鑑定メニューのご案内

西洋占星術とタロットにて、ご相談をお受けしております。
メール鑑定、チャット鑑定、対面鑑定など、さまざまなメニューをご用意しております。
占いには興味があるけれど忙しくてなかなか時間がとれないという方や、占いがはじめてという方も、どうぞお気軽にご相談ください。

 

【オンラインショップ】

 ZPD on BASE

 

【鑑定メニュー一覧】

メニューをクリックするとサービスの詳細をご覧いただけます。

◇メール鑑定

ワンコイン・タロット占い(一問一答形式)

メール鑑定(質問回数無制限)

自分徹底分析プラン

相性徹底分析プラン

New!12カ月のワンポイント占い

New!【誕生月限定】バースデースペシャル鑑定

◇チャット鑑定

◇対面鑑定

 

チャット鑑定・対面鑑定の予約状況はこちらのカレンダーからご確認いただけます。

 

▼ご予約・お問い合わせはこちらから▼

電話・・・090-8103-2800

メール・・・atakagi0101@gmail.com

お問い合わせフォーム(BASE)

 

▼最新情報はこちら▼

昭良 (@atakagi0101) | Twitter

昭良 (@atakagi0101) • Instagram photos and videos

New!昭良(@mvw4029s)LINE Add Friend

LINE@をリニューアル!ブログの更新情報や新メニューのご案内のほか、占いも楽しめます!

f:id:atakagi0101:20180516141527j:plain

f:id:atakagi0101:20180516141536j:plain

LINEの友だち追加から『@mvw4029s』検索→追加を選択

もしくはこちらから友だち登録ができます!

f:id:atakagi0101:20171126224049j:plain

冥王星

f:id:atakagi0101:20180611150147j:plain

公転周期:約248年

逆行周期(逆行期間):約1(約5カ月)

年齢域:死後の領域

人物:独裁者、権力者、先祖

ルーラー(居所・支配)さそり座

イグザルテーション(高揚):なし

デトリメント(障害)おうし座

フォール(衰退):なし

キーワード:破壊、再生、不可逆的、不可抗力的、絶対、極限

 

生まれた日の冥王星がもつ意味

冥王星は1930年、10天体の中でもっとも遅く発見された星です。

2006年から準惑星に分類されましたが、占星術上では変わらず重要な意味を持っています。

冥王星破壊や再生、審判など、不可抗力的かつ圧倒的な力の象徴とみなされています。

特に生まれた日の個人天体と冥王星との間に何らかの結びつきがある人は、まるで何者かに導かれているかのように、自らの使命を全うするべく邁進する傾向があります。

カリスマ性に富み、本人が望むと望まざるとに関わらず、人を引っ張っていく立場へと押し上げられていく場合もあります。

ただし、冥王星の影響が強ければ、必ずしも大成するとは限りません。

冥王星の示す不可抗力的な力とは、すなわち天の配剤です。

天が決めた筋道を少しでも逸れようとすれば、たちまち冥王星審判の力が発揮されます。

つまり、その人を破滅へ陥れることで、脇道に逸れるという選択肢を絶ち、天が決めた道へと再び立ち返らせて行くのです。

そのため、冥王星はとことんまで落ち込んだ状態から再生する底力バイタリティを同時に与える星でもあります。

しかし、軌道修正をする気力も起きずそのまま底辺を這いずり回ったり、有り余るエネルギーを制御できず自ら身の破滅を招いたりする可能性も、全くないわけではありません。

いずれにせよ、生まれ持った冥王星が天からの恵みとして働くか、試練となって立ちはだかるかは、個々人の努力や生きる姿勢に左右されるため、一概には言いきれません。

ただし、占星術の歴史においても、冥王星が扱われるようになったのは比較的最近の出来事です。

そのため、他の天体に比べると参考になるようなデータが少なく、冥王星が与える影響については、これから明らかになっていく部分も多いでしょう。

 

現在の冥王星にはどんな意味がある?

