ジェムズ・オラクル 5.アズライト

f:id:atakagi0101:20181006200816j:plain

 英名:azurite

別名:アジュライト、藍銅鉱

色:藍青色、青、緑、淡青色

硬度:3.5~4.0

浄化:クラスター(さざれ石)、月光浴、セージなど。

水分と塩分に弱いため、流水と塩による浄化は避けましょう。

また、日光浴は品質を下げる原因となります。

キーワード:Transformation(変容)、初めて出会う感動、勉学の総まとめ、家庭からの独立

 

アズライトの特徴

 深い青や藍色を示すアズライトは、古くからマラカイトラピスラズリのように、岩絵の具として重宝されてきました。

純粋なアズライトが産出されるケースは少なく、市場に流通しているものの多くはアズライトの藍色とマラカイトの緑色が混ざったアズロマラカイトです。

同じ鉱石のグループに属するアズライトとマラカイトは、性質がよく似ているため、このような現象が起こります。

似たような特徴を示しているのが、クリソコラという鉱石です。

こちらもマラカイトを含むことから、アズライトのように複雑な色彩が入り組んだ、小さな地球のような見た目をしています。

アズライトもクリソコラも、モース硬度は3.5~4.0と比較的やわらかく、加工が難しい石です。

市場に出回っているアズライトのほとんどは、樹脂浸透加工という加工を施して強度を上げています。

ただし、加工後も壊れやすいことには変わりないので、取り扱いには細心の注意を払う必要があります。

水分や塩分、紫外線にも弱いため、アクセサリーとして身につける際は汗や直射日光に気をつけましょう。

 

アズライトのもつ意味・パワー

アズライトの名前の由来は、ペルシャ語『lazuward(藍色)』という言葉です。和名では藍銅鉱ともいいます。

ただし、市場に出回っているアズライトは藍色単色ではなく、マラカイトの緑色が混ざった複雑な色合いをしているのが普通です。

まるで地球を模したような神秘的な見た目のアズライトは、優れたヒーリング作用をもつ石としてよく知られています。

ストレスや疲労を癒し、ポジティブなエネルギーを増幅するパワーをもつため、疲れやすい人やマイナス思考に傾きがちな人をサポートしてくれます。

また、アズライトは第三の目、つまり第6チャクラに働きかける石として有名です。

第6チャクラを象徴する色が藍色であることに関係していると思われます。

持ち主の霊性や直感力を高め、未来を見通す力を与えてくれると伝えられており、人生を左右するような大事な時期を控えている人に特におすすめです。

また、アズライトは知恵や叡智を司る石とも言われています。

混乱した思考や感情を整理し、頭脳を明晰にしてくれることから、受験勉強や試験のお守りとしても人気の石です。

 

パワーストーンの効能は言い伝えや伝承、文献等に基づいたものであり、効果を保証するものではありません。