占いが当たらなくなるコツ

梅雨入り・・・とても眠い・・・。こんにちは。

食べ物が傷みやすくなる時期ですね。炊いたごはんはすぐに冷凍しなくちゃ・・・できるだけ・・・でもきっと放置しちゃうんだろうな。

 

今回の話題はタイトル通りなのですが、そんなコツ知りたい人いるんだろか・・・。

占う側ではなく、占われる側にとってはもしかしたら有益な情報になるかもしれません。

 

占い好きな人(よく占ってもらう人や自分で占いをたしなむ人)の間では有名な話ですが、同じ質問について何度も占うとだんだん当たらなくなってくるという現象があるそうです。同じ人に繰り返し占ってもらっても、違う人に占ってもらってもそうなるらしい。

原因には諸説あって、はっきりとはわかっていません。未来を覗き見る行為にはリスクがともなうからとか、先入観が入っちゃうのがダメだとか・・・。

ただ、占いの結果が全く同じではないのは普通のことだと思います。行動次第で運命はどんどん変わっていくので「一度目に占った時点の運命(=まだ二度目の占いには行っていない)」と「二度目の占いに行くことを選択した場合の運命」が違ってもおかしくありません。

同じことを占ってもらうなら、二~三ヶ月は間をあけた方がいいと思われます。タロットカードが一番当たると言われているのも、そのあたりの近い未来なので。ただし、占ってもらった後にものすごく状況が変わってしまったという場合はその限りではありません。それでも一ヶ月は待った方がいいかな・・・。

タロットの場合は出るカードが毎回違うのはよくあることなのですが、占星術の場合は生まれた時の星の位置は変わりようがないし、現在の星の動きも決まっているので、占う度に結果がものすごく違うというのは起こりにくいです。

それでも当たり外れがあるのは、星の読み方に違いがあるからだと思います。

ホロスコープという事象があって、それを読み解く占者は学者のようなものです。この現象にはこういう原因があって、その結果がこうなると、いろんな仮説を立てるけれど、どれも正しいという保証はありません。

じゃあ誰を信用すればいいのかと言うと、自分のホロスコープを誰よりも正しく読み解いた人に、今後もお世話になるのが一番手堅い方法だと思います。

学者にも数学者や考古学者などいろんなジャンルを得意とする人がいるように、占い師にもいろんなタイプの人がいます。

恋愛相談や相性占いが得意な人もいれば、ビジネス方面に強い人もいて・・・。あまりピンとこない結果だったら、相談した内容がその先生の得意分野ではなかったのかもしれません。

ちなみにその日の運勢を見る占いなら、毎日続けても問題ないと思います。ワンオラクル(一枚引き)という方法なら簡単に出来るし、自分でタロットのデッキを買って占うのもおすすめです。

ただし、どんな結果が出ても一日一回にとどめてください。何度も占い直すと結局どれが本当なのかわからなくなっちゃうので(笑)