冥王星は10天体の中でも特に動きが遅く、ホロスコープを1周するまで248年ほどかかります。

星座をひとつ移動するだけでも数十年かかるため、日常生活を送る中で冥王星の影響を実感するのは難しいでしょう。

しかし、冥王星が強大な影響力を持つ星であることに変わりはありません。

冥王星に大きな動きが見られるときは、個々人の生活だけでなく、世の中全体が大きく変わるタイミングです。

冥王星の示す破壊と再生の力により、古いシステムは淘汰され、新しい時代にふさわしい社会の仕組みが構築されていきます。

そんな冥王星の力が個人の持つ天体へ干渉してくるのは、文字通り人生の転機と呼べるタイミングです。

冥王星審判の星であるが故に、これまで努力や行動の積み重ねにより、今後の運命をジャッジします。

たとえば努力らしい努力をせず、偶然の幸運に頼って生きてきたような人であれば、これまで築いてきた人間関係や財産を全て失い、再出発を余儀なくされるかもしれません。

逆に、地道でも真摯に努力を重ねてきた人であれば、状況が大きく好転する可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、これまでの生き方を根本的にくつがえしてしまうほどの影響力があるという点は間違いありません。

また、逆行時期にも、冥王星の影響が強くあらわれます。

冥王星はおよそ1年に1度、5カ月ほどかけて逆行します。

逆行中は自我が強く出過ぎて、周囲の忠告を聞き入れられなくなったり、自分のやり方に固執してしまったりすることがあります。

ただし、逆行期間中は冥王星の持つ破壊と再生という側面も強くあらわれるため、自分の強情な部分や、権力や財力に固執しすぎる部分を見つめ直し、克服するには良いタイミングです。

 

海王星

f:id:atakagi0101:20180611150121j:plain

公転周期:約165年

逆行周期(逆行期間):約1(約5カ月)

年齢域:85歳以降

人物:社会的弱者、芸術家、霊能者、放浪者、隠者

ルーラー(居所・支配)うお座

イグザルテーション(高揚)かに座

デトリメント(障害)おとめ座

フォール(衰退)やぎ座

キーワード:理想、夢想、妄想、直感、霊感、神秘、奉仕、犠牲、依存、曖昧、融合

 

生まれた日の海王星がもつ意味 

海王星は1846年に発見された天体です。

公転周期は約165年と長く、星座をひとつ移動するのに14年ほどかかります。

海王星天王星冥王星と同じく、個人と言うよりも世代の傾向が見える星です。

ただし、個人天体と結びつくと、その人の性格や能力に大きな影響を及ぼします。

海王星は感情や感性、想像力、芸術性などを司る星です。

受動的で奉仕的、繊細で情緒的な感性を象徴するため、金星に似た雰囲気を持っています。

また、海王星霊感とも結びつきが強い星です。

生まれつき海王星の影響が強くあらわれている人は、霊能者やセラピスト、占い師などスピリチュアルと縁深い職業に適性があると言われています。

お酒とも縁のある星なので、水商売をはじめとした接客業、美容部員やエステティシャンなど女性的な感性を求められる仕事でも才能を発揮するでしょう。

一方で、海王星が個人天体へ強く干渉しすぎると、感受性が強すぎて社会生活を営むのが困難になったり、人間関係やアルコール、薬物への依存傾向があったりと、悪い方向へ作用する場合もあります。

妄想幻想も、海王星の領域です。

夢や希望は現実を切り拓き、建設的な人生を歩む原動力となります。

しかし、行き過ぎれば自分の都合の良い未来ばかりを描き、現実を直視できなくなってしまうでしょう。

逆に、妄想癖や夢見がちな部分がマイナス(ネガティブ)な方向へ働けば、常に杞憂や劣等感に悩まされるようになってしまいます。

海王星融合を司る側面をもち、現実と虚構、他人と自分の境界を曖昧にしてしまう性質があります

他人の痛みや苦しみを自分のことのように受け取ってしまうからこそ、海王星の持つ慈愛博愛といった性質が強調されるのかもしれません。

 

現在の海王星にはどんな意味がある?

