占い処 十一時屋 〜星占い師・タロット占い師 島谷実郷のブログ~

主に島根県内で活動中の占い師島谷実郷のブログです

最新情報

 

 

最新情報はこちら

・Twitter|島谷実郷(高木昭良)(@atakagi0101)

最新のお知らせをリアルタイムで発信しています。プライベートなつぶやきもぼちぼち。

・LINEビジネスアカウント|島谷実郷(高木昭良)(@mvw4029s)

ブログの更新通知やラジオなど、リアルタイムのお知らせはこちら。

・Instagram|島谷実郷(messe1112)

その日の予定や現在地をお知らせしています。 

 

対面鑑定ができるお店

出雲市

Beer Teria  CNA 

島根県出雲市塩冶町1283

0853-35-1551

営業時間 ランチ:11:30〜15:30(毎週水曜日のみ休み)

                  ディナー:18:00〜22:00(Last Order)

定休日 毎週火曜日

http://beerteria-cna.com

f:id:atakagi0101:20210417124053j:plain
 

雲南市(要予約)

dinning & cafe 39+

島根県雲南市三刀屋町三刀屋71-1

営業時間 11:30~18:00   Lunch  11:30 ~ 14:00   Cafe   14:00 ~ 18:00

https://felice-compagno.jimdo.com/dinning-cafe-39/

 

電話・LINE・お問い合わせフォームより鑑定のご予約を承っております。 

☎電話で予約

f:id:atakagi0101:20200711144241p:plain

📱LINEで予約

f:id:atakagi0101:20200711144310p:plain

 

ラジオ番組

毎週月曜日 17:00~18:55

FM87.3  REDSWAVE 『Evening Pass』

にて【今週の星座占い】のコーナーを担当しています。

インターネットラジオ【サイマルラジオ】スマートフォンタブレット向けアプリListenRadioリスラジ)】【FM聴】でも同時配信しているので、埼玉県内にお住まい・お勤めの方はもちろん、県外からもお聞きいただけます。

アプリの動作環境など、詳しい情報はREDS WAVEさんの公式サイトをご確認ください。

redswave.com

 

ご依頼・お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

鑑定メニューのご案内

西洋占星術とタロットにて、ご相談をお受けしております。
占いには興味があるけれど忙しくてなかなか時間がとれないという方や、占いがはじめてという方も、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

オンラインショップ

占い処 十一時屋 ~メール・チャット・対面占いのお店~

ココナラ昭良のプロフィール 

 

 

鑑定メニュー一覧

メニューをクリックするとサービスの詳細をご覧いただけます。

◇メール鑑定

メール鑑定(質問回数無制限)【郵送版】・【テキストメッセージ版】

自分分析プラン【郵送版】・【テキストメッセージ版】

相性分析プラン【郵送版】・【テキストメッセージ版】

タロットと占星術で見る あなたの1年【郵送版】・【テキストメッセージ版】

 

◇チャット鑑定

予約方法や鑑定の流れについてはこちら

 

◇対面鑑定

予約方法や鑑定の流れについてはこちら

 

◇企業鑑定

イベント・企業・店舗への 出張鑑定承ります

 

予約状況はこちらのカレンダーよりご確認いただけます

 

ご予約・お問い合わせ

 

 

占いコラム

占いやパワーストーンに関する記事をまとめました。

f:id:atakagi0101:20180613154237j:plain

目次

 

 

西洋占星術・星占い

西洋占星術を学びたいおすすめの書籍

12星座について

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)

おうし座(4/20~5/20生まれ)

ふたご座(5/21~6/21生まれ)

かに座(6/21~7/22生まれ)

しし座(7/23~8/22生まれ)

おとめ座(8/23~9/22生まれ)

てんびん座(9/23~10/22生まれ)

さそり座(10/23~11/21生まれ)

いて座(11/22~12/21生まれ)

やぎ座(12/22~1/19生まれ)

みずがめ座(1/20~2/18生まれ)

うお座(2/19~3/20生まれ)

 

10天体について

太陽

水星

金星

火星

木星

土星

天王星

海王星

冥王星

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル

 

星座と天体

自分の生まれた日の星を知ろう

太陽と12星座

月と12星座

水星と12星座

金星と12星座

火星と12星座

木星と12星座

土星と12星座

天王星と12星座

海王星と12星座

冥王星と12星座

 

アスペクト 

アスペクトの種類(メジャーアスペクト)

アスペクトの種類(マイナーアスペクト)

アスペクトの種類(複合アスペクト)

 

太陽のアスペクト

太陽と月

太陽と水星

太陽と金星

太陽と火星

太陽と木星

太陽と土星

太陽と天王星

太陽と海王星

太陽と冥王星

 

月のアスペクト

 太陽

月と水星

月と金星

月と火星

月と木星

月と土星

月と天王星

月と海王星

月と冥王星

 

水星のアスペクト

水星と太陽

水星と月

水星と金星

水星と火星

水星と木星

水星と土星

水星と天王星

水星と海王星

水星と冥王星

 

