12星座別 7/3~7/9の運勢

大変遅ればせながら、12星座別に7/3(月)~7/9(日)までの運勢をまとめてみました。

お暇つぶしにでもお読みいただければ幸いです。

 

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)

週明けからいきなり波乱の予感です。家族や仕事仲間との関係がぎくしゃくし、疎外感に苛まれます。
それでも一応理性的に現状を把握し、改善に取り組みむのですが、些細なすれ違いや周囲の気まぐれに振り回され思ったように事が運びません。
目標を設定してもなかなか具体的に動き出せなかったり、周囲に劣等感を感じるあまり人間不信に陥ったり、低迷気味の一週間です。
ただし、日曜日にはそのような煩悶から抜け出し、現状を打破する兆しが見えてきます。
どんなに壁にぶち当たって、自分の能力に限界を感じても、そこで腐らず突き進んでいけば、自然と周りの人が手を貸してくれるでしょう。

 
おうし座(4/20~5/20生まれ)
週の頭は気が大きくなっているせいか、周囲の人々にいらないおせっかいを焼いてしまいそうです。
そうこうしているうちに気遣いの方向性がだんだんとずれてきて、「なんでこんなことやってんだろー」とむなしくなってしまうかも。
ところが、週末になるとモヤモヤしていた頭がぽーんと晴れて、家族や友人、ペットのようなごく身近な対象にこそ愛を注げばいいんだと気づけそうです。自分の生き方を見直す良い機会になるでしょう。
特に日曜日は意中の相手と一歩前進する可能性が。お付き合いしたい人やプロポーズしたい相手のいる方は、ぜひこの日に行動に移してみてはいかがでしょうか。


ふたご座(5/21~6/21生まれ)
対人関係の問題に振り回される一週間です。週の頭は友人や職場の仲間と良い交流を持てたり、特に何をせずともとんとん拍子に事が運んだり、好調な滑り出しなのですが、週の半ばには一転して期待を裏切られるような出来事に直面します。
しかも週末まで状況は好転せず、それどころかもう一波乱あって自分自身が傷を負うのはもちろん、家族やチームはすっかりばらばらになってしまいます。
寂しさや虚しさのあまり「昔はよかったなー」と過去に癒しを求めることもあるかも。
つらいけれど、ここで感情的になってはいけません。あくまで現状維持の構えで様子を伺いましょう。

 

かに座(6/21~7/22生まれ)
ふたご座に続きかに座にとっても、今週は「人間関係」が大きなテーマになります。
それまでいやいやながら「この関係を壊してはいけない」と付き合い続けてきた相手やコミュニティに、いきなり愛想が尽きてしまいます。
気持ちがなくなってからの行動は早く、これで損をしようが得をしようがとにかくとっとと離れる!と関係を断ち切ってしまいます。
ただし、それがトラブルの元となることはありません。お互い悔恨を残さないよう、上手にフェードアウトできるでしょう。
煩わしさから解放され、週末はゆったりとお休みモードに入れそうです。日曜日や幼なじみや古い友人と会ったり連絡を取ったりして、アットホームな雰囲気に癒されてみてはいかがでしょうか。


しし座(7/23~8/22生まれ)
個人的に一番興味深いなぁと思ったのが今週のしし座の運勢です。
週の頭、それまで破綻しそうで破綻しないギリギリのバランスを保っていた問題が、パーンと崩れます。
しょーがねーなとばかりに重い腰を上げるのですが、トラブルの規模は思いのほか大きく、あっさりキャパオーバーしてしまいます。
結局これといった改善策もなく八方塞がりかと思われた時、ほとんど偶然のような形で転がり込んできた幸運が問題を解決してしまいます。
週末には何事もなかったかのように心軽やかにレジャーを楽しんだり、何なら新たな恋のチャンスだってあります。まるで鷹の爪団のような成り行きですね。
ただし、この「ほとんど偶然のような幸運」を呼び込むには「あーもうだめだぁ」と捨て鉢になってはいけません。
こんな状況だからこそ、せめて周囲の人たちは少しでも快適に過ごせるようにと気配りを忘れなければ、幸運は自ずと舞い込んできます。
決して絶望オーラを発することなく、吉田君のように天真爛漫な心を忘れないようにしましょう。


おとめ座(8/23~9/22生まれ)
今週のおとめ座は運気のアップダウンが激しいです。
週の頭から同じ目標に向かう協力者があらわれます。しかも頼りになるだけでなく気も合う相手です。
どれくらい気が合うかというと、知り合った翌日には本音で熱い議論を交わしちゃうくらいの息の合いっぷりです。
心強い協力者を得て、本来長いスパンで進めるはずの計画が急展開を迎えたかと思うのも束の間、基盤の脆さや詰めの甘さが次々と露呈して、結局頓挫してしまいます。
大切なのは初心にかえって、こつこつと基礎を固め直すことです。自分のスキルや才能に頼るばかりでなく、周囲の人々との信頼関係も大切な地盤となります。
今は自己主張はあえて封印して、足元を固める作業に集中しましょう。


