長らくお休みしてしまいました

最後の投稿から1カ月も間があいてしまいました・・・全く音沙汰がなく申し訳ございません。

1週間の占いだけでもアップしたかったのになあ・・・働き方を見直さなくては・・・。

働き方はもちろん、この1カ月でいろいろと思うところがあり、以前書いた記事ではリアルタイム鑑定を開始する時期は未定としていましたが、12月~年明けくらいには始めたいと考えています。

ひとまず近々新しく導入したいのが、

・通話鑑定&対面鑑定

・自分徹底分析プラン

・相性徹底分析プラン

通話(チャット)鑑定については20分1000円くらいのお試し鑑定を設ける予定です。

自分徹底分析プランと相性徹底分析プランはメールまたはメッセージでの鑑定となります。

販売ページはただいま作成中なので、完成次第こちらのブログとBASEにて詳細を案内いたします。

ご依頼は引き続き以下のサイトより受け付けております。

お気軽にお声掛けください。

BASE

minne

Creema

ココナラ

メルカリ

 

12星座別 10/16~10/22の運勢

10月10日から木星がさそり座に入り、ひとつのテーマを深く掘り下げる濃~い1年が始まりました。

もっとやれるんじゃないか?』『本当に妥協していないといえるか?』という問いが常について回るので、人によっては精神的に参ってしまうこともあるかもしれませんね。

今週のキーワードはずばり『内省』です。

自分自身と徹底的に向き合う、貴重な機会が訪れるかも。

 

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)
新たな仕事や責任が増え、緊張感とともに始まるような一週間。
たとえ望んで手に入れたものだったとしても、不安と重圧で尻込みしてしまうかも。
そこまで登りつめることができたのも、あなたの実力があってこそ。
自信をもって取りくんでみてください。

 

おうし座(4/20~5/20生まれ)
直感の冴える一週間。
難しい決断を迫られても、冷静に正しい道を選択できるでしょう。
これまで先延ばしにしてきた問題を片付けるなら、心身ともに安定している今がチャンスです。

 

ふたご座(5/21~6/21生まれ)
努力がようやく実を結び、生きる気力が湧いてきそうな一週間。
これまでやみくもに頑張ってきた人も具体的な目標を見出し、さらにモチベーションが上がるかもしれません。
もしも「まだやり残したことがある」と感じているならば、今週中に片付けてしまいましょう。

 

かに座(6/21~7/22生まれ)
空想にとらわれて、いろいろ目移りしてしまいそうな一週間。
実現できるかはさておき、あれこれ妄想すること自体が楽しくて、現実がおろそかになってしまうかも。
頭で考えるだけでなく実際に行動してみると、夢が具体性を帯びて来るかもしれません。


しし座(7/23~8/22生まれ)
一度手放したものや諦めたことが、もう一度日の目を見そうな一週間。
見切りをつけるか否か、今度こそはっきりとした決断が下せるでしょう。
断腸の思いで切り捨てるというよりは、未来へ向かうための前向きな決断です。
自信をもって判断してください。

 

おとめ座(8/23~9/22生まれ)
どこか優柔不断で、考え方も態度もあいまいになってしまいそうな一週間。
自覚しているだけでなく周りの人も、あなたが迷っていることに何となく気付いているかも。
手に負えない問題ならはっきりと「できません」と意思表示しておいたほうが、後々良い結果へとつながります。

 

てんびん座(9/23~10/22生まれ)
誰かと激しく衝突したり、反感を買ったりしそうな一週間。
正論で相手を追い詰めてしまうと、思わぬ方法で復讐されることもあります。
勝利を確信した時点であえてとどめを刺さないのも、ひとつの賢いやり方です。

 

さそり座(10/23~11/21生まれ)
突発的なアクシデントや思わぬトラブルに巻き込まれそうな一週間。
解決しようと躍起になっても、事態はなかなか思うようにうまくいきません。
まずは落ち着いて、目の前の出来事に冷静に対処できるだけの余裕をもちましょう。

 

