おいしい思い出― ヒルトン東京 「マリー・アントワネットの結婚」デザート&ディナーブッフェ

どうぶつさんたちだいしゅうごうだわいわい!こんばんは。

頭の中が絶賛岡崎体育メドレーです。それにまつわる面白い話があるのですが、そちらはまた後日。

 

今日はヒルトン東京で開催中のマリー・アントワネットの結婚」デザート&ディナーブッフェに行って参りました。

例によってこんなオッシャンティな催しに自発的に行くはずもなく、友人に誘われて初めてこういうイベントがあることを知ったのですが・・・行ってよかった・・・。

実はヒルトン東京に行くのはこれが初めてです。

入口が見つからなかったらどうしようとか、格好がラフすぎて入場の時点ではじかれたらどうしようとか、いろいろ心配しながら向かったものの、案外あっさり入れました。地下鉄から直結だしね。

行く前は、こう・・・普段レストランとして使われているお店がビュッフェ仕様になってるのかなーと予想していたのですが、ロビーに入ってすぐのところにドベェーンとビュッフェ会場がありました。思いのほか解放的。

ロビーで友人と合流し、早速入場。今回はラウンジ席を予約しました。

喫煙席も兼ねているからか、席はガラガラ・・・もとい、かなり余裕がありました。禁煙のお席はわりとにぎわっていたから、ちょっとびっくり。

しかもラウンジはゆとりがあるだけでなく、生演奏+生歌つき。今回は運よくかなり近くで鑑賞できました。

そして肝心のお料理ですが・・・デザートが目玉だけに、装飾もかなり凝っていました。

f:id:atakagi0101:20170725221837j:plain

f:id:atakagi0101:20170725221849j:plain

スウィィ~~~~~~ツ。ディスプレイもお菓子そのものもファンシーの極み。

ケーキやマカロンはもちろん、チョコフォンデュやアイスもあります。

お客さんは8割方女性でしたが、男性の姿もちらほらと見られました。Tシャツ&短パン&サンダルのおいちゃんも。ドレスコードは特にないみたいです。

お菓子はもちろん、しょっぱいものも充実しています。しかもおいしい。

サラダバーあり、パスタあり、魚もあれば肉もあり。ローストビーフはその場で切ってくれます。

個人的におすすめはパルマハム。いわゆる生ハムなのですが、ほどよい塩加減でそのまま食べてもおいしい。私はアルコールを受け付けない体質なのですが、こういうのがお酒に合う料理なんだろうなぁと思いました。お酒をたしなむ方はぜひお試しあれ。

飲み物は紅茶とコーヒー、お水が飲み放題です。別料金でアルコールやソフトドリンクの飲み放題も選べます。

でも、このビュッフェに来たらぜひ紅茶を飲んでほしいなぁ・・・。アールグレイダージリンなどの定番の紅茶も選べますが、やっぱりフランスの紅茶ブランド「二ナス・マリー・アントワネットの紅茶がぶっちぎりで美味しかったです。りんごの甘くフルーティな香りに、ほんのりとバラの香りがアクセントのように入り混じった感じ。バラの紅茶は匂いがきつくてちょっと苦手・・・という人も、これならおいしく飲めるんじゃないかな。

デザートも空間そのものも、とっても可愛くて楽しいアトラクションのようなビュッフェでした。9月30日まで開催しているそうなので、もう一回行けたらいいなぁ・・・。