海王星を含め、トランスサタニアンは動きが遅く、日常生活ではなかなかその影響を実感しにくい星です。

しかし、トランスサタニアンによる影響は抗い難く、少しずつでも確実に私たちの生活や人生に干渉していきます。

特に海王星は情緒面や潜在意識に強い影響を及ぼす星です。

生まれつきスピリチュアルな要素が強い星を持っている人が、さらに現在の海王星の影響を受けることで、日常生活に支障をきたすほどの強い霊感を発揮してしまう場合もあります。

霊感とは必ずしも、この世ならざるものが見える・聞こえるといった形で発揮されるとは限りません。

たとえば身近に心身を病んでいる人がいれば、自分まで感化されて体調を崩してしまうこともあります。

他人の悪意やネガティブな感情を無意識のうちに察知することも珍しくありません。

また、逆行期間中も、海王星の影響がダイレクトにあらわれやすくなります。

海王星は1年に1度、5カ月ほどかけて逆行します。

この期間は感受性が鋭敏になりすぎて、情緒が不安定になったり、被害妄想が強くなったりする傾向があるので注意が必要です。

逆に、過剰なまでに気分が高揚し、およそ現実味のない夢を抱いたり妄想に溺れたりする場合もあります。

海王星が逆行している期間は、普段以上に注意深く、己の身の振り方について考えましょう。

 

天王星

f:id:atakagi0101:20180611150052j:plain

公転周期:約84年

逆行周期(逆行期間):約1(約5カ月)

年齢域:71~85歳

人物:友人、知人、同胞、革命家、発明家、科学者、スペシャリスト

ルーラー(居所・支配)やぎ座みずがめ座

イグザルテーション(高揚)さそり座

デトリメント(障害)しし座

フォール(衰退)おうし座

キーワード:革命、改革、飛躍、個性、独創性、創造力、発明、自由、反抗、孤立

 

生まれた日の天王星がもつ意味

天文学占星術に特別興味のない人でも、水金地火木土天海という惑星の並び順を知っている人は多いのではないでしょうか。

これは太陽に近い順番に、太陽系の惑星を並べたものです。

この9つの天体から地球を抜き、太陽を足せば占星術に用いる10天体が揃います。

ちなみに、10天体を地球に近い順番に並び替えると、一番近い天体がで、その後に太陽、水星、金星、火星、木星土星天王星海王星冥王星と続きます。

ただし、地球を含む惑星は常に太陽の周りを楕円上の軌道を描いて公転しているため、惑星間の距離は常に一定というわけではありません。

時期によっては水星よりも火星のほうが近かったり、金星よりも火星のほうが近づいたりと前後します。

↑の並び順は、それぞれの惑星が地球から一番遠い位置にある場合の距離を比較しました。

天文学占星術の用語で、土星よりも遠くにある天体をトランスサタニアンと呼びます。

10天体のなかでは、天王星海王星冥王星の3つの天体がトランスサタニアンにあたります。

ただし、この3つの天体は比較的新しく発見された天体なので、古典占星術やインド占星術など、占術によっては考慮されない場合もあります。

トランスサタニアンの大きな特徴は、他の惑星よりも公転周期が遅い点です。

そのため、ひとつの星座に何年も留まったり、一度アスペクトを形成するとなかなか解消されなかったりすることもあります。

同じ年代に生まれた人なら、たとえ誕生日が違っても、トランスサタニアンの位置は全く同じということも珍しくありません。

バースチャート(出生天体図)におけるトランスサタニアンは、個々人の特徴を示しているというよりも、世代の特徴をあらわしていると言えるでしょう。

一方、比較的地球に近く、動きが早い天体(太陽、月、水星、金星、火星)個人天体と呼ぶこともあります。

個人天体は名前の通り、世代という大きなくくりではなく、個々人の性格や特質を読み取りやすいのが特徴です。

ちなみに、木星土星社会天体と呼ばれ、その人が社会で果たすべき役割や適性などを示しています。

しかし、トランスサタニアンを見て分かるのは世代全体の特徴で、個人の性質はわからないのかというと、そのようなことはありません。

トランスサタニアンと個人天体が結びつけば、強烈な影響を及ぼします。

 たとえば天王星が司るのは、オリジナリティや独創性、独立心、ひらめきなどです。

 生まれた日の天王星と個人天体が穏やかに作用しあえば、斬新なアイデアと柔軟な発想力に恵まれ、天才肌な一面が強調されるでしょう。

時流を読む力に長け、時代の寵児、先駆者となる可能性もあります。

逆に、天王星と個人天体が強烈に干渉しすぎると、独創的を通り越して変わり者とみなされ、社会から孤立してしまうかもしれません。

 

現在の天王星にはどんな意味がある?