いて座(11/22~12/21生まれ)
これまで抱えていた不安や不満、もやもやがぱっと晴れそうな一週間。
「これはこういうことだったのか」と、真実を見出すヒントが見つかるかもしれません。
根底に横たわる因果関係や悩みの種がはっきりすることで、精神的にも安定してくるでしょう。

 

やぎ座(12/22~1/19生まれ)
これまで積み重ねてきた努力や訓練が、いよいよ真価を発揮しそうな一週間。
同時に自分の将来に対する希望や責任が、よりはっきりと具体性を帯びてくるかもしれません。
期待もあり不安もあり、複雑な気持ちになるかもしれませんが、これまで通り地道に堅実な努力を重ねていきましょう。

 

みずがめ座(1/20~2/18生まれ)
将来に対する漠然とした不安にとりつかれてしまいそうな一週間。
本当にこれでよかったのか?とひたすらに過去を振り返ってしまうかもしれません。
努力が足りない、妥協していると感じたなら、今からでも取り戻すことはできます。
途中で諦めてしまったものに、今一度目を向けてみましょう。


うお座(2/19~3/20生まれ)
まるで霧が晴れていくように、視界が開けていく一週間。
悩みや不安、いらいら、もやもやなどのネガティブな感情を素直に受け入れ、またそれを解消する手段も見つかります。
憂鬱な気分や暗い感情に支配されてしまうのは、誰にでも起こり得ること。
あまり自分を責めすぎないでくださいね。

 

12星座別 10/9~10/15の運勢

10月になってからめっきり冷え込んできました。

風邪が流行る時期ですね・・・皆さんもお体は大事にしてください。

今週のキーワードは『急がばショートカット

時には正攻法では通じないこともあります。

普段は生真面目なひとも、時には効率重視で立ち回ってみては?

 

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)
先週から続いた変化の波が落ち着き、穏やかな時間を過ごせる一週間。
これまで勢いのままに進んできたものの、落ち着いて現状を見直すことで、新たな問題点や改善点が見つかります。
前進は一旦ストップしますが、焦らず時の流れに任せましょう。

 

おうし座(4/20~5/20生まれ)
人の欠点や未熟さが目についてしまう一週間。
つい厳しい態度をとったり、相手を言い負かしたい衝動に駆られるかもしれません。
相手の問題と自分の問題をいっしょくたにして、余分な荷物を背負いこむことはありません。
いたずらに自分を消耗させる行為は控えましょう。

 

ふたご座(5/21~6/21生まれ)
自信喪失してしまいそうな一週間。
自分の力量不足を痛感して、がっかりしてしまうかも。
しかし、ここで折れてしまっては、ここまで積み上げた努力も水の泡になってしまいます。
自信とともに目標まで見失わないよう、自分をしっかり持ちましょう。

 

かに座(6/21~7/22生まれ)
人間関係から新たな発見やチャンスを見出す一週間。
周囲から自分の働きを認められることで、モチベーションもアップします。
将来へつながる可能性や選択肢がますます広がっていくかもしれません。

 

しし座(7/23~8/22生まれ)
裏切りや離別などをきっかけに、何かを手放すことになりそうな一週間。
期待外れの現実にがっかりしてしまうかも。
人間関係を長続きさせるためには、程良い距離が必要です。
何もかも把握していれば、それだけ仲良くなれるとは限りません。

 

おとめ座(8/23~9/22生まれ)
熱意にあふれる一週間。
特に恋愛面や人間関係で、積極的に良い関係を築きたいという意欲が満ちてきます。
自分の気持ちに正直に動けば、自ずとチャンスが舞い込んでくるでしょう。

 

てんびん座(9/23~10/22生まれ)
大きな試練や課題に直面する一週間。
プレッシャーも相当に大きなものですが、引き換えに大きなチャンスにも恵まれます。
周囲から大きな期待を信頼を寄せられていれば、責任も大きくなるもの。
プレッシャーを跳ね返すくらいの勢いで、積極的に取り組んでいきましょう。

 