金星のアスペクト

金星と太陽 

金星と月

金星と水星

金星と火星

金星と木星

金星と土星

金星と天王星

金星と海王星

金星と冥王星

 

火星のアスペクト

火星と太陽

火星と月

火星と水星

火星と金星

火星と木星

火星と土星

火星と天王星

火星と海王星

火星と冥王星

 

木星アスペクト

木星と太陽

木星と月

木星と水星

木星と金星

木星と火星

木星と土星

木星と天王星

木星と海王星

木星と冥王星

 

土星アスペクト

土星と太陽

土星と月

土星と水星 

土星と金星

土星と火星

土星と木星

土星と天王星

土星と海王星

土星と冥王星

 

天王星アスペクト

天王星と太陽

天王星と月

天王星と水星

天王星と金星

天王星と火星 

天王星と木星

天王星と土星 

天王星と海王星

天王星と冥王星

 

海王星アスペクト

海王星と太陽

海王星と月

海王星と水星

海王星と金星

海王星と火星

海王星と木星

海王星と土星

海王星と天王星 

海王星と冥王星

 

冥王星アスペクト

冥王星と太陽

冥王星と月

冥王星と水星

冥王星と金星

冥王星と火星

冥王星と木星

冥王星と土星

冥王星と天王星

冥王星と海王星

 

アングル 

アングル(方角)とは 

アセンダント

ディセンダント

MC

IC 

 

ハウス

ハウスとは

第1ハウス

第1ハウスをさらに詳しく読み解く

第2ハウス

第2ハウスをさらに詳しく読み解く

第3ハウス

第3ハウスをさらに詳しく読み解く

第4ハウス

第4ハウスをさらに詳しく読み解く

第5ハウス

第5ハウスをさらに詳しく読み解く

第6ハウス

第6ハウスをさらに詳しく読み解く

第7ハウス

第7ハウスをさらに詳しく読み解く

第8ハウス

第8ハウスをさらに詳しく読み解く

第9ハウス

第9ハウスをさらに詳しく読み解く

第10ハウス

第10ハウスをさらに詳しく読み解く

第11ハウス

第11ハウスをさらに詳しく読み解く

第12ハウス

第12ハウスをさらに詳しく読み解く

 

タロット占い

タロット占いを学びたい人におすすめの書籍

タロットカード(デッキ)の選び方 

タロット占い師におすすめの便利なグッズ

 

その他の占い

ダウジング

瞑想

 

パワーストーン

ジェムズ・オラク

アクアマリン 

アマゾナイト

アメジスト 

アパタイト

アズライト

クロロメラナイト

アゲート  

ダンビュライト

ダイアモンド

デュモルチェライト 

ヘマタイト

ガーネット

ハンベルジャイト

ラピスラズリ

マラカイト

モルガナイト

キャッツアイ

ブラックオパール

オルソクレース

ペリドット 

ロッククリスタル

スタールビー

スキャポライト

エメラルド

スミソナイト

スぺサルティンガーネット 

テクタイト

トパーズ

トルマリン

ターコイズ

サファイア

ジルコン 


 

 

 

天体とハウス㉕~第12ハウスをさらに詳しく読み解く~

 

f:id:atakagi0101:20191101005826p:plain

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第4ハウス 第5ハウス 第6ハウス
第7ハウス 第8ハウス 第9ハウス
第10ハウス 第11ハウス  

天体のないハウスの読み方

ハウスに注目してホロスコープを読み解くと、天体がいくつも集中しているハウスもあれば、天体がひとつも入っていないハウスもあることに気がつきます。

しかし、天体が入っていないハウス=重要度が低いというわけではありません。

天体が入っていないハウスを読み解く際は、そのハウスのカスプルーラー(統治星)に注目します。

カスプルーラーとは簡単に言うと、各ハウスの支配星のようなものです。統治星とも呼ばれます。

ただし、カスプルーラーは星座ごとの支配星のように固定されているわけではありません。

ハウスのカスプ(境界)が入っている星座の支配星=ハウスのカスプルーラーとなるため、それぞれのハウスがどの星座に属しているかにより、カスプルーラーも変わるのです。

そのため、ハウスのカスプルーラーを割り出すには、まずはハウスのカスプがどの星座に入っているかを確認する必要があります。

たとえば、第12ハウスがうお座に入っている場合は、うお座の支配星である木星がそのまま第12ハウスの支配星ということになります。

なお、12星座ごとの支配星は以下の通りです。 

f:id:atakagi0101:20210718131940j:plain

たとえば、第12ハウスの支配星がどのハウスに属しているかを見ることで、その人の潜在能力や無意識下の欲求などがわかります。

このような占い方をディスポジターと呼びます。

さらに、カスプルーラーと他の天体とのアスペクトを踏まえれば、さらに詳しくハウスを読み解くこともできますが、今回はひとまずカスプルーラーが第◯ハウスに入った場合の解釈に注目してみましょう。

