12星座別 7/10~7/16の運勢

ギリギリ間に合った・・・!12星座別に7/10(月)~7/16(日)までの運勢をまとめてみました。

お暇つぶしにでもお読みいただければ幸いです。

 

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)
先週は低迷気味だったおひつじ座も、今週からは復活の兆しが見えてきます。これまでの努力や功績が認められて、自信が回復しそうです。
ただし、週末には「もっと上を目指せるんじゃないか」と意識が切り替わり、再び新しい目標を見出すかもしれません。結果を焦らず、粘り強く取り組みましょう。


おうし座(4/20~5/20生まれ)
周囲の人に助けられる一週間。自分一人では解決できないと感じたら、素直に力不足を認め、周囲にSOSを求めましょう。
焦って出した結論や冷静さを欠いた行動は、自分自身を追い詰めるだけでなく周囲との和を乱してしまうこともあります。
限界を感じたら思いきって一からやりなおすつもりで、自身の目標や行動の基盤を見直してみましょう。


ふたご座(5/21~6/21生まれ)
集中力やモチベーションが途切れ、やる気が低迷してしまう一週間。過去に収めた成功や、逆に失敗した苦い記憶にとらわれて、これ以上前に進む気が起きなくなってしまいます。
未来へ向かう不安と向き合う、ちょっと苦しい一週間になりそうです。
周囲と自分の状況を比較して落ち込んだりやっかんだりする前に「自分は本当にそれが欲しいのか?」と冷静に考え直してみましょう。


かに座(6/21~7/22生まれ)
先週に引き続き、人間関係をどうやって維持(または取捨選択するか)がキーポイントになる一週間です。
自身の目的を果たすためには、時に周囲の人を切り捨てたり、これまでの関係を投げ打ったりという選択肢が浮上することもあります。
でも、そうして手に入れたものがかえって重荷に感じられ、ストレスのもとになってしまうかもしれません。
あえて自分の立場は二の次にして、周りを優先しましょう。今の献身的な姿勢が、後の大きな成功へとつながります。


しし座(7/23~8/22生まれ)
身近な人との関係性を見直す一週間。
自分の思いを言葉や行動でいくら表現しても手ごたえが感じられず、家族や友達など、これまで信頼を寄せていた相手にも心を閉ざしてしまいがちです。
相手の望みや要求に先回りしようとするあまり、ちょっと疲れているのかもしれません。今一度、相手の人柄やお互いの正しい距離感を見つめ直してみましょう。

 

おとめ座(8/23~9/22生まれ)
週の半ばから終わりにかけて、慌ただしくエネルギッシュな一週間になりそうです。
これから向かう夢や目標に向かって周囲と一致団結する、熱い週末になるでしょう。
同時に、未知の領域へ踏み込む不安から、取り越し苦労が発揮されやすい時でもあります。
何もかも一人でやる必要はありません。これまでの成功例やパターン化された様式をあえて捨てて、新しいやり方を提案すれば、案外それがすんなり通っちゃったりします。


てんびん座(9/23~10/22生まれ)
週の頭からテンションの高い人はあまりいないと思いますが(笑)今週のてんびん座は特にその傾向が強く、週の半ばくらいまで動き出すよりも現状維持を求める意識に支配されていまいます。
ただし週の半ばくらいから、熱意やモチベーションが戻ってきそうです。そもそもやる気を失くさざるを得なかった状況に変化が訪れ、新たなスタートを切るきっかけを見出せます。
今週は自分の気持ちに素直に行動しましょう。やる気や熱意などのポジティブな感情はもちろん、不満やだるさも、包み隠さず表現してしまって大丈夫です。(笑)


さそり座(10/23~11/21生まれ)
先週は良いことづくめのように思われたさそり座ですが、今週は大きな動きはなく、気持ち的にも状況的にもだらだらと停滞してしまいそうです。
良くも悪くも現状に満足してしまい、何か面白いことないかなーとぼんやり過ごしてしまいがちですが、週の後半に向かうにつれ反省点や修正点が明らかになってきます。
ぼーっとしたい気持ちは大いにわかりますが(笑)今週は敢えて自らやるべきことを探して積極的に動き回りましょう。思いつかなければ周囲の人に助言を求めると、良いアドバイスがもらえますよ。