てんびん座(9/23~10/22生まれ)
今週は人間関係に悩まされる星座が多いみたいですね。てんびん座もその一つです。
誰かに助けてほしいのに周囲がなかなか察してくれない、もしくは助けようにも助けられないような状況で一週間がスタートします。
そこで一念発起して単独で立ち回るも、やっぱりキャパが追いつかず、能力の限界を悟ります。
とりあえず現状維持に徹するも、本当にこのままでいいのかという迷いや不安から、どんよりした週末を送ることになりそうです。
ただし、この状況は長くは続きません。確実に状況は良い方向に向かっています。自分にできる最善を尽くしながら、焦らずマイペースにいきましょう。


さそり座(10/23~11/21生まれ)
今週はさそり座が得意とするところの単独行動が吉となります。
自分の感性や直感に従って、良いと思うものや大切にしてきたものだけを手元に残し、負担になるものは置いて行きましょう。いらない何も捨ててしまおう。
週の頭から半ばごろまでは、この断捨離の作業に費やすことになりそうです。木曜日にはひと段落し、解放的な気分で週末を迎えることができるでしょう。
土曜日には早速断捨離の効果があらわれ、幸運の追い風を受けながら新しい一歩を踏み出せます。


いて座(11/22~12/21生まれ)
エネルギッシュないて座にとって、今週はちょっと息苦しいくらいに停滞した一週間になりそうです。
こうしたい、という方向性は決まっているものの、チャンスに恵まれなかったり周囲との足並みが揃わなかったりで、なかなか行動に移せません。
そうこうしているうちに本人のモチベーションも失われて、本来なら協力するべき相手ともすれ違ってしまいます。
今大切なのは、自分の能力に固執することよりも、周囲を協力を得ながらうまく立ち回ることです。
皮肉にも、この一週間のごたごたを通じて、困った時に本当に頼りになる相手が絞れてきたのではないでしょうか。
その人は金銭などの見返りを求めることなく、あなたに惜しみない助力を与えてくれるでしょう。


やぎ座(12/22~1/19生まれ)
おとめ座に続き、やぎ座にとってもアップダウンの激しい週になります。
週の頭はこれまで自分のとってきた方法は正しかったのだと確信を得て、ちょっと楽観的な気分になるのですが、直後ににそれまで気付かなかった綻びが露わになります。
その綻びを直すために今一度足元を見直すことになりそうです。
金曜日には正直あってもなくてもいいような会議や集まりに引っ張り出され、時間を空費する可能性も。
おかげで週末にはモチベーションがだだ下がりしてしまうのですが、肩の力を抜く良いきっかけにもなるでしょう。
たとえ自分一人の力ではうまくいかなくても、二番手に下がる必要はありません。困難を打ち砕く勢いで、ガンガン前に進んで行きましょう。


みずがめ座(1/20~2/18生まれ)
今週はみずがめ座にとって、積極性が空回りしてしまう一週間になってしまいそうです。
あれをしたい、これをしたいというアイデアが次々と浮かんできて、実際に取り組む能力も根気もあります。
週の半ばには早くも周囲からの評価を得られるものの、その評価は何らかの悔恨を残して勝ち取ったものとなるでしょう。
誰かを打ち負かしてまで得たものであるという事実が心を苛み、ぱっとしない気分のまま週末を迎えることになりそうです。
自分の意志や信念を貫くのはもちろん悪いことではありませんが、時には自ら弱点を露呈し人に頼ることで、人間関係が円滑に進む場合もあります。


うお座(2/19~3/20生まれ)
どうやら今週の水の星座にとって「断捨離」が重要なキーワードになるようです。
それまで執着してきたものや思いこみを手放すことで、かえって視野が広がります。
しかし、あまりに急激に選択肢が増えすぎたせいで混乱し、自らの感情に振り回された結果疲労困憊してしまうかもしれません。
週末にはきちんと混乱を整理し、現状に折り合いをつけられるでしょう。
日曜日にはきちんと現実を見据えながら、家族や恋人と将来について語り合う余裕が生まれそうです。
変化を恐れず、新しい世界へと飛び込んでいきましょう。

 

ところどころ厳しめの内容があったことをお詫び申し上げます。

今週は火の星座と風の星座にとっては何だかなぁ・・・な一週間。

土の星座にとっては自分の仕事や人間関係、生き方の基盤を見直す一週間。

水の星座にとっては断捨離に励む一週間になりそうです。