まずは 自分が生まれた日のホロスコープ(出生図)を作ってみましょう

f:id:atakagi0101:20191101002623p:plain第12ハウス→第1ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第1ハウスに入っている人は、豊かな想像力と鋭い感受性を備えた人です。

目の前にいる相手の感情を、まるで自分のことのようにリアルに感じることができます。

自分の内側から湧き出るアイデアや直感に従って行動することが多く、誰かに相談しようとは滅多に思わないかも知れません。

第1ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004504p:plain第12ハウス→第2ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第2ハウスに入っている人は、経済面が不安定になりやすい傾向があります。

精神的に疲労したり、感情が揺さぶられたりするようなことがあると仕事に身が入らず、収入にも影響するかも知れません。

医療や福祉など、豊かな感受性や奉仕精神を活かせるような仕事に適性があります。

第2ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004640p:plain第12ハウス→第3ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第3ハウスに入っている人は、詩歌や幻想文学など、イマジネーションを活かせる分野で才能を発揮するでしょう。

想像力やインスピレーションに恵まれる一方で、空想の世界に没頭するあまり仕事や勉強が手につかなくなったり、日常生活がおろそかになってしまったりすることもしばしばです。

第3ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004803p:plain第12ハウス→第4ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第4ハウスに入っている人は、家庭や家族に安心を求めようとします。

万が一、家族間の不和が目立ったり、別居や離婚を経験したりして、安らぎを見出せなかった場合は、自分自身の力で理想の家庭を築き上げようとするでしょう。

ただし、安住の地を探し求める過程で、宗教などのコミュニティや恋愛に依存的してしまう傾向も見られるため注意が必要です。

第4ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004918p:plain第12ハウス→第5ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第5ハウスに入っている人は、世の中の常識や法則にとらわれず、理想を追い求める生き方を選ぶ傾向があります。

常識よりも自分自身の哲学や価値観を優先するため、ときに孤独を味わうことになるでしょう。

そもそも世俗的な価値観や社会通念を懐疑的にとらえている節があるため、余計に社会に迎合するような人生を苦痛に感じるのかもしれません

第5ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005039p:plain第12ハウス→第6ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第6ハウスに入っている人は、理論よりも直感に従って物事を判断する傾向があるようです。

仕事に対する理想が高く、収入や待遇といった条件よりも、自分が誇りとやりがいを持って働けるかを重視します。

特に、社会に貢献する仕事や、多くの人が避けて通ろうとする仕事をすすんで引き受けようとするでしょう。

第6ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005153p:plain第12ハウス→第7ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第7ハウスに入っている人は、あえて困難な恋愛や結婚に身を投じようとする傾向が見られます。

表層的なつながりよりも感情的な深い結びつきを求めるでしょう。

結果として、二人だけの世界にどっぷりと浸り、世間の常識や現実的な問題が目に入らなくなってしまうかもしれません。

第7ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005307p:plain第12ハウス→第8ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第8ハウスに入っている人は、スピリチュアルな体験が人生に大きな影響を及ぼすかもしれません。

占いや瞑想などの活動は新たな発見や成長をもたらしてくれる一方で、熱中しすぎると日常生活に支障をきたす危険性も孕んでいます。

場合によっては非日常を求めるあまり、アルコールや薬物に依存してしまうかもしれません。

第8ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005427p:plain第12ハウス→第9ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第9ハウスに入っている人は洞察力に優れ、抽象的な事柄も直感で理解してしまいます。

向学心旺盛ではあるものの、勉学に夢中になるあまり他者との交流を絶ってしまうような極端な一面もあるようです。

新天地を求めて海外のボランティアに参加したり、あえて世俗から切り離された不便な土地で生活しようとしたりする人もいます。

第9ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005551p:plain第12ハウス→第10ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第10ハウスに入っている人は、社会に自分の居場所を確保することで、精神的な安定を得るでしょう。

ただし、自分自身の課題や問題と向き合い、本当に望んでいる生き方を実現するまでは、多くのハードルを乗り越えなければならないかもしれません。

医療や福祉、介護などの人を癒す仕事や、アートやエンターテインメントを通して人に夢を与える仕事に適性があります。

第10ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005708p:plain第12ハウス→第11ハウス

第12ハウスのカスプルーラーが第11ハウスに入っている人は、心の深い部分で交流できるような、理想の友人を追い求める傾向があります。

実際に、友情で結ばれた相手とは多くの言葉を交わさずとも、感情を先読みできてしまうでしょう。

あまり表立って親密な様子を見せないため、傍目には仲が良いのか悪いのかわからない、不思議な関係に見えるかもしれません。

第11ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005826p:plain第12ハウス→第12ハウス

第1ハウスのカスプルーラーが第12ハウスに入っている人は、いくつになっても無垢な子どものような一面を秘めています。

一般常識とされてる価値観に疑問を抱き、あえてルールや規範を破ろうとしたりすることも珍しくありません。

無理に社会の一員として馴染もうとするよりも、孤独でもマイペースに過ごせる環境に身を置いたほうが、かえって安定した生活を送れるでしょう。

第12ハウスの基本的な読み方はこちら

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第4ハウス 第5ハウス 第6ハウス
第7ハウス 第8ハウス 第9ハウス
第10ハウス 第11ハウス  
 

※ハウスのもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

占術や占者により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。

 

ハウスについて詳しく知りたい方にはこちらの書籍もおすすめ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+ [ 石井ゆかり ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

電子書籍版も刊行されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+【電子書籍】[ 石井ゆかり ]
価格:1121円 (2021/2/1時点)

 占星術を勉強したい方へおすすめの書籍について詳しくはこちら

 

🆕ブログの更新や最新情報のお知らせはこちら 

💌LINEビジネスアカウント(@mvw4029s)

📷Instagram(@messe1112)

🕊Twitter(@atakagi0101)

↩️占いコラムへ戻る 

天体とハウス㉔~第11ハウスをさらに詳しく読み解く~

 

f:id:atakagi0101:20191101005708p:plain

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第4ハウス 第5ハウス 第6ハウス
第7ハウス 第8ハウス 第9ハウス
第10ハウス 第12ハウス  

天体のないハウスの読み方

ハウスに注目してホロスコープを読み解くと、天体がいくつも集中しているハウスもあれば、天体がひとつも入っていないハウスもあることに気がつきます。

しかし、天体が入っていないハウス=重要度が低いというわけではありません。

天体が入っていないハウスを読み解く際は、そのハウスのカスプルーラー(統治星)に注目します。

カスプルーラーとは簡単に言うと、各ハウスの支配星のようなものです。統治星とも呼ばれます。

ただし、カスプルーラーは星座ごとの支配星のように固定されているわけではありません。

ハウスのカスプ(境界)が入っている星座の支配星=ハウスのカスプルーラーとなるため、それぞれのハウスがどの星座に属しているかにより、カスプルーラーも変わるのです。

そのため、ハウスのカスプルーラーを割り出すには、まずはハウスのカスプがどの星座に入っているかを確認する必要があります。

たとえば、第11ハウスがみずがめ座に入っている場合は、みずがめ座の支配星である土星がそのまま第11ハウスの支配星ということになります。

なお、12星座ごとの支配星は以下の通りです。 

f:id:atakagi0101:20210718131940j:plain

たとえば、第11ハウスの支配星がどのハウスに属しているかを見ることで、その人が友人を選ぶ基準や他者から受ける影響などがわかります。

このような占い方をディスポジターと呼びます。

さらに、カスプルーラーと他の天体とのアスペクトを踏まえれば、さらに詳しくハウスを読み解くこともできますが、今回はひとまずカスプルーラーが第◯ハウスに入った場合の解釈に注目してみましょう。

まずは 自分が生まれた日のホロスコープ(出生図)を作ってみましょう

f:id:atakagi0101:20191101002623p:plain第11ハウス→第1ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第1ハウスに入っている人は、基本的にはっきりとした目的や目標を設定してから物事にあたるため、他人の意見に惑わされることは滅多にありません。

しかし、人生の岐路に立ったときや重要な選択を迫られたときには、信頼のおける友人や尊敬する人の言葉に背中を押されることもあります。

また、公平や公正を重んじ、極端な思想へ傾いたり、自身の主張を強引に押し通したりするケースは少ないでしょう。

第1ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004504p:plain第11ハウス→第2ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第2ハウスに入っている人は常に未来を志向し、安定した生活を脅かされるような兆候があれば先手を打って対処します。

奉仕精神が旺盛で、自分や個人のためというよりみんなのため、という思想がこの人の行動原理になりやすいようです。

ボランティアのような利益を度外視した活動に従事するうち、いつの間にか周囲から尊敬を集めたり、社会的な成功を収めていたりといったケースも少なくありません。

第2ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004640p:plain第11ハウス→第3ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第3ハウスに入っている人は、社会的な規範やルールに忠実な人よりも、周囲から一目置かれたり敬遠されたりするような人物に興味を惹かれる傾向があります。

自身もステレオタイプな考え方を厭い、先進的な価値観を築き上げるでしょう。

大きな組織に所属して安定した収入や地位を得るより、手に職を持つなど独立独歩な生き方に憧れを抱きます。

第3ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004803p:plain第11ハウス→第4ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第4ハウスに入っている人は、自分と似た価値観や趣味を持つ相手を友人として選ぶ傾向が見られます。

また、幼なじみや同級生など、日常生活の中で出会った相手との友情が長続きしやすい人でもあります。

合理性よりも自身の感情を優先するきらいがあり、何事も自分が共感できなければ受け入れることは困難です。

結果として、前時代的な価値観にとらわれたままなかなかアップデートできないといった状態に陥りやすいようです。

第4ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004918p:plain第11ハウス→第5ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第5ハウスに入っている人は、喜びや感動を他者と分かち合いたいという願望が強く、友人を楽しませるために気を配ったり、共通の趣味を始めたりなど力を尽くすでしょう。

