50.RICONCILIAZIONE(和解)

f:id:atakagi0101:20180422000455j:plain

スート:ダイヤ(ペンタクル、コイン)

番号:5(軌道修正、発展途上)

四元素:地(ビジネス、財産、物質的価値、繁栄、実現、健康など)

季節:

星座(おおよその時期):みずがめ座第2デーク(1月30日~2月8日ごろ)

天体:土星、水星

キーワード:和解、再会、復縁、解決、調停、約束、会合、一時休戦、論争、交渉決裂

吉凶:

カードの意味

 一時は対立したもの同士が和解したり、休戦状態に入ったりすることを示すカードです。

吉意

・互いに歩み寄りを見せることで、問題解決に近づく

・裁判や控訴に持ち込まれることなく、円満に和解できる

・昔の恋人や旧友との再会や復縁

遠距離恋愛だった相手との物理的な距離が縮まる

凶意

・和解や交渉を試みるものの、問題の解決には至らない

星座と惑星の解釈 

カードの上部にはみずがめ座のマークと、みずがめ座の支配星である土星のマークが描かれています。

みずがめ座のマークの下に描かれている数字から、このカードがみずがめ座第2デークの性質を示していることがわかります。

みずがめ座第2デークでは、純粋なみずがめ座の性質だけでなく、同じ風のエレメントに属するふたご座の性質もあわせ持っています。

みずがめ座のマークの下に描かれているシンボルは、ふたご座の支配星である水星をあらわす記号です。

もともと風のエレメントに属する星座は、優れたコミュニケーション能力や情報処理能力を備えていますが、ふたご座の場合はさらに鋭い機転や交渉能力が加わります。

相手の好む話題選びや最新の情報を盛り込んだ説得力のある会話が得意です。

エキセントリックで自由奔放と評価されがちなみずがめ座ですが、ふたご座の要素が加わることで、個性と社交性のバランスがとれた人格が生まれます。

 ※カードの意味は質問者の置かれている状況や質問の内容、占師の解釈により異なります。

 

カードの読み方や解釈のコツについては、こちらの記事をご覧ください。

atakagi0101.hatenablog.com