さそり座(10/23~11/21生まれ)
穏やかな気持ちで過ごせる一週間。
日常のささいな出来事にも、喜びを感じることができます。
自分だけでなく周囲の人の心も安定しているので、少し子供じみた言動や行動も許されるでしょう。
信頼できる人に恵まれる幸せを噛みしめましょう。

 

いて座(11/22~12/21生まれ)
ほっと一息つけるような、安らぎの一週間。
将来の不安や今ある問題から一時解放され、穏やかな時間を過ごせるでしょう。
これまで休みなく動き回っていた人も、心が落ち着いてくるにつれ、未来も明るい兆しが見えてきます。

 

やぎ座(12/22~1/19生まれ)
つい意固地になってしまい、周囲と反りが合わなくなってしまいそうな一週間。
自分では頑張っているつもりでも、かえって和を乱してしまうかも。
空回りしてしまうのは、知らず知らず視野が狭くなっているせいかもしれません。
もう一度冷静に、自分を取り囲む状況と向き合ってみてください。

 

みずがめ座(1/20~2/18生まれ)
先週とは打って変わって、冷静に堅実な判断ができる一週間。
落ち着いて行動できるのは、余裕と自信があってこそ。
一旦良い流れに乗ることができれば、あとはじたばたしなくても、自然と物事は進展していきます。
落ち着いて成り行きを見守りましょう。

 

うお座(2/19~3/20生まれ)
周囲からのサポートを受け、一歩前進する一週間。
味方でいてくれる人の存在を確認し、精神的にも安定するでしょう。
今の人間関係が、未来を切り開く鍵となるかもしれません。
常に感謝の気持ちを忘れず、誠実に向き合いましょう。

 

占いやすい環境

ふと気になったことがあるのですが、プロの占い師の方や趣味で占いをされる方は、どういう環境で占っているのでしょうか。

プロの方なら占いスペースで占うことも勿論あると思いますが、プライベートで占う時や、私のようにメール鑑定をしている方は、どんな環境が一番占いやすいのかなーと・・・。

 

A.静かで隔離された空間(自室や閉め切った個室など)

B.プライベートだけど閉め切っていない空間(自宅の窓辺やベランダなど)

C.オープンだけどほどよく開放的な空間(隠れ家カフェ的なところ?)

D.オープンかつ雑音も多い環境(公園や人の多いレストラン・カフェなど)

 

のうち、どの環境が一番はかどるか・・・みたいなアンケートをとってみたい。Twitterとかで。

ちなみに個人的にはBが一番しっくり来ます。占うのも瞑想するのも基本的に窓辺か、室内でも窓を開け放っています。

ほどよく日光が差して、風が感じられる環境が一番落ち着くし集中できます。あんまり強風が吹いたり、直射日光がガンガンに差す環境は遠慮したいけど。

でも、雑音が多いと今度は集中できなくなってしまいます。遠くで聞こえる物音や自然音くらいなら、むしろ心地良い。

そういえば手持ちの占いマニュアル的な本に、占う時の環境について書いているものがあったので、改めて見直してみました。

(以下、かいつまんだ感想です)

ほへー。なるべく薄暗くて静かな環境がいいのか。まあでもカードが見えないと意味ないから、手元に置く照明はOK。ローソクかスポットライト・・・スポットライトって一般家庭にあるのか?BGMはあってもなくてもいいけど、集中できるなら自分の好きな音楽をかけたほうがいいらしい。環境音楽とか瞑想音楽とか・・・川のせせらぎ的な自然音でもいいのかな?着るものはリラックスできれば何でも。あ、でも、頭からかぶれるローブ的なものがあればなお良しって書いてある・・・よくある(イメージ上の)占い師が被ってる布的なものは、ちゃんと意味があったんだなぁ・・・。

f:id:atakagi0101:20171001165706p:plain

 ↑こういうの

色は黒や紫などの濃い色が理想。魔除けとか、雑念をシャットアウトする意味があるんだって。

でも、このサイズの絹のローブはちょっと見当たらないよ・・・自分で作るか。

静かでちょっと薄暗い環境というのは、瞑想と通じたところがありますね。どちらも集中力を要するからでしょうか。

いずれにせよ、この環境で集中できるかは個人差があるだろうなぁ。

 