いて座(11/22~12/21生まれ)
先週に引き続き、今週のいて座も精神的にちょっとお疲れ気味です。
現状に好転する兆しが見えないあまり、つい打算的な思考に陥ってしまったり、昔はよかったなーと現実逃避してしまう傾向があります。
気を付けたいのは、こんな自分では迷惑がかかると人を遠ざけてしまうことです。自ら外界と関わる機会をシャットアウトしてしまうと、余計に苦しい状況に陥ってしまいます。
むしろ人から積極的に意見を聞いたり、人の目を通して、今の自分がどう見えているかを確かめてみてください。現状を客観的に見つめ直す、良いきっかけになるかもしれません。


やぎ座(12/22~1/19生まれ)
運気が上向いてくる一週間です。これまで積み重ねてきた努力が実を結び、もっといけるという手ごたえを感じます。
ただし、まだ完璧ではありません。ちょっとしたほころびや課題も見つかり「えー、まだやるのー?」とモチベーションをそがれたり、妥協してしまいそうになることもあるかもしれません。
そこであえて手を抜かず、自分の納得の行くまで突き詰めてみましょう。成功へのヴィジョンが現実味を帯びてくるにつれ、次第にやる気も戻ってきます。


みずがめ座(1/20~2/18生まれ)
今週は、どれだけ人を信頼できるかが、みずがめ座にとって大きな鍵となります。
グサッとくるような一言を言われて落ち込んだかと思えば、誰かの手を借りて自信を回復したりと、周囲の対応によってテンションを左右される一週間です。
同情や未練に引きずられて身動きがとれないくらいなら、いっそのこと断ち切って新しい関係性へ進みましょう。
過去にとらわれるより、溌剌として今を生きるあなたを、周りの人も応援してくれるはずです。


うお座(2/19~3/20生まれ)
周囲への思いやりや気配りが良い方にも悪い方にも傾く、難しいバランスの一週間です。
自分よりも他人の気持ちを優先した行動は、時に相手が自立する機会を奪ってしまったり、互いに足を引っ張り合って自滅してしまったりなどの悪循環に陥ることもあります。
十分な見返りをもらっていない、一方的に奉仕していると感じたなら、思いきって離れてしまいましょう。視界が開けて、新しく関心の持てる何かが見つかるかもしれません。

 

色々と無茶なイギリス留学―学校編1 絶望した

すっかり夏ですね。これ以上暑くなる日があるのかと思うと今からぐったりですが、全力で引きこもってこの夏を耐え忍ぶ所存です。幸いカナヅチなので海にもプールにも縁がありません。よかった。よくない。

 

記憶があるうちに、留学していた頃の話を出来る限り書き留めておこうと思います。今回は初めて登校した日の話です。

前回、バスの運賃が地味に高いので登下校はほぼ徒歩だったという話をしましたが、初日は流石にバスを使いました。

ところが往路にして早くも「あれ・・・これってバス使わなくてもいけんじゃね?」という気になり始める。帰りは早速徒歩で家路につきました。

この時は入学式らしいセレモニーはありませんでした。正式な入学式はまだ二ヶ月先です。7月の時点で集まっているのは「英語力に不安がある人が最低限授業についていけるようにするための準備コース」に参加する生徒だけだったので。

ただし、中には読みも書きも全く危なげない人もいました。あの人たちは何だったのでしょう。ヒマだったから来たんですかね。

学校についた時点で、私以外にも3人の日本人が同じ学校にいることを知りました。校舎(という名の普通の家)の一階にクラス分けが貼り出されているというので、早速ぞろぞろ見に行きました。

確か3,4軒くらいの家が校舎に使われていたと思うのですが・・・本当にただの家だったな。三階建てくらいで、1フロアにつき2~3部屋くらいあったかな。トイレとかめちゃくちゃ広かったから、あれ多分ユニットバスだったんだと思う。