一人で過ごす時間が長いと気力やモチベーションを失ってしまうため、定期的な友人との交流が必要です。

音楽や演劇などクリエイティブな活動を通して、友人やパートナーを見つける人も少なくありません。

第5ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005039p:plain第11ハウス→第6ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第6ハウスに入っている人は、友人やパートナーとレジャーに出かけたり、プレゼントを贈ったりすることが、働くモチベーションにつながるでしょう。

一方で、自分の欲望や目的を追い求めるのは苦手で、ボランティアのようなほとんど見返りのない仕事に従事することもしばしばです。

しかし、必ずしも一方的な奉仕に終始するわけではなく、友人を通してビジネスチャンスを獲得したり、支援を受けたりすることも少なくありません。

第6ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005153p:plain第11ハウス→第7ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第7ハウスに入っている人は、自分自身の願望よりも、他者あるいは自身が所属する組織の意向を優先する傾向が見られます。

たとえば自身の人生を左右する重大な選択においても、友人やパートナーの意見に強い影響を受けるでしょう。

常に仲間とともに理想や目標を追い求めていることから、かえって配偶者やパートナーのような一対一の濃密な人間関係は築きにくいようです。

第7ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005307p:plain第11ハウス→第8ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第8ハウスに入っている人は、一旦友人としての関係を築いた相手とは、生涯続くような深い友情で結ばれるでしょう。

サークル活動やクラブ活動など、コミュニティを通じて得た経験が人生を大きく左右することも珍しくありません。

一方で、しばしば友人に肩入れしすぎてトラブルに巻き込まれる危険もあるため、どれだけ気心の知れた友人であっても、適切な距離感を意識して付き合うことが大切です。

第8ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005427p:plain第11ハウス→第9ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第9ハウスに入っている人にとって、友人とは積極的に意見や議論を交わし、学びを与えてくれる相手を指します。

一緒に旅行をしたり、共同で研究に取り組んだりすることで、ますます友情が深まるでしょう。

他者とのかかわり通して見聞を広げたり価値観をアップデートしたりすることを望み、狭い視野や前時代的な慣習にとらわれることを嫌います。

第9ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005551p:plain第11ハウス→第10ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第10ハウスに入っている人は、組織や企業に所属するよりも、フリーランスなど自由に動けるポジションに位置することで、社会的な成功や収入を獲得する傾向が見られます。

自らも平等や公平性を重んじる一方で、仕事においても他者の権利や自由を守るために尽力する場面が多いようです。

第10ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005708p:plain第11ハウス→第11ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第11ハウスに入っている人は、個人の持つ権利や自由、平等、博愛精神などを強く意識する傾向が見られます。

ただし、自らの価値観を強く主張するあまり、異なる意見や考え方は頭から否定してしまうか、最初から耳を貸さないかの極端な対応をとってしまうこともあるようです。

ボランティアや社会活動、地域活動などに熱心に取り組みますが、それらが何らかの利益につながるケースは少ないでしょう。

第11ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005826p:plain第11ハウス→第12ハウス

第11ハウスのカスプルーラーが第12ハウスに入っている人は、友人と直接会って言葉を交わすよりも、メールや手紙、SNSなどを通じて交流するときに安らぎを覚えます。

芸術や美術への関心が高く、それらに親しむうちに次第に作品だけではなく作者にも興味を持ち、アプローチすることもしばしばです。

友人と認めた相手を極端に美化する傾向があり、実際の友人が少しでも自身の抱くイメージと乖離した途端、激しく幻滅してしまうことも。

第12ハウスの基本的な読み方はこちら

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第4ハウス 第5ハウス 第6ハウス
第7ハウス 第8ハウス 第9ハウス
第10ハウス 第12ハウス  

 

※ハウスのもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

占術や占者により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。

 

ハウスについて詳しく知りたい方にはこちらの書籍もおすすめ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+ [ 石井ゆかり ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

電子書籍版も刊行されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+【電子書籍】[ 石井ゆかり ]
価格:1121円 (2021/2/1時点)

 占星術を勉強したい方へおすすめの書籍について詳しくはこちら

 

🆕ブログの更新や最新情報のお知らせはこちら 

💌LINEビジネスアカウント(@mvw4029s)

📷Instagram(@messe1112)

🕊Twitter(@atakagi0101)

↩️占いコラムへ戻る 

天体とハウス㉓~第10ハウスをさらに詳しく読み解く~

 

f:id:atakagi0101:20191101005551p:plain

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第4ハウス 第5ハウス 第6ハウス
第7ハウス 第8ハウス 第9ハウス
第11ハウス 第12ハウス  