12星座別 10/2~10/8の運勢

月が変わって最初の週間占いです。

今年も残すところあと3ヶ月・・・早いなぁ。

今週のキーワードは『まげない

一時激しい感情に叩きのめされても、気分も感情も後からちゃんと変わります。だから大丈夫。

気分とモチベーションをいっしょくたにせず、『本当はこうしたいんだ』という自分の心からの声に耳を傾けてあげてくださいね。

 

おひつじ座(3/21~4/19生まれ)
先週に引き続き、変化するために動き続ける一週間。
ただし、今週は先週よりも、今後の方針や目標に具体性が見えてきます。
先週までは「こうなったらいいなぁ」と願い続けるだけで腰が重かった人も、今週はアクティブに動いてみましょう。

 

おうし座(4/20~5/20生まれ)
対人関係における柔軟性や対応力がアップする一週間。
相手に変わるよう促すよりも、自分が変わろうと思えてきます。
「こいつはもう何を言っても変わらん」という、半ば諦めに近いような状況かもしれませんが・・・。
ともあれ、相手の態度や言動に振り回されることはなくなります。
足かせが外れたように、自分の意志でフットワーク軽く動けるようになるでしょう。


ふたご座(5/21~6/21生まれ)
先週発見した「新たな可能性」が、ようやく芽を出す一週間。
引き続き周囲とのチームワークやコミュニケーションがキーポイントになります。
新しい味方や協力者もあらわれるかもしれません。
ただし、協力関係と言うからには、自分からも相手に何か提供できることはないかを考えましょう。
相手の好意を利用する形になってしまわないよう、注意が必要です。


かに座(6/21~7/22生まれ)
仕事や学校よりも主に恋愛、プライベートの面で大きな変化がある一週間。
将来を左右する重大な決断を迫られる可能性もあります。
自分から選びに行くというより、どちらかといえば受け身の立場なので、困惑することもあるかもしれません。
変化を恐れず前向きな決断を下しましょう。


しし座(7/23~8/22生まれ)
マイナス思考に区切りがつけられそうな一週間。
怯えたり落ち込んだりしている状況に、自分でもだんだん嫌気がさしてきてしまいます。
ここで「そぉい!」とばかりに一切合切を投げ出してしまう、思いきりの良い人もいるでしょう。
そこまで思いきらなくても、ちょっと休憩のつもりで今の状況からふらっと離れてみてください。
ついでに煮詰まった感情や執着も手放してしまえれば、なお良いでしょう。


おとめ座(8/23~9/22生まれ)
一度離れたはずの物事や人間関係に引き戻されてしまいそうな一週間。
ひょっとすると自分にとっての理想は、この先の未来よりも過去にあるのかもしれません。
何のためにがんばっているのか見当もつかないという時には、あえて過去を振り返ることで、自分の目標や理想とする生き方が見つかるかもしれません。


てんびん座(9/23~10/22生まれ)
努力に対する見返りが比例せず、途方に暮れてしまいそうな一週間。
自分の現状と目標との間に横たわる距離を再確認し、かえってやる気をそがれてしまうかもしれません。
どれだけ懸命に努力をしても、そもそも努力の方向性が違っていたら、なかなか目標には到達しません。
今一度自分の目標と、そこに至るまでのプランを見直してみましょう。


さそり座(10/23~11/21生まれ)
将来への不安や、しっくりこない現状にもやもやしてしまいそうな一週間。
思いつめるあまり、志にもぶれが生じてしまうかもしれません。
たとえ予想外のトラブルが起こっても「これでおしまいだ」と落ちこまないでください。
未来が予測できないのは割と普通のことです。
予測できないことも予測したうえで、柔軟に対応していけば、大きな問題にはなりません。

