読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手紙のはなし

駆け出しライターのブログです。

職業体験記―探偵編1 探偵やっていました

探偵のはなし

ライターになってから個人的にやりたいことの一つに「世の中の色々な仕事を紹介する」というものがあります。

自分ではそこそこ個性的な職業遍歴を持っているつもりなのですが(ただし一つ一つの職業に従事した期間は短め)いかんせん身をもって経験できる仕事の数は限られてきます。

かといって顔が広いわけでもなく(十代後半~二十代前半の人として最も輝かしい時期を地獄の引きこもり生活に費やした影響も多分ある)インタビューしたくてもあてがない。なのでとりあえず私の経験談を書きます。

実際にやってみて面白かった仕事のひとつが、探偵事務所の調査員です。

ひとくちに探偵といっても尾行や潜入調査、人探し、監視など、会社によって得意なジャンルは違うと思うのですが、私の入った会社は尾行が8割、あとの2割が人探しや監視、くらいの割合でした。どこかの会社に社員やバイトとして潜入して……というような調査はしたことがなく、そもそも会社としても依頼を受けていないようでした。(やっているところもあるのかも知れませんが)

仕事の内容については、次の記事でもう少し詳しく書いていきます。