それで、肝心のクラス分けですが・・・全部で5クラスあって、語学力ごとにクラス分けがされていました。一番上が5クラスで、一番下が1クラス。一番生徒の数が多かったのは3クラスだったと思います。

私は4クラスで、生徒の数は他のクラスに比べると若干少ないようでした。しかしこのクラスのメンツが非常に厳しかった。

実に7~8人くらいしかいないクラスの半分が中国人で、半分がロシア人。日本人は私だけ。

日本人の子と同じクラスになれたらいいなーなんて淡い期待は打ち砕かれ、見事に村八分状態になりました。

ちなみに他の3人は全員3クラス。この後、一週間ほど遅れてもう一人日本人の女の子が来るのですが、その子は5クラスでした。

クラス別のオリエンテーションを受けながら終わった・・・と打ちひしがれていたのですが、スピーキングの授業ではまた違うクラス編成になると聞き、ちょっと希望を見出しました。

スピーキングの授業だけは6クラスで、私は5クラスに入れられていました。よっしゃああああ!

既に語学力ごとにクラス分けされてるから、大幅にメンバーが変わることはないかもしれないけど、それでもちょっとは変わるかもしれない!

その後、早速教室を移動してスピーキングクラスのメンバーと顔合わせ。確かにメンバーは変わっていました。私以外全員ロシア人。しかも女性は先生と私だけ・・・。

二重に終わっていることが発覚し、絶望しきりの一日目でした。

オンラインショップ開店しました

最近ムーミンが熱いです。こんにちは。

できることならムーミン谷で暮らしたい・・・。でもムーミン谷にはしょうゆとみそがないかもしれない・・・。ツナマヨも・・・。それは困る・・・。

 

そんなことを考えながら、7月3日にBASEでひっそりとオンラインショップをオープンしました。

現在出品しているのは

・メール鑑定(西洋占星術+タロット/ワンコイン占い)

・オーダーメイドブレスレット(受注制作・占いつき)

・太陽星座ブレスレット(単品/占いつき)

ゆくゆくはチャットなどを使用したリアルタイム鑑定や対面鑑定の導入も考えています。

オーダーメイドブレスレットと太陽星座ブレスレットの価格(送料含)は、minneやCreemaよりも若干お値引きしています。

普段メルカリもminneもそんなに使わないよーという方は、BASEで購入するのが一番お得です。クレジットカードも使えます。

 

最近はminneやCreemaのようなオンラインマーケットや、BASEのようなサービスを利用して個人でも簡単にショップを持てるので、有難いなぁと思います。

数年前に雑貨店を営んでいた頃は、自分で一からショップを作るのが当たり前だったもんなぁ・・・。

しかも個人のショップはTwitterFacebookを使ってもなかなか認知されず、本格的にオンラインで販売するなら楽天かヤフー、アマゾンに出品していないと話にならないような状況でした。

今はサイトやアプリを通じて出品してもそれほど手数料もかかりませんし、作家さんにとってもかなり活動しやすくなったのではないかと思います。

オンラインに留まらず、ハンドメイド系のイベントも充実していますね。

Twitterでイベントの告知などが流れてくると、つい行きたくなってしまいます。

時間とお金があれば・・・!大阪でも名古屋でもどこでも駆けつけるのに・・・!

12星座別 7/3~7/9の運勢

大変遅ればせながら、12星座別に7/3(月)~7/9(日)までの運勢をまとめてみました。

お暇つぶしにでもお読みいただければ幸いです。

 

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)

週明けからいきなり波乱の予感です。家族や仕事仲間との関係がぎくしゃくし、疎外感に苛まれます。
それでも一応理性的に現状を把握し、改善に取り組みむのですが、些細なすれ違いや周囲の気まぐれに振り回され思ったように事が運びません。
目標を設定してもなかなか具体的に動き出せなかったり、周囲に劣等感を感じるあまり人間不信に陥ったり、低迷気味の一週間です。
ただし、日曜日にはそのような煩悶から抜け出し、現状を打破する兆しが見えてきます。
どんなに壁にぶち当たって、自分の能力に限界を感じても、そこで腐らず突き進んでいけば、自然と周りの人が手を貸してくれるでしょう。