  
いて座(11/22~12/21生まれ)
フットワークの軽い一週間。
ひとりでどこへでも行けて、どこでも楽しめてしまうから、人によっては充実した一週間を過ごせるでしょう。
ただし、あそこにも行きたい、ここにも行きたいという欲求は、ひょっとすると「現実から逃げたい」という思いに集約されるのかもしれません。
もしも何かに不安や恐れを感じているのなら、一度その根源と向き合う必要があります。


やぎ座(12/22~1/19生まれ)
冷静な判断力を取り戻せそうな一週間。
先週とは打って変わって、今度は慎重すぎて腰が重くなってしまう可能性があります。
しかし、自分自身が焦りを感じていないなら、決断や行動まで時間がかかっても問題ありません。
周りの意見に翻弄されるのではなく、焦らずじっくり自分のペースを取り戻しましょう。

 

みずがめ座(1/20~2/18生まれ)
パワー全開な一週間。
やる気と行動力に満ちあふれて、ともすると攻撃的になってしまうかもしれません。
しかし、目の前の敵(障害)を打ち破るには、むしろそれくらいの意気込みとガッツが必要です。
自らの限界を超えるつもりで立ち向かってください。


うお座(2/19~3/20生まれ)
ハッピーエンドの後日譚的な、ほのぼのとした一週間。
周囲の人とのつながりや絆を再確認し、素直に感謝の気持ちを抱けるかも。
普段なら耳に痛い忠告も、今ならすんなりと聞き入れられるかもしれません。
ちょっと照れくさいかもしれないけれど、気持ちに余裕のある今のうちに、感謝の心を伝えておきましょう。

 

占いは結果通りにしなくてもいい?

今さらながらhuluでカードキャプターさくらを見直してます。ケロちゃんとスッピーかわいいなぁ。

しかし大人のかなしさで、クロウカードって結構でかいよなぁとかそういう視点で見てしまいます。スタンダードなライダー版のタロット(裏側がチェックのやつね)よりもさらに大きいだろうな。でも、お話の中でクロウカード使って占いしてたね。シャッフルするの大変そう。

オラクルカードみたいに占いに使える形で商品化されてるし、マニュアル本もあるし・・・いつか使ってみたいなぁ。

完全復刻版 クロウカードフォーチュンブック (KCデラックス なかよし)

完全復刻版 クロウカードフォーチュンブック (KCデラックス なかよし)

 

 マンガやドラマの中で占いのシーンが出てくると、ついつい気になってしまいます。

たとえばセックスアンドザシティでシャーロットがサイキックに占ってもらうシーンがありました。

あのとき出たカードはワンドのエース、カップの4、吊られた男でしたね。すべて正位置です。

f:id:atakagi0101:20170927201312j:plain

サイキックは「ひとりで生きられる自立した強い女性(ただし結婚運なし)」と読んでいました。

このカードも自分なりに解釈してみたのですが、私には「自分の中で目標なり計画なりがあって、それに向かって意欲的に取り組んでいる」「ただし差し出された選択肢はことごとく気に入らない」「今しばらく辛抱が必要(願望が成就するのはもう少し先)」というように読めました。

ただし、それもシャーロットというキャラクターを知っているからかもしれませんが・・・。

 

シャーロットに限らず、結婚や就職、引っ越しなど、人生の転機を前にして、この先どうなるのか鑑てほしいという方は多いです。

特に複数の選択肢がある場合(A社とB社、どちらに就職するべきか・・・とか)どれを選ぶのがベストなのかを探るのは、タロットの得意分野です。

とはいえ、選択肢を前にした時の心理状態にはいくつかのタイプがあり、

A「絶対こっちにする!と決まっている場合」

B「迷ってはいるけど、何となくこっちのほうがいいなぁ・・・とぼんやり希望している場合」

C「どれがいいのか、または自分がどうしたいのか全く見当がつかない場合」

ざっくり分けてこの3つのパターンのどれかになると思います。

Aタイプの人は、そもそも占いで見てもらおうという発想にはあまりならない気がします。

方針は定まっているし、絶対こうすると決めているけど、一応どうなるか鑑てほしい・・・ということはあるかもしれないけどね。

もしも相談をいただいた時点で「迷っているけど、本心はこうしたいんです」ということを言われなかったとしても、占っていく中で「質問者が今どういう心理状態か」も分かります。

