お知らせ&12星座別 9/11~9/17の運勢

【お知らせ】

所用につき9/8(金)~9/10(日)の間、お休みさせていただきます。

この期間にご注文いただいた場合、お返事は9/11(月)以降となりますので、ご了承ください。

 

週末にお休みさせていただく関係で、来週の占いはちょっと早めにアップすることにしました。
来週のキーワードは『そんなこと知りたくなかった・・・』

見たくない現実とか人の本性とかを目の当たりにしてヘコむ一週間になるかも

前向きに考えれば大事になる前にトラブルが露呈して助かったとも捉えられます。

 

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)
興味の対象が移り変わる一週間。
過去に投げ出してしまったものと、もう一度向き合うきっかけが生まれるかも。

 

おうし座(4/20~5/20生まれ)
ホームシックに駆られる一週間。
懐かしい思い出がむしろ新たな未来へ向かう気力を与えてくれるかも。

 

ふたご座(5/21~6/21生まれ)
損得勘定の結果がむしろ「損」に傾いてしまいそうな一週間。
結果が見えているように思えても、後悔しないようにあえて自分の本心に従って行動して。

 

かに座(6/21~7/22生まれ)
勝ち取ったものより失ったものが多いと身に染みる一週間。
自分が一時満たされることを選ぶより、満たされない代わりに周囲に分け与えたほうが得るものは大きいかも。

 

しし座(7/23~8/22生まれ)
棚ぼた的な幸運に恵まれる一週間。
偶然に思えても、巡ってきた幸運はこれまでの努力の成果です。自分を誇りに思って。

 

おとめ座(8/23~9/22生まれ)
これまで足を引っ張ってきた関係を清算できる一週間。
捨てる代わりに手に入れるのは「無」ではなく余裕、自分の好きなものを詰め込むスペースです。空白を怖がることはありません。

 

てんびん座(9/23~10/22生まれ)
上がり下がりの激しい一週間。
今は一つのことに固執するより、柔軟な態度を心がけましょう。
いっそこの状況を楽しむと決めて、その場のノリで決断してしまってもOK。

 

さそり座(10/23~11/21生まれ)
将来に明るい兆しが見えてくる一週間。
とはいえ、ゴールが見えてきたとしても油断は禁物。今のペースを保ちながら、最後まで走り抜けることが大切です。

 

いて座(11/22~12/21生まれ)
新たなステージへ向かう一週間。
今は衝動に駆られるまま走り出しても大丈夫な時期です。計画を練るのは情熱がひと段落してからでも遅くはありません。

 

やぎ座(12/22~1/19生まれ)
とにかく引きこもりたい一週間。
自分に失望したり周囲に失望したりで心中は穏やかではありません。
今必要なのは他人からの有用なアドバイスよりも、自分だけの楽しみや気分転換です。

 

みずがめ座(1/20~2/18生まれ)
身近な人との信頼関係を再確認する一週間。
意中の相手がいる場合は、距離を一気に縮めるチャンスに恵まれるかも。


うお座(2/19~3/20生まれ)
これまで積み重ねてきた努力や練習がいよいよ役に立ちそうな一週間。

これまで散々鍛錬を積み重ねてきたので不安はないと思われますが、本番はむしろこれから。自信をもって臨んでください。