 
おうし座(4/20~5/20生まれ)
週の頭は気が大きくなっているせいか、周囲の人々にいらないおせっかいを焼いてしまいそうです。
そうこうしているうちに気遣いの方向性がだんだんとずれてきて、「なんでこんなことやってんだろー」とむなしくなってしまうかも。
ところが、週末になるとモヤモヤしていた頭がぽーんと晴れて、家族や友人、ペットのようなごく身近な対象にこそ愛を注げばいいんだと気づけそうです。自分の生き方を見直す良い機会になるでしょう。
特に日曜日は意中の相手と一歩前進する可能性が。お付き合いしたい人やプロポーズしたい相手のいる方は、ぜひこの日に行動に移してみてはいかがでしょうか。


ふたご座(5/21~6/21生まれ)
対人関係の問題に振り回される一週間です。週の頭は友人や職場の仲間と良い交流を持てたり、特に何をせずともとんとん拍子に事が運んだり、好調な滑り出しなのですが、週の半ばには一転して期待を裏切られるような出来事に直面します。
しかも週末まで状況は好転せず、それどころかもう一波乱あって自分自身が傷を負うのはもちろん、家族やチームはすっかりばらばらになってしまいます。
寂しさや虚しさのあまり「昔はよかったなー」と過去に癒しを求めることもあるかも。
つらいけれど、ここで感情的になってはいけません。あくまで現状維持の構えで様子を伺いましょう。

 

かに座(6/21~7/22生まれ)
ふたご座に続きかに座にとっても、今週は「人間関係」が大きなテーマになります。
それまでいやいやながら「この関係を壊してはいけない」と付き合い続けてきた相手やコミュニティに、いきなり愛想が尽きてしまいます。
気持ちがなくなってからの行動は早く、これで損をしようが得をしようがとにかくとっとと離れる!と関係を断ち切ってしまいます。
ただし、それがトラブルの元となることはありません。お互い悔恨を残さないよう、上手にフェードアウトできるでしょう。
煩わしさから解放され、週末はゆったりとお休みモードに入れそうです。日曜日や幼なじみや古い友人と会ったり連絡を取ったりして、アットホームな雰囲気に癒されてみてはいかがでしょうか。


しし座(7/23~8/22生まれ)
個人的に一番興味深いなぁと思ったのが今週のしし座の運勢です。
週の頭、それまで破綻しそうで破綻しないギリギリのバランスを保っていた問題が、パーンと崩れます。
しょーがねーなとばかりに重い腰を上げるのですが、トラブルの規模は思いのほか大きく、あっさりキャパオーバーしてしまいます。
結局これといった改善策もなく八方塞がりかと思われた時、ほとんど偶然のような形で転がり込んできた幸運が問題を解決してしまいます。
週末には何事もなかったかのように心軽やかにレジャーを楽しんだり、何なら新たな恋のチャンスだってあります。まるで鷹の爪団のような成り行きですね。
ただし、この「ほとんど偶然のような幸運」を呼び込むには「あーもうだめだぁ」と捨て鉢になってはいけません。
こんな状況だからこそ、せめて周囲の人たちは少しでも快適に過ごせるようにと気配りを忘れなければ、幸運は自ずと舞い込んできます。
決して絶望オーラを発することなく、吉田君のように天真爛漫な心を忘れないようにしましょう。


おとめ座(8/23~9/22生まれ)
今週のおとめ座は運気のアップダウンが激しいです。
週の頭から同じ目標に向かう協力者があらわれます。しかも頼りになるだけでなく気も合う相手です。
どれくらい気が合うかというと、知り合った翌日には本音で熱い議論を交わしちゃうくらいの息の合いっぷりです。
心強い協力者を得て、本来長いスパンで進めるはずの計画が急展開を迎えたかと思うのも束の間、基盤の脆さや詰めの甘さが次々と露呈して、結局頓挫してしまいます。
大切なのは初心にかえって、こつこつと基礎を固め直すことです。自分のスキルや才能に頼るばかりでなく、周囲の人々との信頼関係も大切な地盤となります。
今は自己主張はあえて封印して、足元を固める作業に集中しましょう。


