読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手紙のはなし

駆け出しライターのブログです。

色々と無茶なイギリス留学―準備編1 大学準備コース

イギリス留学のはなし

約十年ほど前、イギリスはブライトンという町に一年ほど留学していました。

高校を卒業した年の七月に渡英し、二ヶ月ほど英語だけを集中的に勉強した後、ファウンデーションコースへと進みました。

ファウンデーションコースとは「大学準備コース」のようなもので、所定のカリキュラムをこなすと成績に応じて大学側から「うちにおいでよ!」と逆スカウトのようなものが来ます。(ざっくり言うと)

ちなみにファウンデーションコース修了後に進学できる大学はある程度決まっており、行きたい大学が提携校に含まれていない場合はAレベルクラスを履修することになります。

ファウンデーションコースは修了までに約1年、Aレベルクラスは約2年かかります。(成績が振るわなかったり、本人が延長を希望しない限り)

私の場合、留学を決めた時点では行きたい大学も、専攻したい科目もはっきりとは決まっていなかったので、とりあえずという気持ちでファウンデーションコースを選択しました。

留学先をイギリスに決めたのも「何となくイギリスの児童文学が好きだから」という理由でした。この目的意識の低さも後々問題になってくるのですが、一番の問題は留学する直前まで、うつ病の治療の真っ最中ということでした。(結局完治しないまま渡英します)