ペンデュラムについて

前回の記事で、ゆくゆくは自分でもオリジナルのペンデュラムを作って、ショップに出したいなーという話をしました。

私自身もペンデュラムを愛用していて、いろいろな場面でお世話になっています。

f:id:atakagi0101:20170924203453j:plain

ボブ(大きい石)もフォブ(小さい石)もフローライトです。

写真に撮るとめちゃめちゃ紫ですが、実物はめちゃめちゃ緑だったりします。

何とも言えない不思議な色合いです。

 

このペンデュラムを購入したのは、御徒町のとある天然石の問屋さんでした。

いつもは浅草橋の問屋さんで石を買っているのですが、ふいに「そういえば御徒町にも問屋さんがあるんだよなぁ」と思い立ち、行ってみることにしました。

「ブス、否び~じん」などと口ずさみもとい鼻ずさみつつ問屋さんのある通りをふらふらしてみたものの、初めて入る問屋さんってやっぱり緊張する。

一見さんお断りというか・・・「ふらっと立ち寄ってみました」という客を寄せ付けないような雰囲気がある。平たく言って怖い。

それでも勇気を振り絞って、比較的入りやすそうなお店に踏み入れてみました。

・・・聞こえる。「ブス、否び~じん」が・・・。もうイヤホン外してるのに・・・。

なんとお店の中に「Natural Lips」に流れていたのです。

「ここには絶対何か買うべきものがある」と思い、勇んで店内を物色し始めました。

そんな経緯で見つけたのがこのペンデュラムです。

 

購入してからしばらくの間は、なかなか仲良くなれませんでした。

浄化など色々してみたものの、いまひとつ反応が鈍い。

きれいな石だし、見ているだけでも十分満足だったのですが、どうせならちゃんと活用したいなぁ・・・。

なんて思っていたある日、手の上でペンデュラムをころころしていた時に、なんだか石の表面がぽっこりしているのに気がつきました。

最初はこういうものなのかな?と思っていましたが、よく見るとノリ?接着剤の塊っぽい。

石を傷つけないように爪でそっと擦ってみたら、案の定ポロっとはがれました。

接着剤っぽいものを使っているパーツはないし、どうしてそんなものがついていたのかは分かりませんが・・・それからというものめっちゃブンブン回るようになりました。

え・・・接着剤ついてたから調子出なかっただけ?

とにかく仲良くなれたようで何よりです。