てんびん座(9/23~10/22生まれ)
今週は人間関係に悩まされる星座が多いみたいですね。てんびん座もその一つです。
誰かに助けてほしいのに周囲がなかなか察してくれない、もしくは助けようにも助けられないような状況で一週間がスタートします。
そこで一念発起して単独で立ち回るも、やっぱりキャパが追いつかず、能力の限界を悟ります。
とりあえず現状維持に徹するも、本当にこのままでいいのかという迷いや不安から、どんよりした週末を送ることになりそうです。
ただし、この状況は長くは続きません。確実に状況は良い方向に向かっています。自分にできる最善を尽くしながら、焦らずマイペースにいきましょう。


さそり座(10/23~11/21生まれ)
今週はさそり座が得意とするところの単独行動が吉となります。
自分の感性や直感に従って、良いと思うものや大切にしてきたものだけを手元に残し、負担になるものは置いて行きましょう。いらない何も捨ててしまおう。
週の頭から半ばごろまでは、この断捨離の作業に費やすことになりそうです。木曜日にはひと段落し、解放的な気分で週末を迎えることができるでしょう。
土曜日には早速断捨離の効果があらわれ、幸運の追い風を受けながら新しい一歩を踏み出せます。


いて座(11/22~12/21生まれ)
エネルギッシュないて座にとって、今週はちょっと息苦しいくらいに停滞した一週間になりそうです。
こうしたい、という方向性は決まっているものの、チャンスに恵まれなかったり周囲との足並みが揃わなかったりで、なかなか行動に移せません。
そうこうしているうちに本人のモチベーションも失われて、本来なら協力するべき相手ともすれ違ってしまいます。
今大切なのは、自分の能力に固執することよりも、周囲を協力を得ながらうまく立ち回ることです。
皮肉にも、この一週間のごたごたを通じて、困った時に本当に頼りになる相手が絞れてきたのではないでしょうか。
その人は金銭などの見返りを求めることなく、あなたに惜しみない助力を与えてくれるでしょう。


やぎ座(12/22~1/19生まれ)
おとめ座に続き、やぎ座にとってもアップダウンの激しい週になります。
週の頭はこれまで自分のとってきた方法は正しかったのだと確信を得て、ちょっと楽観的な気分になるのですが、直後ににそれまで気付かなかった綻びが露わになります。
その綻びを直すために今一度足元を見直すことになりそうです。
金曜日には正直あってもなくてもいいような会議や集まりに引っ張り出され、時間を空費する可能性も。
おかげで週末にはモチベーションがだだ下がりしてしまうのですが、肩の力を抜く良いきっかけにもなるでしょう。
たとえ自分一人の力ではうまくいかなくても、二番手に下がる必要はありません。困難を打ち砕く勢いで、ガンガン前に進んで行きましょう。


みずがめ座(1/20~2/18生まれ)
今週はみずがめ座にとって、積極性が空回りしてしまう一週間になってしまいそうです。
あれをしたい、これをしたいというアイデアが次々と浮かんできて、実際に取り組む能力も根気もあります。
週の半ばには早くも周囲からの評価を得られるものの、その評価は何らかの悔恨を残して勝ち取ったものとなるでしょう。
誰かを打ち負かしてまで得たものであるという事実が心を苛み、ぱっとしない気分のまま週末を迎えることになりそうです。
自分の意志や信念を貫くのはもちろん悪いことではありませんが、時には自ら弱点を露呈し人に頼ることで、人間関係が円滑に進む場合もあります。


うお座(2/19~3/20生まれ)
どうやら今週の水の星座にとって「断捨離」が重要なキーワードになるようです。
それまで執着してきたものや思いこみを手放すことで、かえって視野が広がります。
しかし、あまりに急激に選択肢が増えすぎたせいで混乱し、自らの感情に振り回された結果疲労困憊してしまうかもしれません。
週末にはきちんと混乱を整理し、現状に折り合いをつけられるでしょう。
日曜日にはきちんと現実を見据えながら、家族や恋人と将来について語り合う余裕が生まれそうです。
変化を恐れず、新しい世界へと飛び込んでいきましょう。