天体のないハウスの読み方

ハウスに注目してホロスコープを読み解くと、天体がいくつも集中しているハウスもあれば、天体がひとつも入っていないハウスもあることに気がつきます。

しかし、天体が入っていないハウス=重要度が低いというわけではありません。

天体が入っていないハウスを読み解く際は、そのハウスのカスプルーラー(統治星)に注目します。

カスプルーラーとは簡単に言うと、各ハウスの支配星のようなものです。統治星とも呼ばれます。

ただし、カスプルーラーは星座ごとの支配星のように固定されているわけではありません。

ハウスのカスプ(境界)が入っている星座の支配星=ハウスのカスプルーラーとなるため、それぞれのハウスがどの星座に属しているかにより、カスプルーラーも変わるのです。

そのため、ハウスのカスプルーラーを割り出すには、まずはハウスのカスプがどの星座に入っているかを確認する必要があります。

たとえば、第10ハウスがやぎ座に入っている場合は、やぎ座の支配星である土星がそのまま第10ハウスの支配星ということになります。

なお、12星座ごとの支配星は以下の通りです。 

f:id:atakagi0101:20210718131940j:plain

第10ハウスの支配星がどのハウスに属しているかを見ることで、その人の経済面やキャリアの傾向がわかります。

このような占い方をディスポジターと呼びます。

さらに、カスプルーラーと他の天体とのアスペクトを踏まえれば、さらに詳しくハウスを読み解くこともできますが、今回はひとまずカスプルーラーが第◯ハウスに入った場合の解釈に注目してみましょう。

まずは 自分が生まれた日のホロスコープ(出生図)を作ってみましょう

f:id:atakagi0101:20191101002623p:plain第10ハウス→第1ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第1ハウスに入っている人は、しつけが厳しい家庭や、伝統や慣習を重んじる家庭に育つ人が多いようです。

本人も社会的な規範を重んじ、個人的な欲望よりも常識やルールに準じるようになります。

そのため、職種や業種や問わずあらゆる会社や組織に馴染めるでしょう。

一方で、自分の意見や考えを主張するのは苦手かもしれません。

第1ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004504p:plain第10ハウス→第2ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第2ハウスに入っている人は、収入や待遇を重視して仕事を選ぶ傾向があります。

ただし、あくまでも仕事はお金を稼ぐための手段と割り切っているため、プライベートを投げ打ってまで打ち込むことはありません。

日々の食事や買い物、趣味を楽しめるだけの収入があれば満足できるので、あえてリスキーな手段でお金を稼いだり、危険な仕事をしようとしたりはしません。

第2ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004640p:plain第10ハウス→第3ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第3ハウスに入っている人は、上司や会社が期待する自分や、社会人としてこうあるべきという自分を演じることができるという特技を持っています。

目標を達成するためなら個人的な意見や感情を殺すこともできるうえに、知識やスキルの習得も早いので、周囲からは有能な人物として一目置かれるでしょう。

一方で、正論や建前しか言わない人ととられてしまうこともあるようです。

第3ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004803p:plain第10ハウス→第4ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第4ハウスに入っている人は、いろいろな場所や人の間を行き来するよりも、ひとつのオフィスや店舗など特定の場所に留まる仕事のほうが向いているようです。

不動産業や建築業、農業、自営業などに適性があります。

家業を引き継ぐ人も多く、場合によっては自分の夢や目標を投げうってまで家族に貢献しようとするケースも見られます。

第4ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004918p:plain第10ハウス→第5ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第5ハウスに入っている人は、会社や組織の中で昇進したり、社会的に高い地位に昇りつめたりすることをゲームのように楽しむ傾向が見られます。

エンタメ産業や俳優業など、人を楽しませる仕事や創造力を求められる仕事が適職です。

まるで趣味のように仕事を楽しむことができる反面、上司や顧客の要望より自己の主張を押し通してしまう傾向も見られます。

第5ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005039p:plain第10ハウス→第6ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第6ハウスに入っている人は、そのときの気分で仕事を選んだり、目的もなく漫然と働くようなことはしません。

自分のキャリアをはっきりと思い描き、それらを実現するため脇目も振らずに行動します。

責任感が強く、一度任された任務は最後までやり遂げますが、自身のポリシーに反する命令や批判には耳を貸さない芯の強さも持ちあわせています。

第6ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005153p:plain第10ハウス→第7ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第7ハウスに入っている人は、一人で黙々と打ち込む仕事よりも、他者との協力体制やチームワークが求められる仕事に向いています。

社交的で、人や組織の間を取り持つ役割や交渉役を得意とすることから、政治にかかわる仕事や相談員、営業などが適職です。

結婚やパートナーの影響でキャリアが左右される人も多いでしょう。

第7ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005307p:plain第10ハウス→第8ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第8ハウスに入っている人は、誰とも違う個性的なキャリアを歩む傾向があります。

独特の経歴を歩んでいることから、悩みを分かち合える同志や理解者は少ないかもしれません。

そのかわり、誰にも真似できないオリジナルな才能を開花させ、社会的な成功を勝ち取る可能性もあります。

第8ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005427p:plain第10ハウス→第9ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第9ハウスに入っている人は、研究職や講師など、専門的な知識やスキルを求められる仕事に向いています。

ひとつの場所や人間関係に固執するよりも、多くの人と議論や意見を交わす環境に身を置くことで、ますます視野や知識の幅がが広がるでしょう。

自身の生き方やキャリアに確固たる信念や哲学を持ち、滅多に他人の意見に染まることはないでしょう。

第9ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005551p:plain第10ハウス→第10ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第10ハウスに入っている人は、自分の能力を周囲に示したいという欲求を秘めています。