天王星を含め、トランスサタニアンは動きが遅く、逆行する時期もあるため、同じ星座に数年から数十年ほど留まる場合もあります。

そのため、トランスサタニアンが星座を移ったり、アスペクトを形成したりしても、ただちに影響を感じられない場合も多いです。

しかし、トランスサタニアンの影響は実感しにくい代わりに、個人の努力や行動ではどうにもできないほど強く、絶対的な変化を及ぼします。

まさに運命を左右する星ともいえるのです。

天王星改革や変化、チャンスを象徴します。

現在の天王星と生まれた日の個人天体が結びつく時期は、人生の転機とも呼べるほど劇的な変化が訪れると考えて良いでしょう。

また、天王星1年に1回、5カ月間ほど逆行します。

逆行中も巡行の時期と同じく、天王星の影響をすぐに感じるのは難しいかもしれません。

実際に逆行の影響を実感するのは、逆行が始まってからしばらく経ってからでしょう。

或いは、逆行が終わってからあの時期にこういうことが起こったのは、逆行の影響だったんだと気付くこともあるかもしれません。

天王星が逆行する時期は、パターン化してしまっている思考や生活習慣を変えたい!という意識が強まったり、現状の至らなさや矛盾を自覚し、改革の必要性に気付いたりすることがあります。

逆行中は天王星の力を受け取りやすい期間でもあるため、実際に自分の生活や意識をを変えるための計画や準備に取りかかるにも良い時期です。

 

山形旅行 2日目・鶴岡市

前回の記事の続きです!

1日目は地元で評判のご飯屋さんや観光名所を回って、酒田市を満喫しました。

2日目は鶴岡市を巡ります。

 

2日目

f:id:atakagi0101:20180712202102j:plain

2日目の空は薄曇り。ぱらぱらと小雨がちらついていました。

この日は朝から電車に乗って鶴岡市へ向かう予定でしたが、その前にホテルで朝食をとります。

朝食はバイキング形式で、芋煮や塩辛、しょうゆの実など山形の名物が盛りだくさんです。

ご飯は当然つや姫、デザートにさくらんぼもありました。

そんな豪華な朝食の数々を横目に、私はひたすらロールパンを詰め込んでいました。

ホテルのバターロールっておいしいよね。

 

朝食をとったら早速ホテルをチェックアウトして酒田駅へ。

f:id:atakagi0101:20180712202532j:plain

さらば酒田市

味のある電車に乗って鶴岡駅へ。

この日は主にレンタカーで移動します。

鶴岡市の周辺にはレンタカーを借りられる場所がいくつかあるので、バスやタクシーで移動するよりもレンタカーを借りたほうが楽かもしれません。

荷物も積めるからね。

 

2日目最初の目的地は加茂水族館

f:id:atakagi0101:20180712203923j:plain

この通り、海辺にある水族館です。

日曜日だし、前売り券も持っていなかったので、念のために開園時間に合わせて向かいました。

開園直後は家族連れが多かったものの、混雑しているというほどでもありません。

一度中に入ってしまえば比較的空いているので、ゆったり見て回ることができました。

心なしか展示されている生き物たちもサービス精神旺盛です。

f:id:atakagi0101:20180712203310j:plain

ヒラメの正面顔なんて初めて見た・・・。

 カメもものすごく近くまで来てくれました。

f:id:atakagi0101:20180712205245j:plain

f:id:atakagi0101:20180712205256j:plain

f:id:atakagi0101:20180712204537j:plain

そして、加茂水族館の目玉といえば何と言ってもクラゲ!

めちゃんこ色んな種類のクラゲが展示されています。

f:id:atakagi0101:20180712205528j:plain

f:id:atakagi0101:20180712205543j:plain

f:id:atakagi0101:20180712205623j:plain

f:id:atakagi0101:20180712205634j:plain

ライトアップされていたり、稚魚(稚クラゲ?)も見られたり、展示の方法も工夫されています。

どのクラゲもものすごく絵になるのですが、中でも特にフォトジェニックだったのはこちら!

f:id:atakagi0101:20180712210011j:plain

直径5mの大型水槽です。

壁紙にしたくて写真を撮りまくりました。

しかもこの水槽、写真映えもさることながら、癒し効果も抜群・・・。

気がついたら30分くらいこのエリアにいました。

帰り際に売店でクラゲグッズを吟味して、同行者の二人をさんざん待たせてしまいましたが、クラゲ好きにはたまらなく楽しいスポットでした!

