ジェムズ・オラクル 26.スぺサルティンガーネット

f:id:atakagi0101:20181006202053j:plain

英名:spessartine garnet

別名:満礬柘榴石、spessartite、マラヤガーネット、マンダリン、スペッサルティン、スペサータイトガーネット

色:オレンジ

硬度:7.0~7.5

浄化:クラスター(さざれ石)、日光浴、月光浴、流水、塩、セージなど

キーワード:Wisdom(知恵)、人生経験、穏やかな老後、俗世からの解脱

 

スペサルティンガーネットの特徴

スペサルティンガーネットはその名の通り、ガーネットの一種です。

特に、明るいオレンジ色や赤みがかったオレンジのものをスペサルティンガーネットと呼びます。

ヘソナイトもオレンジ色のガーネットですが、鉱物学上スペサルティンガーネットは満礬柘榴石、ヘソナイトは灰礬柘榴石に分類され、全く同じ石ではありません。

アメリカやブラジル、タンザニアマダガスカルパキスタンスリランカなど各地で産出されており、中国の福建省や、日本の長野県で採取された例もありました。

ガーネットのなかでは特に流通量が少なく、宝石質の原石となると非常に数が限られます。

 

スペサルティンガーネットのもつ意味・パワー

スペサルティンガーネットの「スぺサルティン」は、最初に発見されたSpessartというドイツの地名に由来します。

マラヤガーネットやマンダリンガーネットといった呼称もありますが、宝石としての正式名称はスペサルティン(スペサータイ)ガーネットです。

スペサルティンガーネットのもつエネルギーは、基本的にはガ―ネットと大きな違いはありません。

精神力や意志力を高め、持ち主の潜在能力を100%引き出せるよう働きかけます。

異なる点があるすれば、持ち主の実力をサポートするだけでなく、その人にとって必要な縁や協力者を引き寄せてくれることです。

自分の力だけではどうしても乗り越えられない壁にぶつかったときや、チームで一丸となってひとつの目標に向かうときには、スペサルティンガーネットの力を借りてみると良いかもしれません。

 

パワーストーンの効能は言い伝えや伝承、文献等に基づいたものであり、効果を保証するものではありません。