 

ところどころ厳しめの内容があったことをお詫び申し上げます。

今週は火の星座と風の星座にとっては何だかなぁ・・・な一週間。

土の星座にとっては自分の仕事や人間関係、生き方の基盤を見直す一週間。

水の星座にとっては断捨離に励む一週間になりそうです。

占いの相場

完全に寝坊しました。こんばんは。

生きていればそんな日もある。というか、ほぼそんな日だ。

 

つい先日ワンコイン占いを始めたばかりですが、ココナラに出品する以前は500円ってずいぶん安いなぁと思っていました。

もちろん、この価格を高く感じるかは安く感じるかは、サービスの内容によるのでしょうが・・・。

以前は初めて出品する人は誰でも500円スタートという決まりでした。サービスが購入されると、その時点から値上げが可能になります。(ただし500円が最低ラインなので、500円より値下げすることはできません)

6月14日からシステムが変更され、最初から500円以上で出品できるようになりました。とはいえ相談系は5,000円、制作系は20,0000円までという上限はありますが・・・。逆に初出品でこれ以上の価格になると、なかなか買ってもらえない気がする。

ちなみに、お試しの無料枠はシステムが変わる以前からありました。ただし、あくまでお試しですから、同じ人がいつでも出品しているとは限りませんし、お試しで出品されている時だけお願いするというのもあまりおすすめできません。

中には無料枠を出していない出品者に無料枠はいつ出ますか?と質問したり、無料枠出してくださいと催促したりする人もいるそうで・・・。(これは占いに限らず、色んなジャンルで見られます)

確かに購入する側としては、安くて内容が充実していればそれに越したことはないでしょう。

しかし、あんまり値下げされると困ってしまうのは同業者です。

 

ずいぶん昔の話ですが、本当にネトゲが普及し始めたくらいの時期に、FF11をプレイしていました。

その名の通りファイナルファンタジーのオンラインバージョンです。今もサービスは続いているみたいだけど、PS2ではもう提供終了しちゃったかな・・・。

あの頃のネトゲは根性で遊んでいるようなものでした。回線はほぼADSL一択で、しかもぶちぶち切れる。パーティ参加中に回線落ちてフリーズした挙句、もっそい遠いセーブポイントに戻された時とかもうね・・・。

 それはさておき、FF11では自分で合成したアイテムや使わなくなった装備を他の人に売れるというシステムがありました。フリマみたいに特定の場所に集まって取引したり。

価格は自分で好きなように設定できるのですが、いくら使わないアイテムだからってアホほど安く売ってしまうと、同じアイテムを販売している人の迷惑になってしまいます。特にフリマで売るためにわざわざアイテムや装備を作っている人には本気で怒られる。

そんなこんなで、このアイテムを売るなら最低価格はせめてこのラインという、暗黙の了解があったりなかったりしたそうな。

こういう現象って、現実世界でもたびたび起こっているのではないでしょうか。 

相場よりも飛びぬけて安ければ(余程ひどいクォリティでない限り)人気がそこに集中します。すると周りもその価格に合わせて値下げせざるを得なくなります。こうして価格破壊が続くと、薄利多売どころかいくら売っても回収できないという、どこの業界でも起こりがちな負の連鎖に陥ってしまいます。

 

練習のために、とかお客さんに少しでも知ってもらうために、という理由で安価で依頼を受けたり、無料枠を設けている方ももちろんいると思います。

ただ、期間限定や人数限定などの制限は設けるべきです。クォリティやモチベーションを維持するのも大変だからね。

ただし、無料枠をやめたり値上げした途端、依頼が来なくなるというのはざらにあります。当然ものすごくヘコむ。

そうなると、つい集客のために値下げしたくなってしまうけれど、どのみち価格破壊で続けることはできないし、依頼が来るまでは占術の勉強をしたりブログやSNSの更新をしたりしてのんびり待ったほうが良いのではないでしょうか。

