おいしい思い出― 新宿三丁目 After Taste・銀座 銀之塔

電車にほんのりインコのにおいがする紳士がいました。インコ飼ってるのかな・・・。こんばんは。

 

今週末はすっかり贅沢しちゃいました・・・。おいしいものをたくさん食べた後って、幸せだけどなんだか罪悪感を抱いちゃうのはなぜなんだぜ。

インスタグラムツイッターをやっている割にはフットワークが重いというか、あとで投稿しよーなんて思っていたのをすっかり忘れて2、3日後に投稿したりとかはしょっちゅうあるのですが、今回は珍しくリアルタイムで上げました。おいしくて。

 

 所用で新宿に足を運ぶことが多いのですが、当たり前ながら週末は人が多く、カフェやレストランはだいたい満席です。駅前はもちろん、駅から少し離れたあたりでも結構な人出・・・。

先週の土曜もやはりそんなかんじで、なかなかゆっくりとお茶できるお店がありませんでした。

お腹の空き具合はちょっと小腹が空いたかなー・・・くらいで、ガッツリ食べたいというわけでもなかったのですが、あまりにどこでも満席なので「仕方ない・・・レストラン入るか・・・ステーキとかハンバーグ食べるか・・・」と思っていた矢先に見つけたのがこちらのお店。

r.gnavi.co.jp

 一緒にお出かけしていた友人が、このお店の看板とメニューに気付いてくれました。道に面しているお店ではなくビルの中に店舗があるから、看板が目に入らないとついスルーしてしまいそうになる・・・。

入ったのはおそらく15:00くらいだったと思うのですが、そこまで混んでいるということもなくゆっくりできました。あんまり空いているのもお店としては複雑かもしれませんが、お店自体がそんなに広くないので、満員だと圧迫感があるんじゃないかな。少し空いているくらいがちょうど良い気がする。

カフェバーなので、テーブル席とカウンター席があります。カフェタイムでもカクテルなどのアルコールは楽しめますが、今回はノンアルコールでランチをいただきました。

f:id:atakagi0101:20170628204351j:plain

鶏肉のグラーシュ。小さめで小腹を満たすには良いボリュームです。

見た目は小ぶりだけど、グラーシュには大きめのお肉や野菜がゴロゴロ入っています。お肉もやわらかく煮てあって食べやすかったです。

グラーシュって名前は聞いたことはあっても、食べたのはこれが初めてでした。こう・・・ハンガリーとかの・・・パプリカ?的な・・・。くらいのおぼろげな前知識しかなかった。

味はデミグラスほどくどくなくて、トマトやパプリカを使っているだけあってさっぱりしています。かといって酸っぱすぎるというわけでもなく、ほどよくお腹に溜まります。

また行きたいなぁ・・・今度はバータイムにお邪魔したいです。

 

そして翌日には銀座においしいものを食べに行っていました。

こちらは友人が子供の頃、家族の特別なお出かけの時によく立ち寄った思い出のお店とのこと。

www.ginnotou.shop-site.jp

入口はお蕎麦屋さんみたいな引き戸で、のれんがかかっている。建物全体は和洋折衷な雰囲気です。こう・・・二階とか三階に、若かりし日の文豪とかが住んでいてもおかしくないような・・・。

店内にはテーブル席と座敷席があります。ビーフシチューとグラタンが有名なお店ですが、つけあわせはパンやサラダではなく、白いごはんやお漬物。

f:id:atakagi0101:20170628211327j:plain

シチューはプラス1,000円でタンシチューにできるので、そちらを注文。

まずお漬物と小鉢が3つ出されました。小鉢は切り干し大根と甘く煮たひじきと、ぜんまいの煮物。意外と家庭的なメニューです。

シチューとごはんを一緒に食べることってあんまりなかったのですが、こちらのシチューはごはんにも合う和風な味付けです。お芋やにんじん、たまねぎ、さやえんどうがこれでもかと入っていて、見た目以上にボリュームたっぷりでした。

そしてタンが・・・もう・・・力を入れなくてもお箸の先でスッとさけるくらいやわらかくて・・・。ただし最初からかなり熱々で、しかもなかなか冷めないので、猫舌の人は注意。

次はノーマルなシチューも食べてみたいです。グラタンも気になる・・・。