 

加茂水族館を出た後は、少し早めのお昼ごはんへ。

2日目のお昼は緑のイスキアというイタリアンレストランに予約を入れていたのです!

緑のイスキア

食べログ 緑のイスキア

しかし、看板こそ見つかったものの、付近にそれらしい建物はなく、ナビも案内を終了してしまいます。

しばらく周辺をグルグル走り回った後、看板の真横の小道にお店があることに気がつきました。

ものすごく細いあぜ道だから分からなかったよ・・・。

落ち着いて見れば、四方を畑に囲まれた場所にどーんと建物があるから、ものすごく目立つはずなんだけどね。

f:id:atakagi0101:20180712210337j:plain

マルゲリータとオレンジジュース

こちらのお店の目玉は本格的な窯で焼いたナポリピッツァとのことで、マルゲリータとクワトロフロマッジ、茸のリゾットを注文。

3人でシェアしました。

ピッツァの生地はもちもちで歯ごたえがあるものの、薄いのでペロっと食べられます。

リゾットには大きくカットされた茸がごろごろと入っていて、食べごたえがありました。

個人的に特に印象に残ったのがクワトロフロマッジ!

そのまま食べてもおいしいのですが、つけあわせのハチミツをかけて食べるとさらにおいしいです。

このハチミツは特にチーズと相性の良いハチミツとのことで、単品で販売もされています。

おいしそうなケーキもあって、ぜひ食べたかったのですが、この後にブルーベリー狩りが控えていたので断念・・・!

お店を出た後は、車で30分ほどかけてブルーベリー畑へ。

梨狩りやいちご狩りに行ったことはありますが、ブルーベリー狩りは初めてです。

今回行ったブルーベリー農園では、畝ごとに違った品種の株が植えられていました。

木に実っているブルーベリーを収穫して持ち帰り用の容器に詰めるもよし、そのまま食べるもよしのワイルドなスタイルです。

いちご狩りに行ったときはものすごくお腹に溜まる印象でしたが、ブルーベリーは一粒一粒が小さく、さっぱりとした甘さなので、いくらでも食べられてしまいます。

ただ、この日は農園に着いたあたりから天気が非常に良くなり、直射日光がガンガンに照りつけてきました。

ブルーベリーの木は収穫しやすいよう低く剪定されているので、日除けにはなってくれません。

日焼け止めや帽子、薄手のパーカーなどで日焼け対策と熱中症対策をしておくと安心です。

日傘は手がふさがってしまうので、収穫の邪魔になるかも・・・。

今回行った農園はほとんど山の中にあるため、周辺に自動販売機などは見当たりませんでした。

できれば農園に入る前に飲み物を買って、いつでも水分補給ができるようにしておきましょう。

ただし、農園の中には荷物を持って入れないので、500mlなど大きなペットボトルよりも、ポケットに入る程度のサイズがおすすめです。

どうして持ち込み禁止なんでしょう・・・カバンにブルーベリーを詰めて持って行っちゃう人がいるんでしょうか・・・。

f:id:atakagi0101:20180712210350j:plain

敷地内には展望台もありました。

少し高台にあったので登るのは大変でしたが、見晴らしは最高!

しばらく涼んでから農園に戻り、受付で冷たいブルーベリージュースをいただきました。

帰りは鶴岡駅から特急列車に乗る予定だったので、一旦駅前に戻り、レンタカーを返却。

列車が到着するまで少し時間があったので、お茶を飲んでひと休みしたり、お土産屋さんを覗いたりして待ちました。

f:id:atakagi0101:20180712210402j:plain

初めての山形旅行は、おいしいものや綺麗な景色がいっぱいでした!

前日まで雨がひどかったこともあり、天候が心配でしたが、幸いひどく崩れることはありませんでした。

次は違う季節、春や冬の時期にも行ってみたいです!

ここ数年で旅行へ行く機会が増えたこともあり、行きたい場所がまだまだたくさんあります。

そのときはまたこうして、写真や文章でレポしたいと思います!

