配信ありがとうございました&今後の更新について

電話の着信音をウッディウッドペッカーの例の声にしたい昭良です。こんばんは。

2日のインスタライブ配信を聞いてくださった皆様、ありがとうございました!

前回の反省を踏まえて、今回はテーマを決めたうえでの配信でしたが、いかがでしたでしょうか。

一応自分でも、恥ずかしさで死ぬ思いをしながら聞き返してみましたが、無事に死にました。

自分の声ってなんで録音してから聞くと恥ずかしいのかしら。

今回のライブ配信の様子はこんなかんじ。

f:id:atakagi0101:20181203180819j:plain

やけに暗い。

反省点はいろいろあるのですが、せめて次回までにライティングだけでも何とかしたいです・・・。

せっかく2週連続で配信できたので、これからも定期的に配信していきたいと思います。

皆さまからのご意見やご質問・ご相談は引き続き募集中です。

リプライやDM、質問箱(マシュマロ)からお気軽に声をかけてください。

 

配信を始めてからは、ブログでも配信のお知らせばかりでしたが、そろそろ占い豆知識の更新を再開する予定です。

次はどんなテーマにしようか考えていたのですが、出生図の読み方をもう少し詳しく説明したいなと思い、次は10天体とアスペクトについて書いてみることにしました。

ジェムズ・オラクルの紹介をする前に、10天体について星座と天体の関係については触れていたので、次はハウスかアスペクトかな・・・とぼんやり考えていました。

ただ、ハウスは生まれた時間が分からないと正確に割り出せないことや、いろんなハウスシステムが存在することもあり、少し説明がややこしくなりそうだったので、先にアスペクトを取り上げることにしました。

アスペクトとは簡単にいえば、天体同士の角度のことです。

無料のホロスコープ作成サイトなどでチャートを作成すると、天体同士が青や赤の線で結ばれていることがあります。

これは、2つの星が特定のアスペクト(角度)を形成しているという意味です。

また、線で結ぶのではなく、アスペクト表という形で天体同士の位置を記号で示している場合もあります。

アスペクトの種類や意味が分かれば、チャートをさらに詳しく読み解くことができるようになります。

記事そのものはただいま鋭意制作中なので、公開までもう少々お待ちください。