 

ちなみに、今回ワンコインにしたのは単純に1文字=1円だから。占ったり結果をまとめたりするためにかかる時間、技術料などもすべて含めたうえでの1円。

それにしても1文字1円っていい値段だよなぁ・・・と思ってしまうのは職業病ゆえなのでしょうか。

 

色々と無茶なイギリス留学―ホストファミリー編2 イギリス怖い

近所のスーパーにルミティアキー2が入荷していないかいつもチェックしています。こんばんは。

ネットで買えば早いんだけど・・・何となく店頭で買いたい。とはいえお菓子コーナーで反復横跳びしながら棚を物色している姿は不審者待ったなしです。今日は店員さんが品出ししていたので控えめに反復横跳びしてました。

 

もうすぐ7月になるだけあって、本格的に暑くなってきましたね。このくらいの時期になるとイギリスに行っていた頃のことを思い出します。近頃はピンタレストでブライトンの画像を検索しては懐かしい気持ちになっています。

夏のイギリスはえらく日が長くて、22時くらいまではぼんやり外が明るい。毎晩どこかの家でバーベキューでもやっているのか、笑い声が絶えません。眠いんだっつの。

逆に冬の期間は極端に日が短く、7~8時くらいにしらじらと夜が明けて、15~16時くらいには日が暮れます。日照時間は7時間くらい・・・?天気が悪い日はもっと短いかも。

初めてブライトンに行った頃はちょうど夏真っ盛りで、天気の良い日が多かったのは救いでした。

ブライトンに渡ったのは学校が始まる2~3日前で、到着した翌日にはホストマザーから学校への行き方を教わりました。(到着した日のことはこの記事この記事を参照)

学校は徒歩で30分、バスを使えば10~15分くらいの場所にありました。道案内がてら車で学校まで連れて行ってもらったのですが、着いたのはまんま住宅街。普通の家が3~4軒並んでいて、そこを校舎として使っているそう。えー・・・斬新・・・。

最初の数日は普通にバスを使っていましたが、すぐに徒歩通学に切り替えました。

理由は毎日のバスが地味に高いこと。この頃はイギリスの景気がアホみたいに良くて、1ポンド=250円くらいだった。

そして積極的に動かないとめちゃくそ太る。朝はともかく、夜は爆発的な量の食事が出るから・・・。

 

学校までの行き方やバスの乗り方を教わったあとは、通学路のおさらいと周辺の地理を把握するために一人でふらふらお散歩に出かけました。これがあかんかった。

夏のブライトンはロンドンはもちろん、各地から海水浴客が集まってきます。つまりそれだけ治安も悪い。

ホームステイしていた家は厳密にはブライトンではなく、郊外のホーヴという場所にあったのですが、ホーヴからブライトンに入ったあたりで二人の女の子に話しかけられました。

向こうは早口だし、こちらはテンパりMAXだったので、何を言っているかはちゃんとわからなかったのですが、どうやらお金を貸してほしい様子。

ちゃんと返すから!的なことも言っているのですが、本当かなぁ・・・と思いつつ、とりあえず持ち合わせで一番小さい紙幣なりコインなり出せばいいかと財布を開いてみたら一番少額で10ポンドしかなかった・・・。そうだよね・・・こっち来てから一度も買い物してないもんね・・・。

しぶしぶ10ポンド札を渡したら少女たち大はしゃぎ。のちダッシュ逃げ。もちろんお金は帰ってきませんでした。

英語がわからないならわからないなりにスルーしちゃえばよかったのに・・・。でも、それ以上たかられるでもなければ危ない目にあったわけでもなかったのは不幸中の幸いだったのかも。

そんな次第で、渡英二日目にして私がイギリスに抱く印象は最低まで落ち込みました。

 

おいしい思い出― 新宿三丁目 After Taste・銀座 銀之塔

電車にほんのりインコのにおいがする紳士がいました。インコ飼ってるのかな・・・。こんばんは。

 

