どうしてココナラで占いをしないのか

だからうまい棒はど真ん中じゃなくて端っこから剥けとあれほど・・・!こんにちは。

昨日からハンドメイド作品の販売を始めて若干ハイテンションです。

出店準備が一番大変だからね。肩の荷が下りるっていいよね。

もしも星座とか天然石とかお好きな方がいらっしゃいましたら、覗いてみてくださると嬉しいです。

minne

Creema

ココナラhandmade

minneとCreemaではブレスレットだけじゃなくて占いもやってます。

ココナラhandmadeはブレスレットのみの出品です。

(オーダーメイドにすると自動的に占いもついてくるんだけどね)

ココナラhandmadeは今年の3月から始まった、わりと新しめのサービスですが、ココナラ自体はその前からあります。

わざわざハンドメイドと分かれているのは、ココナラの方はイラストを描いたりナレーションをしたりノウハウを教えたり、技能そのものが売り物になっているからです。

んで、ココナラといえば占いが有名ですね。500円から出品されていて、しかも何百人っていう人数の占い師が登録してます。世の中こんなに占い師だらけなの?

じゃあそっちで占いやればいーじゃんと思われるかもしれませんが、わけあって今回は出品を保留にしました。

絶対やらないとも言いきれないけど、現状だとちょっとなー・・・うーん・・・。

 

理由その1:なんか怖い

アホみてえな理由ですが事実です。

だって出店する前にやっぱ評判とか客層とか調べるじゃん!?クソミソじゃん!?なんか「雇ってもらえない占い師の行き着く所」みたいな扱いじゃん!?怖いじゃん!?

全然そんなことないと思うんですけどね。占い師って人気商売だから、実力があってもお店に所属しててもある程度人気が出るまでは、こういう所でお客さんと知り合う機会を作るなんて普通にあるし、良い方法だと思うんですけど。

でもやっぱなんか怖いから、もうちょっと度胸つけてから出直してきますね。

 

理由その2:結果(資料)を見せられない

 ココナラの占いってメッセージでやりとりする、いわゆるメール占いみたいな形式か電話占いなんです。

私は主に占星術とタロットで占うのですが、メールや電話だとホロスコープとかカードを見せながら説明できない。

いや、文字とか口で説明すればいけないこともないか・・・。でもそれってむちゃくちゃややこしいし、どこまで理解してもらえるかわかりません。

そんでもって霊感みたいなものがないので、割と理詰めで解釈します。(タロット占いはその限りじゃないけどね)

資料(結果)を提出して、それを相手に見せながらプレゼンするのが理想です。でもそれって対面じゃないとできません。

ギリギリ手紙ならホロスコープを添えて、詳しい内容は書面で説明できる・・・。それでもえらい量になると思うけど。

タロットはインスピレーションがものを言う占術でもあるので、電話占いみたいに時間が限られている場合とか、スピードが重視されるサービスには向いていると思います。

逆に占星術は掘り下げようと思えばどこまでも掘り下げられる。何なら生まれてから死ぬまで見られます。

あらかじめ聞きたいことが決まっていればそこだけパパっと拾い上げて答えることもできますが、タロット占いが人生における「点」を占う占術なら、占星術は「線」=人生全体を占うような占術なので、そもそもあんまりインスタントな占いに向いてない気がする。

ちゃんと見るには少なくとも1時間・・・できれば2、3時間は欲しい。

 

もちろんこれは私の個人的な見解なので、得意分野も占術も、先生の数だけ違いがあります。

定期的にお願いしたいと思えるほど信頼できる先生が一人いれば、生きやすさが全然違うと思うなー。