星座と天体④~水星と12星座~

 f:id:atakagi0101:20180810234111j:plain

 

外の世界へアピールする『営業』担当 

知性やコミュニケーション、伝達能力を司る水星は、自分と社会を仲介する営業マンのような星です。

自分の思考や感情を正確に伝えるには、言葉によるコミュニケーションが不可欠です。

しかし、どのような言葉を用いて、どのようなポイントに訴えるかは、星座ごとに異なります。

情熱と勢いで相手を自分のペースに巻き込む営業マンもいれば、顧客のニーズを正確に読み取り、自身を柔軟に変えていくことで対応していく営業マンもいるでしょう。

自分という会社の営業部がどのようなアプローチを得意とするか知ることで、適切なコミュニケーションの形や、人間関係における弱点が明確に見えてくることでしょう。

 

まずは自分が生まれた日の水星をチェック!

atakagi0101.hatenablog.com

 

 水星についてはこちらの記事でも触れています。

atakagi0101.hatenablog.com

 

 

f:id:atakagi0101:20180810234123j:plainおひつじ座

おひつじ座の営業担当は、行動力もあるのですが、同じくらい頭の回転が早いです。考えたことは即実行に移すくらいのスピード感があります。口も達者で、相手が気圧されるくらいのマシンガントークが得意な一方で、ご機嫌取りの嘘やおべっかが苦手です。しかし、決して単純というわけではなく、場合によっては狡猾と言えるまでの機知を発揮することもあります。基本的には正攻法や合理的な方法を好むため、自らすすんで回りくどい手法をとることは少ないでしょう。

 

 

f:id:atakagi0101:20180810234208j:plainおうし座

おうし座の営業担当は結果第一主義です。どれだけ利益を出せたか、どれだけのメリットが生まれるかに重きを置きます。そのため、即断即決よりも、じっくりと考えに考えを重ねて、もっとも確実な手段を導き出そうとする傾向があるようです。結果主義と言うと厳しいように思われますが、ビジネスライクな場にもユーモアとセンスを求めます。雑談かと思われるような気楽なおしゃべりが好きで、本人も会話で人を楽しませるのが得意です。ただし、交渉を持ちかけられる側に立ったときには、そう簡単に意思を曲げない頑固者でもあります。

 

f:id:atakagi0101:20180810234641j:plainふたご座

水星を支配性にもつふたご座の営業担当は、天性の敏腕営業マンです。ひとたび交渉の場に立てば、水を得た魚のように豊かなコミュニケーション能力と鋭い知性を発揮して、思い通りに流れを操ってしまいます。反対意見を持つ相手に対しても、二重、三重もの言い回しを駆使して、必ず『腑に落ちる』よう誘導してしまうくらい卓越した話術の持ち主です。この人がいると話題が尽きず、いつまでも楽しいお喋りを楽しめるでしょう。ただし、本人は意外に冷めているところがあり、目の前の相手と対話しているように見せかけながら、頭の中では既に違うところに興味が移っているかもしれません。

 

f:id:atakagi0101:20180810234101j:plainかに座

かに座の営業担当は、感性に訴えるような詩的でみずみずしい言語表現を得意とします。実際に、相手の心の機微を読み取る能力に長け、感情に重きを置いたコミュニケーションを好む傾向があるようです。しかし、同情心が強すぎて、必要以上に相手に肩入れしてしまう場合もあります。また、損得勘定ではなく自分の好き嫌いで相手を引き立て、切り捨てたりといったこともしばしばです。自身の感情さえコントロールできれば、優れた記憶力と理解力を発揮して、相手にとっても自分にとっても有益な関係を成立させることができます。

 

f:id:atakagi0101:20180810234738j:plainしし座

しし座の営業担当は、役者かと思うような大胆な表現力が特徴的です。コミュニケーションの中にも、ドラマ性やエンターテイメント性を求めます。確実に相手の興味を惹く、飽きさせないという点では非常に有効ですが、人によっては引いてしまうこともあるでしょう。また、自分の意見や考え方に自信を持っているため、ひとたび否定されたり反論されたりすると、相手を威圧してまで自分の意見を押し通そうとするところがあるようです。ただし、人を惹きつけるカリスマ性と器の大きさを備えていることは事実です。集団の中で自然発生的にリーダーになるタイプと言えるでしょう。