今週末はすっかり贅沢しちゃいました・・・。おいしいものをたくさん食べた後って、幸せだけどなんだか罪悪感を抱いちゃうのはなぜなんだぜ。

インスタグラムツイッターをやっている割にはフットワークが重いというか、あとで投稿しよーなんて思っていたのをすっかり忘れて2、3日後に投稿したりとかはしょっちゅうあるのですが、今回は珍しくリアルタイムで上げました。おいしくて。

 

 所用で新宿に足を運ぶことが多いのですが、当たり前ながら週末は人が多く、カフェやレストランはだいたい満席です。駅前はもちろん、駅から少し離れたあたりでも結構な人出・・・。

先週の土曜もやはりそんなかんじで、なかなかゆっくりとお茶できるお店がありませんでした。

お腹の空き具合はちょっと小腹が空いたかなー・・・くらいで、ガッツリ食べたいというわけでもなかったのですが、あまりにどこでも満席なので「仕方ない・・・レストラン入るか・・・ステーキとかハンバーグ食べるか・・・」と思っていた矢先に見つけたのがこちらのお店。

r.gnavi.co.jp

 一緒にお出かけしていた友人が、このお店の看板とメニューに気付いてくれました。道に面しているお店ではなくビルの中に店舗があるから、看板が目に入らないとついスルーしてしまいそうになる・・・。

入ったのはおそらく15:00くらいだったと思うのですが、そこまで混んでいるということもなくゆっくりできました。あんまり空いているのもお店としては複雑かもしれませんが、お店自体がそんなに広くないので、満員だと圧迫感があるんじゃないかな。少し空いているくらいがちょうど良い気がする。

カフェバーなので、テーブル席とカウンター席があります。カフェタイムでもカクテルなどのアルコールは楽しめますが、今回はノンアルコールでランチをいただきました。

f:id:atakagi0101:20170628204351j:plain

鶏肉のグラーシュ。小さめで小腹を満たすには良いボリュームです。

見た目は小ぶりだけど、グラーシュには大きめのお肉や野菜がゴロゴロ入っています。お肉もやわらかく煮てあって食べやすかったです。

グラーシュって名前は聞いたことはあっても、食べたのはこれが初めてでした。こう・・・ハンガリーとかの・・・パプリカ?的な・・・。くらいのおぼろげな前知識しかなかった。

味はデミグラスほどくどくなくて、トマトやパプリカを使っているだけあってさっぱりしています。かといって酸っぱすぎるというわけでもなく、ほどよくお腹に溜まります。

また行きたいなぁ・・・今度はバータイムにお邪魔したいです。

 

そして翌日には銀座においしいものを食べに行っていました。

こちらは友人が子供の頃、家族の特別なお出かけの時によく立ち寄った思い出のお店とのこと。

www.ginnotou.shop-site.jp

入口はお蕎麦屋さんみたいな引き戸で、のれんがかかっている。建物全体は和洋折衷な雰囲気です。こう・・・二階とか三階に、若かりし日の文豪とかが住んでいてもおかしくないような・・・。

店内にはテーブル席と座敷席があります。ビーフシチューとグラタンが有名なお店ですが、つけあわせはパンやサラダではなく、白いごはんやお漬物。

f:id:atakagi0101:20170628211327j:plain

シチューはプラス1,000円でタンシチューにできるので、そちらを注文。

まずお漬物と小鉢が3つ出されました。小鉢は切り干し大根と甘く煮たひじきと、ぜんまいの煮物。意外と家庭的なメニューです。

シチューとごはんを一緒に食べることってあんまりなかったのですが、こちらのシチューはごはんにも合う和風な味付けです。お芋やにんじん、たまねぎ、さやえんどうがこれでもかと入っていて、見た目以上にボリュームたっぷりでした。

そしてタンが・・・もう・・・力を入れなくてもお箸の先でスッとさけるくらいやわらかくて・・・。ただし最初からかなり熱々で、しかもなかなか冷めないので、猫舌の人は注意。

次はノーマルなシチューも食べてみたいです。グラタンも気になる・・・。