そのため、誰の目にもわかりやすい基準として、社会的な地位や権力を追い求める傾向があるようです。

一度与えられた任務は最後までやり通しますが、仕事一辺倒というわけではなく、ビジネスとプライベートのケジメはしっかりとつけたいタイプです。

第10ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005708p:plain第10ハウス→第11ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第11ハウスに入っている人は、常に向上心を忘れません。

たとえ保守的な組織の中にいようと、現状をより良くするためなら、自らが筆頭となり改革を推し進めようとします。

また、純粋に利益を追求する働き方は向かず、つい反発したくなってしまうようです。

組織に所属するよりも、フリーランス個人事業主のように自分の意思次第で自由に動ける立場のほうが、のびのびと働けるでしょう。

第11ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005826p:plain第10ハウス→第12ハウス

第10ハウスのカスプルーラーが第12ハウスに入っている人は、キャリアや就労状態が、その時代の風潮に左右されやすいです。

もとより社会的な地位や評価に関心が薄く、状況が許せばフリーターやニートとして不安定な生活を送ることになるかもしれません。

物やお金のように一見して価値がわかるものより、目には見えないものに惹かれる傾向があります。

カウンセラーやセラピストなど、人の心や精神を扱う領域で活躍する可能性が高いです。

第12ハウスの基本的な読み方はこちら

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第4ハウス 第5ハウス 第6ハウス
第7ハウス 第8ハウス 第9ハウス
第11ハウス 第12ハウス  

 

※ハウスのもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

占術や占者により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。

 

ハウスについて詳しく知りたい方にはこちらの書籍もおすすめ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+ [ 石井ゆかり ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

電子書籍版も刊行されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+【電子書籍】[ 石井ゆかり ]
価格:1121円 (2021/2/1時点)

 占星術を勉強したい方へおすすめの書籍について詳しくはこちら

 

🆕ブログの更新や最新情報のお知らせはこちら 

💌LINEビジネスアカウント(@mvw4029s)

📷Instagram(@messe1112)

🕊Twitter(@atakagi0101)

↩️占いコラムへ戻る 

天体とハウス㉒~第9ハウスをさらに詳しく読み解く~

 

f:id:atakagi0101:20191101005427p:plain

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第4ハウス 第5ハウス 第6ハウス
第7ハウス 第8ハウス 第10ハウス
第11ハウス 第12ハウス  

天体のないハウスの読み方

ハウスに注目してホロスコープを読み解くと、天体がいくつも集中しているハウスもあれば、天体がひとつも入っていないハウスもあることに気がつきます。

しかし、天体が入っていないハウス=重要度が低いというわけではありません。

天体が入っていないハウスを読み解く際は、そのハウスのカスプルーラー(統治星)に注目します。

カスプルーラーとは簡単に言うと、各ハウスの支配星のようなものです。統治星とも呼ばれます。

ただし、カスプルーラーは星座ごとの支配星のように固定されているわけではありません。

ハウスのカスプ(境界)が入っている星座の支配星=ハウスのカスプルーラーとなるため、それぞれのハウスがどの星座に属しているかにより、カスプルーラーも変わるのです。

そのため、ハウスのカスプルーラーを割り出すには、まずはハウスのカスプがどの星座に入っているかを確認する必要があります。

たとえば、第9ハウスがいて座に入っている場合は、いて座の支配星である木星がそのまま第9ハウスの支配星ということになります。

なお、12星座ごとの支配星は以下の通りです。 

f:id:atakagi0101:20210718131940j:plain

たとえば、第9ハウスの支配星がどのハウスに属しているかを見ることにより、その人が知性を発揮する場面や学習能力の傾向がわかります。

このような占い方をディスポジターと呼びます。

さらに、カスプルーラーと他の天体とのアスペクトを踏まえれば、さらに詳しくハウスを読み解くこともできますが、今回はひとまずカスプルーラーが第◯ハウスに入った場合の解釈に注目してみましょう。

まずは 自分が生まれた日のホロスコープ(出生図)を作ってみましょう

f:id:atakagi0101:20191101002623p:plain第9ハウス→第1ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第1ハウスに入っている人は、漫然と日々を過ごすことなく、常に向上心と目的意識をもって自分を高めようとします。

壮大な目標を掲げる一方で、等身大の自分の能力を把握しづらい側面もあるようです。

細かいことにはとらわれない大らかさを備えている一方で、日常生活に即した細々とした作業はやや苦手な傾向があります。

第1ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004504p:plain第9ハウス→第2ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第2ハウスに入っている人は、マスコミ業界や出版業界など、身につけた知識を活かす職業に適性があります。

自分の知性や自信を持っていることから、一度思い込んでしまうとその考え方に拘泥してしまう傾向が見られます。

ただし、向学心の赴くままに常に新しい情報や知識を取り入れ続ければ、思想や価値観が偏ることもなくなるでしょう。

第2ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004640p:plain第9ハウス→第3ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第3ハウスに入っている人は、多角的かつ俯瞰的な視点から物事を捉えることを得意とします。