 

f:id:atakagi0101:20180810234810j:plainおとめ座

おとめ座もふたご座と同様、水星を支配性にもつ星座です。しかし、おとめ座の営業担当は、ふたご座の営業担当とはアピールの方向性が異なります。おとめ座の強みは、優れた分析能力と実務能力です。物事が円滑に進むよう、混乱した状態を的確に整理していきます。コミュニケーションにおいても合理性を追求し、無駄のない簡潔な表現を好むようです。しかし、完璧主義ゆえに段取り通りに事が運ばないと、つい批判的な言葉を投げかけてしまう一面もあります。

 

f:id:atakagi0101:20180810234836j:plainてんびん座

てんびん座の営業担当は交渉や仲介など、人と人との間を取り持つポジションをつとめるのがうまいです。関係するすべての人の声に耳を傾けながら、誰もが納得できるような形で意見をすり合わせていきます。もちろん、調整する過程で自分の意見を殺してしまうようなことはありません。話術に長けているため、敵を作らずに自分の意見を通したり、うまく落としどころを探って行ったりすることも可能です。一方で、主体的に動くのはあまり得意ではなく、周りの意見に振り回されるうちに優柔不断になってしまう傾向もあります。

 

f:id:atakagi0101:20180810234911j:plainさそり座

さそり座の営業担当は、表層的なコミュニケーションにあまり興味がありません。相手の真意や本音を常に探ろうとします。洞察力に優れているため、たとえ相手が本音を隠そうとしても、すぐに嘘を見破ってしまうでしょう。真実を追求したがる一方で、そう簡単に自分の本心を見せようとしません。核心を突いた発言をするため、いつの間にか敵を作ってしまうことも多いです。世渡り上手とは言いにくいかもしれませんが、言葉のひとつひとつに重みがあり、自身の思考を相手に伝播させる説得力と影響力を備えています。

 

f:id:atakagi0101:20180810234935j:plainいて座

いて座の営業担当は、自分から情報を発信し、周囲の人々をも巻き込んだムーブメントを起こすのが得意です。常に広い視野を持ち、物事の全体像を把握しようとします。ディベートやディスカッションを好み、自ら積極的に発言しながら、相手の意見も素直に聞き入れる度量の持ち主です。知的好奇心、向学心が旺盛で、およそ日常とはかけ離れた世界や、自分の知らない世界に興味を惹かれる傾向があります。しかし、移り気な一面もあり、一旦興味が薄れると、かつての熱狂が嘘のように見向きもしなくなってしまうようです。

 

f:id:atakagi0101:20180810234959j:plainやぎ座

やぎ座の営業担当は、効率や合理性を重視します。思考も行動も、できる限り無駄を省いたシンプルな方法を好み、レトリックは二の次です。計画性をもって、着実に目標へ近づいていくことを良しとしますが、もしも途中で置いて行かれている人がいれば、その人がついて来られるまで何度でも、粘り強く自らの意図するところを伝えようとします。なまじ忍耐力に優れているぶん、コミュニケーションにおいても『諦める』という選択は滅多にしません。しかし、実利を追求しすぎて、若干感情を置いてけぼりにしてしまうところもあるようです。

 

f:id:atakagi0101:20180810235026j:plainみずがめ座

みずがめ座の営業担当は、ひらめきに溢れたアイデアマンです。慣習や固定観念にとらわれることなく、先進的な発想を次々に打ち出します。しかし、自らの意見を他人に押しつけようとはせず、基本的には中立です。他人の意見を尊重する代わりに、自身の領域を侵略しないでほしいと考えています。表向きは友好的でありながら、ずぶずぶに癒着することはなく、自立した考え方の持ち主です。しかし、ときには現実離れした言動・行動が行き過ぎて、組織の和を乱してしまうこともあります。

 

f:id:atakagi0101:20180810235052j:plainうお座

うお座の営業担当は、幻想的な世界に生きる人です。お金とか利益とか、わかりやすい価値に変換するのが困難な才覚を秘めています。一種の霊感とも思えるような直観力に長け、相手の感傷やノスタルジーへ的確に訴えるような表現で心を掴んでしまいます。場の空気を読んだり、感情の機微を察知したりするのは得意な一方で、本人は浮世離れした雰囲気をまとった人です。しかし、言葉や思考を整理しようとか、わかりやすいように伝えようという発想はあまりなく、自分の思うままに言葉を連ねてしまうため、ときに相手を混乱させてしまうこともあるようです。

 

 

※星と星座がもつ意味は、ここに記した内容が全てではありません。

星が入っているハウスや星同士の角度により解釈は異なります。

より詳しく知りたいという方は、専門家に鑑定を依頼することをおすすめします。