 

山形旅行 1日目・酒田市

ご無沙汰しております。昭良です。

先週、7月7日から7月8日までの2日日間、山形県に旅行に行ってまいりました。

1泊2日の短い旅行でしたが、とっても楽しく思い出深い旅行でした!

ですが、細かい部分は時間が経つとどうしても忘れてしまいそうなので、この場を借りて旅の記録を残しておきたいと思います。

 

1日目

f:id:atakagi0101:20180712132644j:plain

新幹線のホームで撮った写真。

乗ったのは別の新幹線ですが、色合いが可愛らしかったので・・・。

今回は新幹線で新潟まで向かい、特急に乗り換えて酒田駅へ向かうプラン。

一緒に山形旅行へ向かうめーちゃん(仮名)、まっちゃん(仮名)とも無事合流。

2日間よろしくお願いします!

新幹線へ乗り込むなり駅弁で腹ごしらえをするなど、出だしから旅気分を満喫。

ちなみにこのとき、折角山形へ行くのだからと米沢牛の焼肉弁当を選んだのですが、つけあわせのキムチが思いのほか強烈なにおいでびっくりしました。

なお、新潟駅での乗り換えは10分しか猶予がなく、駅の構造もよく分かっていないというなかなかにスリリングな状況。

それでもなんとか無事に乗り換えを済ませ、今度は海沿いを2時間ほど走る特急列車の旅へ。

新幹線の乗車時間は1時間ほどだったので、特急に乗っている時間のほうが長いです。

f:id:atakagi0101:20180712134928j:plain

新潟を出発してからしばらくは、写真のような岩がごろごろしている海岸が続きました。

この日は起床時間が普段よりだいぶ早かったので、途中で寝ちゃうかも・・・と思っていたのですが、写真や動画を撮っているうちに、気がつけば酒田駅に到着していました。

現地は小雨が降ったり止んだりしているもののそれなりに涼しく、かんかん照りよりも有難い天気でした。

ホテルが駅のすぐそばにあったので、チェックインにはまだ早い時間でしたが、とりあえず荷物だけ置かせてもらって昼食へ。

f:id:atakagi0101:20180712135225j:plain

ワンタンメンで有名な『満月』さんへ向かいました!

駅前からタクシーを使えば、5分くらいで着いてしまいます。

週末だからか家族連れのお客さんが多かったものの、お昼時でも待たずにすんなり入ることができました。

写真からもわかるように、でっかいチャーシューがこれでもかと敷きつめられています。

チャーシューの下には薄くてちゅるんとしたワンタンがこれまたぎっしり。

つまりとんでもなくボリューミーです。

とはいえチャーシューはつるつる食べられるし、チャーシューも脂身が少なくさっぱりとしているので、女性でも問題なく完食できます。

ちなみにハーフサイズもあるので、食の細い人やそこまでお腹が減っていない人はそちらがおすすめです。

ワンタンメンを堪能したあとは再びタクシーを呼んで、本間美術館へ。

最初に乗ったタクシーの運転手さんから「次からはここへ連絡すると良いですよ」と電話番号をもらったので、この日は移動のたびにそちらへ連絡していました。

電話をかければ5分くらいでタクシーが来てくれるので、とっても助かりました! 

本間美術館では武士の装いとたしなみという展覧会が開催されていました。

絵画や甲冑、刀剣、刀装具などが展示されているなか、特に印象深かったのが魚拓です。 

もともと武士の間では絵画や茶の湯などがたしなみとされていましたが、特に庄内藩では心身の鍛錬の手段として釣りが奨励されていたそうです。

展覧会場を一通り見たら、次は同じ敷地内にある鶴舞清遠閣の見学に向かいます。

清遠閣はいわゆる酒田の迎賓館で、昭和天皇も宿泊されたという歴史ある建物です。

和風の建築と洋風の内装が同居するモダンな建物を、鶴舞園(本間氏別邸庭園)が取り囲んでいます。

f:id:atakagi0101:20180712143306j:plain

雨の鶴舞

f:id:atakagi0101:20180712143050j:plain

1階からの風景

清遠閣は2階建てで、1階には小さなお土産屋さんと喫茶スペースがあります。

f:id:atakagi0101:20180712143633j:plain

2階は展示スペースになっており、食器や調度品が展示されていました。

f:id:atakagi0101:20180712143658j:plain

f:id:atakagi0101:20180712143707j:plain

2階の窓から見た風景

清遠閣は庭園も建物そのものも美しく、とても居心地がよかったのですが、特に感動したのはココ!