「ああ、本当はこうしたいんだろうなぁ」ということや「どうしたらいいか全く見当もつかないんだろうなぁ」ということも見えてくるので、その結果をもとにベストな選択肢を探っていきます。

とはいえ、第一希望よりも第二、第三希望の方がいい未来になるよー、という結果が出ることも少なくないのですが・・・。

逆に、占いで「こっちはダメ!」と言われたことで、本心が見えてくることもあると思います。

そんな時には「占いではダメと出たけれど、どうしてもこっちの道に進みたい。なるべく自分の望んだ未来に近付けるには、どうしたらいいですか?」という風に質問の方向性を変えれば、ヒントが見つかるかもしれません。

ただし、あえて困難な道を選んだ場合、何かしらの課題やら試練・・・交換条件?が課せられる可能性が高いです。

仮に「これをすれば(あるいは我慢すれば)あなたの望んだ未来になりますよ」という結果が出たとして、もしかしたらその条件は「そんなことするくらいなら第二(第三)希望のほうがまだましだ!」と思えるような内容かもしれません。

すっごく意地悪ですが、そういう可能性が全くないわけではありません。

それでも敢えて困難な第一希望に挑むか、第二、第三希望に落ち着くかは、本人の気持ちやその時の状況にもよるでしょう。

占いは転ばぬ先の杖でもあり、苦境を乗り越えるためのツールでもあります。

理想に向かって頑張る人、日々を建設的に営もうとする方への協力は惜しみません。

どうぞ遠慮なくお声かけくださいね。

 

ペンデュラムについて

前回の記事で、ゆくゆくは自分でもオリジナルのペンデュラムを作って、ショップに出したいなーという話をしました。

私自身もペンデュラムを愛用していて、いろいろな場面でお世話になっています。

f:id:atakagi0101:20170924203453j:plain

ボブ(大きい石)もフォブ(小さい石)もフローライトです。

写真に撮るとめちゃめちゃ紫ですが、実物はめちゃめちゃ緑だったりします。

何とも言えない不思議な色合いです。

 

このペンデュラムを購入したのは、御徒町のとある天然石の問屋さんでした。

いつもは浅草橋の問屋さんで石を買っているのですが、ふいに「そういえば御徒町にも問屋さんがあるんだよなぁ」と思い立ち、行ってみることにしました。

「ブス、否び~じん」などと口ずさみもとい鼻ずさみつつ問屋さんのある通りをふらふらしてみたものの、初めて入る問屋さんってやっぱり緊張する。

一見さんお断りというか・・・「ふらっと立ち寄ってみました」という客を寄せ付けないような雰囲気がある。平たく言って怖い。

それでも勇気を振り絞って、比較的入りやすそうなお店に踏み入れてみました。

・・・聞こえる。「ブス、否び~じん」が・・・。もうイヤホン外してるのに・・・。

なんとお店の中に「Natural Lips」に流れていたのです。

「ここには絶対何か買うべきものがある」と思い、勇んで店内を物色し始めました。

そんな経緯で見つけたのがこのペンデュラムです。

 

購入してからしばらくの間は、なかなか仲良くなれませんでした。

浄化など色々してみたものの、いまひとつ反応が鈍い。

きれいな石だし、見ているだけでも十分満足だったのですが、どうせならちゃんと活用したいなぁ・・・。

なんて思っていたある日、手の上でペンデュラムをころころしていた時に、なんだか石の表面がぽっこりしているのに気がつきました。

最初はこういうものなのかな?と思っていましたが、よく見るとノリ?接着剤の塊っぽい。

石を傷つけないように爪でそっと擦ってみたら、案の定ポロっとはがれました。

接着剤っぽいものを使っているパーツはないし、どうしてそんなものがついていたのかは分かりませんが・・・それからというものめっちゃブンブン回るようになりました。

え・・・接着剤ついてたから調子出なかっただけ?

とにかく仲良くなれたようで何よりです。