつける力があるようです。

健康面においては下腹部、生殖器や泌尿器の疾患に注意しましょう。

基本的には人一倍タフで、体力や持久力にも恵まれているため、大きな病気や体調不良に見舞われることは滅多にないかもしれません。

さそり座ってどんな星座?詳しくはこちら

いて座

アセンダントがいて座に位置する人は 探究心や向学心が旺盛で、未知の領域へ積極的に足を踏み入れようとします。

異なる文化や価値観も積極的に吸収し、それらを抵抗なく受け入れられるだけの度量や大らかさを備えています。

一方で、あまりにも細かいことにとらわれない大らかさが、大ざっぱで無神経な人という印象を与えてしまうかもしれません。

また、常に新しい知識や出会いを求めて飛び回っていることから、自由すぎて捉えどころのない人、落ち着きがない人ととられてしまう場合もあります。

フィジカル面では長い手足や高い身長、健康的に日に焼けた肌など、見た目から活動的でのびのびとしたイメージを備えた人が多いようです。

健康面では下腹部よりも下、坐骨神経痛など大腿部や臀部周辺の不調や怪我に気をつけましょう。

いて座ってどんな星座?詳しくはこちら

やぎ座

アセンダントがやぎ座に位置する人は真面目で堅実な慎重派でありながら、内面には野心の炎を絶やすことのない策略家です。

責任感が強く、与えられた義務や仕事は最後までやり遂げることから、社会における信頼は厚いでしょう。

持久力や忍耐力に優れる一方で、愚痴や弱音も滅多に吐かないため、人によっては忠実だけれど面白みがない人、真面目過ぎてとっつきにくい人という印象を受けるかもしれません。

恋愛面でも誠実ではあるものの愛情表現は不器用で、相手の気を惹くようなアピールやアプローチは難しいでしょう。

夢想やロマンスとはあまり縁がないものの、非常に現実的な思考と計画性を持ち合わせていることから、共に家庭を築くことになれば非常に頼もしいパートナーになります。

フィジカル面ではやや骨格が目立つ体格で、理知的な人柄を思わせるすっきりとした顔立ちをした人が多いです。

健康面では骨や歯や皮膚に関する疾患やトラブルに注意が必要です。

やぎ座ってどんな星座?詳しくはこちら

みずがめ座

アセンダントがみずがめ座に位置する人は、いわゆる天才肌タイプです。

創造力や発想力に優れ、先見の明もあります。

他の誰にも思いつかないような独自のアイデアを打ち出す才能に恵まれている一方で、時代を先取りしすぎて変人、扱いづらい人ととられることも少なくありません。

本人も独立心や反骨精神が旺盛で、体制に逆らうことを恐れないため、場合によっては孤立してしまうこともあるでしょう。

一方で先進的な価値観を持つ人には評価を受けやすく、熱狂的な信者がつきやすい人でもあります。

フィジカル面では中性的な見た目の人が多く、どことなく人形のような人工的な雰囲気を漂わせています。

また、独特なセンスをもち、個性的で奇抜なファッションを好む人もいるでしょう。

健康面では足元、末端冷え性や低血圧などの症状に注意が必要です。

みずがめ座ってどんな星座?詳しくはこちら

うお座

アセンダントがうお座に位置する人は愛情深いロマンチストです。

博愛精神に富み、同情心にも厚いため、困っている人や弱っている人がいるとつい手を差し伸べてしまいます。

一方で情に流されやすく、無闇に疑うことをしないため、やさしさを逆手にとって騙されることがないよう付き合う相手は慎重に選ぶ必要があるでしょう。

理想主義者で自己犠牲的な面があり、ときには自分が損をしてでも他人を救おうとする傾向が見られることから、医療や介護など人を助ける道に進む人も多いです。

フィジカル面では小柄だったり童顔だったりと、威圧感とは無縁な外見をしています。どちらかといえば頼りなく、守ってあげたくなるような雰囲気をまとっているようです。

健康面ではメンタルの疾患、薬やアルコールなどの依存症、細菌由来の感染症などに注意が必要です。

うお座ってどんな星座?詳しくはこちら

 

※アセンダントのもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

占術や占者により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。

 

アングルについて詳しく知りたい方にはこちらの書籍もおすすめ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/31

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鏡リュウジの占星術の教科書 1 自分を知る編 [ 鏡リュウジ ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 そのほかのおすすめ書籍について詳しくはこちら

 

🆕ブログの更新や最新情報のお知らせはこちら 

💌LINEビジネスアカウント(@mvw4029s)

📷Instagram(@uranai_juichi)

🕊Twitter(@atakagi0101)

↩️占いコラムへ戻る