f:id:atakagi0101:20180712144227j:plain

1階と2階をつなぐ階段の欄間です。

梅の枝をデザインした欄間はそれだけでもモダンで素敵なのですが、壁際の影に注目すると・・・

f:id:atakagi0101:20180712144354j:plain

このあたり!

影の中にだけウグイスがいるんです!すごい!

これは自力で気がついたわけではなく、ガイドさんの案内で初めてわかりました。

教えてもらったときについ興奮して何枚も写真を撮ってしまいました。

ベストフォトスポットは7~8段目の階段です。これもガイドさんに教わりました。

清遠閣のガイドさんはとても博識で親切です・・・。

人によって見つけられるウグイスの数も違うそうなので、清遠閣を訪れる機会があれば、ぜひ探してみてくださいね

 

本間美術館を満喫したあとは山居倉庫へ!

タクシーを使えば10分程度で到着しました。

f:id:atakagi0101:20180712145017j:plain

欅並木と倉庫

こちらは明治26年にできた古い建物ですが、現在でも倉庫として活用されています。

写真の欅並木は倉庫が熱くなりすぎないよう、日除けとしての役割もあるそうで、実際に歩いてみると静かで涼しくて快適・・・。

売店やイートインスペースもあるので、ひと休みしたいときに立ち寄りたいスポットです。

特にさくらんぼのソフトクリームは暑い時期に食べたい!

f:id:atakagi0101:20180712145028j:plain

米粉ソフトクリームや、いろんな味のあるジェラートも捨てがたかったけれど、さくらんぼにして本当によかった・・・!

ソフトクリームということで、もっとミルキーな味わいを想像していましたが、実際に食べてみるとジェラートに近い?

桜色の可愛らしい見た目ですが、意外なほど酸味が効いていて、気分がすっきりとします。

甘すぎるのが苦手な人でも、これならおいしく食べられそう。

山居倉庫はおみやげコーナーが充実しているので、ここで家族やお友達のおみやげを買って行くのもおすすめ。

特に電車やバス、タクシーで移動する予定の人は、山居倉庫でおみやげを選んでいくと良いかも・・・。

というのも、酒田や鶴岡周辺は車で遊びに来る人が多く、おみやげ屋さんが集中しているのは主に高速道路のサービスエリアやインターチェンジ付近で、駅周辺にはあまりないそうです。

ジュースやお酒、お漬物、果物、お菓子など、いろんなお土産があるので、重いものや要冷蔵のものは宅配便で送っちゃいましょう。

 

このあとは焼肉屋さんでお夕飯・・・の予定だったのですが、予約の時間まで余裕があったので、一旦ホテルに戻ってひと休み。

仮眠をとったりゲームをしたり、各自思い思いに休憩をとりつつ、頃合いを見計らって古民家焼肉さとるちゃんへ!

f:id:atakagi0101:20180712145046j:plain

こちらはお肉がおいしいことにも驚きましたが、何しろ値段が安い。

焼き網の端から端まで届くほど大きい一枚肉が千円しないなんて・・・嘘だろ・・・。

肉だけでなく、サラダも爆裂なボリュームです。

2~3人ならハーフサイズで十分だと思います。

それから、山形は米どころだけあってどのお店もご飯がおいしい!

こちらのお店ではどの品種を使っているのかわからなかったのですが、やっぱりつや姫かなぁ・・・。

おいしいお肉とごはんを食べて、心地よい満腹感を覚えながらホテルへ帰還。

この日は山形のおいしいものを満喫した1日でした。

ホテルに着いてからはお風呂に入ったり、山居倉庫で買った鮭とばを食べながらゴロゴロしたりしていたのですが、さすがに朝からフル稼働で疲れていたのか、一旦寝付くと朝までぐっすり眠ってしまいました。

 

今回は写真も交えたこともありすっかり長くなってしまったので、2日目に続きます。