49.ALLEGREZZA(喜び)

f:id:atakagi0101:20180422000035j:plain

スート:ハート(カップ)

番号:5(軌道修正、発展途上)

四元素:水(愛情、感情、人間関係、想像力、芸術性、幻想など)

季節:

星座(おおよその時期):しし座第2デーク(8月1日~8月11日ごろ)

天体:太陽、木星

キーワード:喜び、慶事、祝福、成就、達成、満足、結婚、婚約、契約、約束、和解、援助、不安、不満、破綻、失望、裏切り

吉凶:

カードの意味

願望成就や目標達成など、喜ばしい出来事を示すカードです。

吉意

・婚約や結婚などの慶事

・優れた業績や目覚ましい成果により、実力が評価される

・利益ある投資や望ましい契約の締結、経済面の安定

・周囲の人々の援助を得て、問題が解決する

凶意

・表面上は平穏に見えても、裏側には欺瞞や疑惑が渦巻いている

・信頼していた相手からの裏切り、人間関係の破綻

・現状への不安や不満、失望感

星座と惑星の解釈 

カードの上部にはしし座のマークと、しし座の支配星である太陽のマークが描かれています。

しし座のマークの下に描かれている数字から、このカードがしし座第2デークの性質を示していることがわかります。

しし座第2デークは、純粋なしし座の性質だけでなく、同じ火のエレメントに属するいて座の性質もあわせ持っています。

しし座のマークの下部に描かれているシンボルは木星を意味する記号ですが、木星はいて座の支配星です。

太陽(社会性や権力)が木星(拡大、発展)の力を借りてさらに広がりを見せる、と読み解くこともできます。

結婚や婚約も社会における自分のポジションが変わる、社会に自分の居場所を築く行為のひとつです。

妻や夫、父や母という肩書きに従って、アイデンティティや期待される役割も変わってきます。

肩書が変わる、あるいは増えることにより、昔ほど自由ではなくなった、以前は問題なく出来ていたことができなくなったと感じることもあるでしょう。

しかし、それは必ずしも、自由や権利を奪われたというわけではないのかもしれません。

人生において一段階上のステージに上がったことにより、果たすべき義務や責任が増えた・・・つまりは成長の証と考えることもできます。

 ※カードの意味は質問者の置かれている状況や質問の内容、占師の解釈により異なります。

 

カードの読み方や解釈のコツについては、こちらの記事をご覧ください。

atakagi0101.hatenablog.com