読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっきり1カ月ぶりにお知らせです

マベ展行ったのもう1カ月前なんだ・・・。 あの時に買ったお土産はもったいなくて使えず、未だに新品ピカピカです。こんばんは。 またもや1カ月ほど間が空いてしまいましたが、今月の頭くらいは比較的アクティブに動き回っていたような気がします。でもそ…

マベ展行ってきました!

吉田くんのMP3の歌が頭から離れない。こんばんは。 ママ―ぽちがー3匹になったよー。 先日とうとうマーベル展へ行ってきました! www.tokyocityview.com 実に数年ぶりにギロッポンの地に降り立ちし我。駅からギヒルズまでは思ったより人が少ない印象でし…

おいしい思い出― 阿佐ヶ谷 gion

トカゲーーーーー!うぅ……大佐も男前だよ……。シンデレラの話です。こんばんは。 今日は前から気になっていた喫茶店へ行ってきました! JR阿佐ヶ谷駅すぐそばのgionさんです。 retty.me ここのブランコ席に座ってみたかったんです。 有名なお店だし、平日と…

いつもよりだいぶやかましい映画鑑賞―デッドプール 2016年

今回はタイトル通りテンションが相当おかしなことになっております。 レビューとしては何の役にも立たないところはいつも通りなのですが、とにかく画面がうるさいです。ご了承ください。 今回取り上げたいのは、もう既に紹介する必要あんの?とばかりに有名…

月報?

ちゃんと書くっていったのに!ちゃんと書くっていったのに!こんばんは。 違うんだよ……ぼんやりしてたわけじゃないんだよ……。 モンハンとかプリキュアとかで忙しかったんだよ……! アラモードはあれだろ……見るしかないだろ……。 高校生プリキュアだよ?しかも…

元気です。

わーを、もう3月って知ってた?こんばんは。 何やかんやでまたもや半月以上間が空いてしまいました。そういえば2月って28日までだったね……。 何してたかっつーと8割方家にこもって何か書いてました。じゃあブログも書けよって話ですが。 どんな仕事もだけ…

おいしい思い出― nakameguro 燻製 apartment

すっかりブログをさぼっておりました。すみません。 書くことがなかったわけではないのですが、むしろ書きたいことは色々あるのですが、手が追い付かず気付いたら十日あまり経っていました。 たまには若者らしい……若者……?……らしい話をしようと思って、いろ…

職業体験記―おくりびと編 6 外側から見たおくりびとという職業

飼っているインコがミートスパに両足を突っ込み大惨事になりました。おはようございます。 これまで思いつくままに、経験者という立場からおくりびとについて好き勝手に書き連ねてまいりましたが、今回は主観ではなく、客観的におくりびとという仕事がどのよ…

ぼんやり映画鑑賞―オテサーネク ヤン・シュヴァンクマイエル 2000年

C!C!ビタミンC!おはようございます。発狂したわけではないのでご安心ください。 スポンジボブもキてるけどアドベンチャータイムも相当だよな……。マーセリンとレモングラブが好き。 さて、こちらの記事でシュヴァンクマイエルの名前を出したら、久々に…

ぼんやり映画鑑賞―スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー 2004年

アイコスとオイコスとアクオスの区別がついていません。おはようございます。 コンビニで堂々と「アクオスください」と言ったのにスルーしてくれた店員さん、ありがとうございます。 ところで皆さんはディズニーチャンネルはお好きですか?カートゥーンネッ…

ぐだぐだ読書感想―さかしま J・K・ユイスマンス

食べた物の体内滞留時間が短くて困っています。おはようございます。 いや……すぐお手洗い行きたくなっちゃうんですよね…。腸が活発……?なのかな……? さて、こちらの記事でユイスマンスの「さかしま」について触れたので、覚え書きがてら感想を書いておこうと…

職業体験記―おくりびと編 5 現場であったちょっとアレな話

最近プライムビデオで映画ばっかり見ててまずいです。何もする気が起きない。こんばんは。 さて、こちらの記事で納棺師が続かない(と思われる)理由に「心霊的なアレ」というのを挙げました。本当にこれが原因でやめる人はごくごく一部だと思うのですが……。…

ぐだぐだ読書感想―恐るべき子供たち ジャン・コクトー

サクマドロップスはスモモ味が一番好きです。おはようございます。 あれなんで青なんだろなー……。キレイだしおいしいから好きだけど。何でか最初グレープフルーツ味だと思ってたんだよな。ハッカと見分けつかなかったし。 全然関係ないのですが、以前この記…

職業体験記―探偵編5 探偵に向いている人

ブログを書こうと思ってパソコンを立ち上げたのにナイトミュージアム見てたら2時間くらい経ってました。こんばんは。 前回、女性が探偵になるとこんなところがつらい!という点を経験を踏まえて思いつく限り並べてみましたが、今回は男女関係なく、こんな人…

色々と無茶なイギリス留学―ホストファミリー編1 せっかく歓迎してもらったのにすみません

ホームステイ先は閑静な住宅街の中の、ごく普通の一軒家でした。一軒家といってもセミデタッチド・ハウスという、元々一つの家だった建物を真ん中から真っ二つに分断したもの。イギリスではこういうおうちのほうが一般的なようです。 最初に出迎えてくれたの…

インコの住宅事情とごはんの悩み

インコに限らず小動物を飼うにあたり、いつも悩ましいのが住環境とごはんについてですが、ロロちゃんをお迎えした時もやっぱりあれこれ頭を悩ませました。 確かに小鳥は以前にも飼っていました。飼っていたのですが……それがこちら。 ピグミーファルコンとい…