客観的なデータをもとに物事を分析し、場合によっては自分とは異なる思想や価値観さえ取り入れようとするでしょう。

教師や研究者、文筆家、法律家などに適性が高いです。

第3ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004803p:plain第9ハウス→第4ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第4ハウスに入っている人は、子ども時代を海外で過ごしたり、転勤が多かったりなど、さまざまな文化や生活様式を当たり前のように受け入れる環境で育つケースが多いようです。

家族同士のあたたかな心の交流を何より重んじ、理想の家庭を実現するために尽力します。

第4ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101004918p:plain第9ハウス→第5ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第5ハウスに入っている人は、他人と議論や意見を交わしたり、新しい知識を取り入れたりすることに喜びや楽しみを感じます。

ただし、どれだけ知識を蓄えても、自分の個性を抑えることなくのびのびと振る舞える環境でなければ、真の実力は発揮できません。

既存の観念にとらわれない自由な身の振り方が、ときに身勝手、無鉄砲と見なされてしまうこともあるかもしれません。

第5ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005039p:plain第9ハウス→第6ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第6ハウスに入っている人は、向学心旺盛ではあるものの、哲学や宗教などといった抽象的な分野や実用的ではない学問にはあまり興味を惹かれないようです。

根拠や法則がはっきりとしている情報はすんなりと受け入れる一方で、他人の意見や思想は頑なに受け入れない頑固な一面もあります。

第6ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005153p:plain第9ハウス→第7ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第7ハウスに入っている人は、パートナーの思想や信念に強い影響を受けるか、あるいは自分がパートナーに強い影響を与えるかのどちらかに偏りやすいです。

そのため、常に互いの意見を交換し、コミュニケーションを取り続けることが、パートナーとの関係を良好に保つポイントとなります。

第7ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005307p:plain第9ハウス→第8ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第8ハウスに入っている人は探究心が旺盛で、ひとたび興味を持った事柄については、真実を突き止めるまで徹底的に研究しようとするでしょう。

とりわけ宗教や精神世界、哲学、心理学、オカルトやスピリチュアルなどの分野に関心が高いです。

本人も霊感や第六感のような超常的な感覚を備えていることが多く、独特の死生観を持ち合わせています。

第8ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005427p:plain第9ハウス→第9ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第9ハウスに入っている人は常に勉学に励み、思考を働かせ続けることがライフワークになっています。

冒険心旺盛で、しばしば無鉄砲な行動にも平気で乗り出してしまうため、人からは夢見がちで計画性がないと思われたりしてしまうこともしばしばです。

常に成長を求めていますが、人の意見にはあまり耳を傾けず、ときに考え方が主観により過ぎてしまうこともあるようです。

第9ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005551p:plain第9ハウス→第10ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第10ハウスに入っている人は、大学や研究所など自身の教養を存分に活かせる環境に身を置いたり、海外などの遠方へ積極的に足を運んだりすることで、経済的な成功を掴むでしょう。

特に、自分のアイデアを発信したり、プレゼンテーション能力を求められるような仕事に向いています。

そのときの自分の実力や目標に合わせてステップアップしていく働き方が性に合っていることから、ひとつの職場に長くとどまるというケースは少ないようです。

第10ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005708p:plain第9ハウス→第11ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第11ハウスに入っている人は、似た価値観やバックグラウンドを持つ友人が周りに集まってくるでしょう。

ただし、仲間内にとどまるばかりではなく、社交の場へ顔を出したり旅行に行ったりすることも好むアクティブな人です。

さまざまな意見や価値観を持つ人と議論を交わし、客観的に自身を見つめ直すことで、己の主義や思想を確立していきます。

第11ハウスの基本的な読み方はこちら

f:id:atakagi0101:20191101005826p:plain第9ハウス→第12ハウス

第9ハウスのカスプルーラーが第12ハウスに入っている人は、自らの内面や精神世界を分析することに傾倒するきらいあります。

占いやスピリチュアルな分野への関心も高く、自ら極めようとするかもしれません。

自分自身の内側で培われた信念や価値観のみに準じ他人の意見や世俗の文化に染まることはほとんどありません。

第12ハウスの基本的な読み方はこちら

 

その他のハウスの読み方はこちら

第1ハウス 第2ハウス 第3ハウス
第4ハウス 第5ハウス 第6ハウス
第7ハウス 第8ハウス 第10ハウス
第11ハウス 第12ハウス  

 

※ハウスのもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

占術や占者により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。

 

ハウスについて詳しく知りたい方にはこちらの書籍もおすすめ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+ [ 石井ゆかり ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

電子書籍版も刊行されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星読み+【電子書籍】[ 石井ゆかり ]
価格:1121円 (2021/2/1時点)

 占星術を勉強したい方へおすすめの書籍について詳しくはこちら

 

🆕ブログの更新や最新情報のお知らせはこちら 

💌LINEビジネスアカウント(@mvw4029s)

📷Instagram(@messe1112)

🕊Twitter(@atakagi0101)

↩️占いコラムへ戻る