荒鳥と私―荒鳥って言葉ちょっと前まで知りませんでした

今でこそこんなふうに嬉々として人の指をかじりまくっていますが、ちょっと前まで信じられないくらいのビビりでした。 うちに来たばかりの時のビビりようはそれはもう凄まじかった。触るものみな傷つける的な。実際は傷つけるどころか怯えて逃げまどっていた…

職業体験記―おくりびと編 4 納棺師が続かない理由

自分も納棺師をやめたばかりの立場なので、このテーマで書くのは若干心苦しいのですが……言い訳をさせてもらうと仕事内容そのものが嫌になったのではなく、あくまで独立する為です。うん。 なので今回は出来るだけ私情を捨て、あくまで客観的な立場で、やっぱ…

ぼんやり映画鑑賞―街の灯 チャールズ・チャップリン 1931年

静かな映画といえば、これもありました。 街の灯 コレクターズ・エディション [DVD] 出版社/メーカー: 朝日新聞社 発売日: 2004/01/23 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (40件) を見る 確かに静かといえば静かです。セリフがな…

職業体験記―探偵編4 女性が探偵になることのデメリット

前回女性探偵のメリットについてお話ししましたが、今回は逆に、女性が探偵になるとつらいことについて、思い出せる限りつらつらと挙げて行きたいと思います。 1.トイレ問題 真っ先に思い浮かんだのはこれです。これね、主に張り込みの時……路上だったり建…

色々と無茶なイギリス留学―渡英編2 茶色い街

定番のビーフオアチキン?的なイベントもこなし、船長のご尊顔を網膜と脳裏に焼き付け、今なら飛行機が海面に突っ込んで遭難することになっても生き残れる……なんかラム酒とか見つければいいんだろ?となった頃、ようやく陸地が近づいてきました。 この頃には…

ぼんやり映画鑑賞―美女と野獣 ジャン・コクトー 1946年

昨日、作業用のBGVとしてジャン・コクトーの「美女と野獣」を流していました。 美女と野獣 [DVD] 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D) 発売日: 2009/03/19 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る たまたま手持ちのDVDの中でこれが一番静かで…

私の家族を紹介します―アキクサインコのロロ

私は現在、同居人とインコの二人と一羽で2DKのマンションに暮らしています。 インコは今の家に引っ越す前、一人暮らしの頃から一緒に住んでいるのですが、それがこちら。 アキクサインコのロロちゃんです。 まっピンクの羽と大きい目が特徴。性格は好奇心旺…

職業体験記―おくりびと編 3 納棺師になりたい理由・続ける理由

納棺師を志す理由は人により様々ですが、家族や親族の葬儀で実際に納棺師の働く姿を見たことがきっかけで納棺師という仕事を知った人は多いようです。最もこれも表向きの志望動機かも知れないので、実際のところは分かりませんが……。 元々葬儀屋さんに勤めて…

職業体験記―探偵編3 女性は探偵に向いている?

私が働いていた会社では調査員の九割が男性でしたが、少ないながら女性の調査員もいました。 近頃は相談員や調査員が女性であることを押し出している調査会社もあるくらいなので、依頼する側としても是非女性にお願いしたい、という場合があるのかも知れませ…

色々と無茶なイギリス留学―渡英編1 乗り換えがあったほうがかえって楽だったかも知れない

イギリスの一学期は9月から始まります。8月末~9月頭くらいに渡英すれば十分入学に間に合うのですが、私の場合は7月に渡英し、二ヶ月間みっちり英語の授業→ファウンデーションコース入学という手段を選びました。 この二ヶ月間のレッスンは必修ではなく…

職業体験記―おくりびと編 2 納棺師に向いている人

就職または転職を機に「そうだ、おくりびとになろう」という人は少ないと思われます。そもそも納棺師という職業の認知度が低いので、仕方がないのかも知れませんが……。仕事の内容も人を選ぶので、従業員の出入りも激しい。そんな理由で納棺業者は慢性的に人…

職業体験記―探偵編2 探偵の主なお仕事

探偵事務所といっても、当然ですが現場に出る調査員だけで構成されているわけではなく、営業や総務、電話対応など、様々な仕事があります。 しかし実際、探偵社にリクルートしようと考える人は、調査員を希望される方がほとんどと思われますので(私もそうで…

色々と無茶なイギリス留学―準備編2 IELTSって何?

ファウンデーションコースへ入学する為には、幾つかの条件がありました。 1.日本の高校をある程度の成績以上で卒業する 成績表に1や2がなければ問題ないようです。(1じゃ卒業できないか……) 学校そのものの偏差値や、どんな科目を履修したかも問われま…

職業体験記―おくりびと編1 おくりびとしていました

ついこの間までおくりびとをやっていました。唐突な書き出しですみません。 どれくらいついこの間かというと、約二週間前までおくりびとでした。(つまり前職) 職業としての正式名称はおくりびとではなく……なんだろなアレ……かっこよく言えば納棺師とか、ち…

職業体験記―探偵編1 探偵やっていました

ライターになってから個人的にやりたいことの一つに「世の中の色々な仕事を紹介する」というものがあります。 自分ではそこそこ個性的な職業遍歴を持っているつもりなのですが(ただし一つ一つの職業に従事した期間は短め)いかんせん身をもって経験できる仕…

色々と無茶なイギリス留学―準備編1 大学準備コース

約十年ほど前、イギリスはブライトンという町に一年ほど留学していました。 高校を卒業した年の七月に渡英し、二ヶ月ほど英語だけを集中的に勉強した後、ファウンデーションコースへと進みました。 ファウンデーションコースとは「大学準備コース」のような…

はじめまして

ブログ(日記)を書くのが久し振りすぎて、かなり緊張しています。高木昭良と申します。 まだまだ駆け出しですがフリーライターをしています。どのくらいぺーぺーかと言うと、去年の末までサラリーマンとして会社勤めをしていました。今年一月に独立したばか…